スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーシーアンドランドに行きました。

 4月23日24日ディズニー行ったよ! ミラコスタ泊まって、オチェアーノでランチして、2日目はランドだったー!
一日目は、雨が多くて、小雨になったり止んだりのレッドラインで1時間待ったイースター・ニューヨークが中止になった時の悲しみ。別に私ダッフィー好きじゃないしぃ。あいさつだけ来てくれたよ。
どっちにしようか悩んでた5時のテーブルイズウェインティング見とけばよかったよ。そっちはやってたのに。

 ファンタズミックは諦めてお土産見てホテル帰ろうとして外と出たら、晴れてる! ってことで、大人しく待ちました。
位置的にドラゴン見れない。前は正面待ちしたけど、あんま前じゃなかったし座って見るのイマイチみにくかったんだよな。今度は右か正面ばかりだから違う位置で見てみよう。

 しかしホテル特典の15分前入園良い。1日目はチップデールと出会った後、トイストーリーマニアのFP取って、2日目はドナルドの尻尾もふもふしてモンスターズインクのFP取った。
ドナルドたちさっさとどっか行っちゃったから15分前入園じゃないと会えなかったみたいだし。チップトデールは友人大好きだから、トイストーリーマニアとどっちが良いの? と迫らなければいけない状況に。

 あと1日目、FPのあとストームライダー行ったら(恒例)我々入れて5人だった!
15分入園って面白い。その2時間ぐらいあと、20分待ちになると言うミステリー。
友人、乗り物で20分以上待ちはイヤだそうなので、アトラクションで一番待ったの、たぶん2日目のスターツアーズかランプシアター推定10分である。あとは、全部FPですね。絶叫系乗らないから困らないし。シーはいつもFPすら必要ないし。今回の初トイマニだけですね。
トイマニ初めてだったけど楽しかった! 途中から「もっとやらせろ!!」と言ってたぐらい楽しかった。
友人、2回目だからか「1回目(ちなみに今月ディズニーシー2回目である)7万ぐらいしか行かなかったー」とか言ってたのに、今回2倍ぐらいだったぞ!
私、8万ぐらいorz

 しかし、ハニーハントなんであんなに混んでるし。私はホーンテッドマンションの方が好きだからスルーした。
モンスターズインクとバズも初めてー。シューティーング系楽しいですね。
スターツアーズリメイクも初乗り。こちらもインクのFP取りのあと乗ったからか8人ぐらいの人数だったけど、友人がスパイで吹いた。
白雪姫も初めてだったけど、「怖い魔女が出てくるからちみっこ気を付けてね☆」の看板見て「入口ホラーチックだね。これでずっとホラーパートだったら笑える。でもそれでもいいのよ」と冗談言ってたら、白雪姫(平和)パート1割ぐらいでほぼ悪い魔女のターンだけだった!!!!
あまりに面白くて「白雪姫要素1パーセントwwww」ってなってたら、スタッフさんに「みなさんが白雪姫なので白雪姫には1回しか会えないんです」とか言われたけど、そういう問題じゃないwww 小人要素増やすとかさ! というかハッピーエンドじゃなかったし!! いやー、すごい面白かった。また乗ろう。乗り合わせいなかったから、友人とツッコミ入れまくって笑いながら乗れたよ。

 あとは、肉巻美味しかった! 
そして、イースターパレードめちゃくちゃ楽しかった! 30分前に適当に場所取りしたらグーフィーの正面だったけど、右のチップ&デールと左のミッキー&プルートも良く見えること! 特にチップ&デールが私たちの方向にサービスしてくれるから「えっ良いの? こっちサイドにサービスしてて良いの?」と逆に心配になった。グーフィーごめん。座ってて正面だと逆に見上げてつらい。
プルートがめちゃくちゃ可愛かった。

 2回目はディナーショーに向かいながら歩き見したけど、これまた良い。パレードは立ち見の方が良いと思うけど、座ってるのもあれはあれで良い面がある。ドナルド&デイジーが可愛くて、見たかったので2回目見れて満足。喧嘩したりちゅーしたり可愛い。ミッキーとミニーは別々だったからいちゃいちゃしてなかったし。
歩き見は、色んなキャラのところ見れるし、ちゃんと良く見られるし。シーと大違いだよ。

スポンサーサイト

レ・ミゼラブル見ました。

 映画「レ・ミゼラブル」見に行きました。いやー、ジョルノ好きだったなーと思い出してよし、見るかって!
しかし、「父性」的テーマが色濃い話でしたね。これが好きなジョルノさんは、舞城JOJO小説のように、父親にドリーム見ててもおかしくないかなぁとちょっぴりだけ思いました。

 母と一緒に見たのですが、母の隣の人がずっと泣いていたらしいです。ごめん、私も泣いてたからそれ笑えない。
だって、マリウスがジャンヴァルジャンに「あなたは僕たち二人の父親だ」って言うんですよ。ここで泣くよ!
あと最後、コゼットママが迎えに来てくれるんですよ! 泣くよ!!

 ジャンヴァルジャンは、血のつながった子供もいないし、一度道を踏み外してしまった人。
ずっと孤独な逃亡者だったけど、愛する育ての子供コゼットと彼女を幸せにしてくれるマリウスが「あなたは父だ」と言ってくれるのです。

「レ・ミゼラブル」の『父』『父性』というのは『神様』と同意なんだと思うんです。
子供を産めば父親はその子の神様に等しい絶対者になるんだと思うんですけど、子供のいないジャンヴァルジャンには神様になれる権利はなかったんです。これは、一度罪を犯したジャンヴァルジャンが善き人にはなれないという意味でもある。

でもマリウスの命を救い、コゼットを育て、善い行いをし続けたおかげで、手に入れられるはずのなかった『父』の地位、そして「あなたは聖人だ」という神様の善き子として勤めを果たすことができて、神父様(=神様)に報いることが出来た。泣くよね。泣くよね。うん。

あとは、エポニーヌ良い子で驚いた。正直、手紙捨ててもいいよ。しょうがないよ君は許されるよ。と思った。
でもマリウスって死にでもしないと、エポニーヌのこと顧みてくれないだろうし、最後に傍にいてくれて良かったね。

しかし、市長の地位も凄いし、その後もジャンヴァルジャン金持ちそうなのが凄い才能だ。少なくとも物質的にコゼットは不自由しなかったんだな。

細かい所気になるので、小説読みたくなりました。

 ちなみにジョルノ的にどの辺が好きなのかなーと妄想すると。
まず、ジャンヴァルジャン好きでしょうね。
虐げられたから世間を同じように憎んでいたところに神父様に救われた。とか、ジョルノの境遇とめちゃくちゃ似てる。善き行いをすれば返ってくるって思想もジョルノっぽいよね。
あと、コゼットが母親に愛されてたり、ジャンヴァルジャンが迎えに来てくれたりとかに、憧れがあったらなんか悲しいんですけど。流石に、ジョルノはそんな少女思考してないでしょうけど。まぁ少しはあるのかも。

プロフィール

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。