スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンガンロンパ人狼12人御曹司と愚民村 が面白すぎた。

 ネクロンパの新作来てるー! 相変わらず面白いなー、あっ宣伝のダンロン×人狼リプレイ動画面白そう!


あまりにカオスすぎて死ぬほど笑ったよ!!!

それがこちらの動画↓
『ダンガンロンパ人狼12人御曹司と愚民村【vol.1】』


こちら『希望ヶ峰学園心理学科シリーズ第4弾』ということで、1作目が心理学科の生徒たちが授業中にやった人狼ゲームのリプレイ動画。それ以降、卒業したメンバーが面白かった対戦を動画化しています。
1作目は、まぁ普通だったんだよ。流石、心理学科だけあって、みんな頭も推測力もずば抜けて良い人ばかりなんです。
この役職ならこういう動きをする! メリットがある! という推理がみんな頭良いから的中するんですよね。

それが2作目からどんどんおかしくなって、4作目でカオスの極みになりました。
私、4作目から見たから、ついていけなかったんだよ。いや、4作目はハウスルールが視聴者に途中で明かされるから見てる側が大混乱しちゃうのも意図的なんだろうけどさ!

もうさー見てて。『狛枝が××だったら私泣くよ。村焼き払いたい』→動画止めてトイレ中『あっ、狛枝が××だったらアレもソレも納得できちゃう。これまじで××だよ! かなり濃厚に××だよ!!(頭抱え)』

って感じで、見てるだけなのに涙でそうだったよ。こんな人狼ゲームはじめて。初日で分かる事だから言っちゃうけど、狛枝と日向がやりたい放題でした(いや、2日目とかもう全員やりたい放題だったけどwww)その上、この二人は中の人に一体どんな因縁があるんだ!? と言いたくなるほど、お互いに謎の対抗心を燃やして、相手のことばかり考えているので、面白すぎる。

いや、本当になんなのこの二人。そして七海の中の人は腐女子でこんな二人に大喜びである。それ、スーダンのキャラとして動画見て萌えてるのか、リアル中の人で萌えてるのかちょっと気になる今日この頃。

この二人は普通に面白いんですよね。ある動画で狛枝が「僕が狼だったら日向くん咬んだのに!! どうして僕が狼じゃないんだ!!」(※二人とも村人陣営)って言ってたのが面白すぎだ。というか、こいつら同陣営でも必ず敵対してるから、ライン絶対見えないんですけど! 最終的に同陣営で残った場合ある意味強いな、この私怨関係!

みんな頭良いけど、狛枝の中の人がずば抜けて頭良いんですよね~。役職の推察力高すぎ!! リアル狛枝だった。ちょっとこの人と人狼ゲームやりたくない。心理学科メンバーだからついてこれるんだと思う。あと、日向の中の人も相当頭良いよね。おっちょこちょい言われてるけど。

狛枝と日向と苗木は変態陣営(※普通の人はやらないようなお前ら違うゲームで遊んでるだろうプレイする変態共)とか言われてるけど、この陣営は変態プレイをしつつ、きちんと勝利まで目指すから凄い。陣営勝利+別目標達成を設定してプレイしてるよねこいつら。
そして、大和田、不仁咲、石丸の芸人陣営は、笑いを取る為にヘタすると勝利も捨てようとするけど、これはこれで素晴らしい芸人魂である。

モノクマとエノジュンは癒し枠だし。はー。みんな素村イヤで暴れたい勢で楽しそうだし。普通は最後まで生き残りにくい狩人が、このメンバーだと変態役職扱いだし(※というか役職は全部変態扱い)中の人キャラ濃いし。ダンロンキャラとマッチングすごいし。とっても面白いです。4作目見たら、1作目から絶対見たくなると思います。

4作目大好き。2周目しよう。
スポンサーサイト

ヘタリアの卓ゲ(TRPG)オススメ

今、ヘタリアの卓ゲニコニコ動画で流行ってますね! 嬉しいです。
イメ卓漁りまくってた身としては、ヘタリアの卓ゲって前者と雰囲気ちょっと違いますね。
ゆっくりボイスとMMD使用率が高いなぁ。あと、イメ卓は日本舞台当たり前だけど、ヘタリアは流石のPC多国籍っぷり。
舞台もアメリカ(もしくはアメリカ風)が多いですね。

ってことで折角なのでタイプ別にオススメ厳選してみました。ごめん。最初に言っておく。私、プー出てない卓ゲあんまり見ていない! 見てるのも勿論あるんだけど、かの有名なKY卓とか未だ見れてないという(あの再生数から見て絶対面白いだろうし、同制作者の人狼動画は見て面白かったし)でもまぁ、卓ゲのプー出演率はかなり高いので、そんなに問題ないと思うよ。

万人向け枠(スタンダード・見やすいよ・人に勧め易い系)】>作者のセンスが間違いなく良い卓お二つ

★【APヘタリア】 W学園の人狼 【汝は人狼なりや?】(Ⅰ・Ⅱ完結済)
『Ⅰ』GM:摩 PL:伊、独、洪、日、米、仏、英、塞、立、露、波『Ⅱ』GM:クマ二郎 PL:伊、独、日、米、仏、英、立、波、西、普、香、墺


→学園ヘタリア設定の人狼ゲーム。キャラのやりとりなどが原作寄りなのでとっつきやすい。立ち絵も原作トレース。随所に挿入されるパロディネタとRPなのかリア狂なのか分からないキャラたちのカオス感がたまんない。色んなキャラが出るので、その点でも万人に勧め易い卓。最初にヘタリアの卓ゲ動画でこれ見るのは良いと思います。

★【APヘタリア】祖国と悪友眉毛で毒入りスープ(完結済みキャンペーン予定)
KP:日 PL:普、仏、西、英


→クトゥルフTRPGのMMD動画。この動画の魅力はなんといっても、Part5で終わるコンパクトさに反して、ばっちり盛り上がるシーン(戦闘シーン燃える!)組み込んだこの濃縮さです。キャラ間の会話もウィットに富んでて、絶対この動画作ってる人頭良いわーと思いました。さくっと見れて、完成度も面白さもピカイチですので、クトゥルフ初めてだけど見てみたいなぁ~って人にもオススメしたい卓です。

神話生物何それ美味しいの?枠(とにかく笑いたい・気楽に見たい・PC好き放題系)>クトゥルフのこういう楽しみ方もありですよね

★【APヘタリア】悪友島国のまったりクトゥルフ(1,2完結済キャンペーン連載中)
KP:仏 PL:普、西、日、英


→悪目立ち卓。狂人卓。と、数々の異名をとるクトゥルフTRPG動画。更新早いし展開もさくさくで素晴らしい。
ここの何がすごいかというと、キャラが濃い。とにかく濃い!
APPカントス18の解剖大好き超美形闇医者ギルベルト(狂人①)と、オカルト大好き合法ショタ菊(狂人②)と、長身デストロイヤー探偵アントーニョと、唯一まともな発狂枠のハッカーアーサー(APP17の美形)が、KPのSAN値をごりごり削って自分たちはSAN値減るどころか回復するという(な、何を言っているか分から…以下略)
コメントは「神話生物逃げて! 超逃げて!」と、神話生物心配する声にあふれてます。
ってことで、PCたちが恐怖のどん底に陥る正統派プレイとは真逆のPCがやりたい放題でKP胃痛卓ですが、そういうの好きな人やクトゥルフでシリアスよりも気楽に見れて爆笑したい人にオススメです。

★【APヘタリア】軍人だらけのクトゥルフTRPG(完結済み。キャンペーンやりたいなー予告済)
KP:日 PL:普、独


→ミリタリーオタク兄弟が中の人の実卓リプレイクトゥルフ動画。MMD使用。シナリオは「黒猫と白ワイン」。「クトゥルフTRPGは?」→「訓練です!」ってことで、軍人PCの普&独兄弟が神話生物ばんばん倒したいという願望を叶えるために、やりたい放題(例:神話生物でサッカー)しています。中の人がいるので、発言がヒドイツだったり多少キャラ崩壊していますが、終始視聴者の笑いは尽きない素敵な動画となっています。本当、中の人も面白いし、動画の編集も笑いのセンスあるわー! リアル姉兄弟実卓いいなー。中の人が男性なので、男の人にもオススメしたいです。

個性派枠(魅力的な分尖ってるかもしれないあれそれ系)>どっちもキャラ同士の疑心暗鬼な醜い争いを笑い飛ばすのが乙ですね

★【ヘタリア】みんなでパラノイアやろうぜ・【卓ゲ】
UV(GM):米 PL:日、仏、英、普


→パラノイアのMMD動画。
パラノイア大好き! そんな私はヘタリアの卓ゲ見ようと思って真っ先にこの動画見ました。すっごい面白かった!
ただ、これはジャンルがかなり尖ったTRPGでしてね。仲間同士の裏切りと足の引っ張り合いと陥れ合いを繰り返しながら、理不尽にして絶対なるGM(UV様)の無茶ぶりに「YES」で応えなきゃいけないゲームなんですよ。詳しくはぐぐってください。ヘタリアキャラは、醜い争いと口八丁が本当によく似合いますね。何も知らない英がシステムと他PLに振り回されている序盤と、コツ理解しだしてガンガン言いくるめだした後半の成長っぷりが見どころ。後、頭、パーンしまくるお爺ちゃん(日)そんな訳で、ゲーム内でヘタリアのキャラ同士が謀略やがんがん殺し合い(パラノイアは死んだら回数制限あるけどクローンが出てくるシステムだよ)していてもOKって人は是非見て欲しい。ちなみにこれは元々、ピクシブの漫画でしたが、許可を貰ってそれを動画にしたものになります。

★【APヘタリアMMD】暇を持て余した国々のワンナイト人狼(完結済み)
GM:基本普だけどPL兼任。初期は、PL:普、仏、西(話数が進むとメンバー追加:英、日、米、露、伊)


→一話完結連載型のワンナイト人狼。MMD使用。なのでとっつきやすいのですが、反面キャラクターの関係性やキャラ付に同人色が強いので、苦手な人は苦手かもしれません。注意事項に『ゲーム5割』『プレイヤーの人間関係3割』『あざとさ2割』と書いてある通りなので、逆に言うとキャラクター性を重要視して、制作者さんの愛情(このキャラのこういうとこが魅力的! このキャラファンはこういうの求めてるよね!)がたっぷり注がれているので、出てくる自分の好きなキャラを愛でたい人にはたまんないと思います。みんな本当に可愛い。あざとい。どのキャラもコンビもできるだけ製作者さんがサービスしてくれているので、本当にありがとうございます。特に、視聴者サービスがピカイチにあざといのはプーだと思います。
あと池ポチャ好きと言ってるだけあって、非常にこの二人良かったのでこのレアなコンビ好きな人は是非。コンビだと、悪友、島国、アルマダ、ドーヴァー、池ポチャ、春待ち、味覚音痴スキー辺りが特に美味しいと思います(他の組み合わも色々あります)
いやー、私卓ゲで一番繰り返し何度も見たシリーズ動画これだな。最初はまだPL慣れてないので「ここの矛盾どうして気付かないんだww」って思うんですが、後半からみんな頭回りだして非常に面白くなってきます。私は、4話(島国の醜い子供のような喧嘩がツボでした)、5話(メリカと兄ポジキャラの組み合わせ可愛すぎる)が特に好きかな。
最終回終わりましたが、別システム使用の午後の部楽しみです。

シリアス感動枠(だが、茶番は可愛い)

★【APヘタリア】ストラフトン山の火【ゆっくりクトゥルフ】(完結済み。キャンペーン連載中)
KP:米 PL:日 アドバイザー:普(続編は、KP:米 PL:日、普、英、仏)


→TRPGがやりたい米が日にどうしてもとせがんで無理やり一人クトゥルフPLという無茶ブリさせられる卓。通称ドS卓。
途中で、現地にいないお助けPCとして日宅にやってきた普がアドバイス&サポート役に回ります。
とにかくPLの会話が可愛いんですよね。コメ欄のやりとりも微笑ましいし。そんな動画の合間にある米、日、普の茶番が魅力的な卓。師弟トリオ可愛い。キャラが相手に対して辛辣だったりするんですが、それが逆にすっごく仲良いから言ってるように見えるのが良いなぁ。ここのメンバーはKPになったら全員、Sになって、PLだとMになるらしい(笑)とのことで、PLのスタンスが脆弱なPCが恐怖に翻弄されるさまを楽しむクトゥルフTRPGの正統派プレイをしています。
前半は、なんかNPC眉毛(※RPしてるのは米)攻略ゲーと化していますが、後半はダイスの女神のせいでかなりのシリアス感動ストーリーとなっています(盛り上げるなー女神!)




ってことで、厳選して7個挙げてみました。他にも好きな卓。出来の良い卓いっぱいありますが、どれ見ればいいかなーって思ってる人に参考にどうぞ。

【おまけ①】>他に良かったのちょろっと紹介。

【APヘタリア】オタクが不憫と〔延命病院〕 【クトゥルフ神話TRPG】(完結済み。キャンペーン連載中)
KP:洪 PL:日、仏、米、英、普
→MMD使用クトゥルフで、これが視覚的にとっても楽しい。実卓プレイ。そしてうぷ主がファンブル魔のせいで仏のダイス目がひどいことに。逆にプーは、ダイスの女神に微笑まれ過ぎだ。(※続編はKP:米、PL洪でキャンペーン連載中。

【APヘタリア】FBNsと弟組が爺とにゃんこCoC 【ゆっくりTRPG】(完結済み。キャンペーン連載中)
KP:日 PL:普、独、英、米
→兄弟可愛いよ!! メンバーが私得でした。そして、にゃんこですよ。ドイツ発祥のPCが猫のクトゥルフTRPG卓です。猫好きホイホイ動画! 私のハートクリーンヒットでした。個人的にキャンペーンの続編の方が私好きかな。ドリームランドとか物珍しい舞台でわくわくする。(※続編は、KP:独、PL:日で交代してます)

【ヘタリア】ソードヘタワールド2.0【TRPG】(①完結済み。キャンペーン連載中)
GM:日 PL:伊、独、米、英、仏(途中から+塞)
→人には勧めたくない! が、妙に癖になる長編連載ソードワールドTRPG(2015年2月現在ソドヘタは135個の動画投稿数) これ下ネタがひどい。しかも小学生レベルではなくて、18禁レベルの下ネタ繰り出すので、正直未成年に勧めたくない(というか見ても分からないと思う)
そして一番やばいド変態が、まさかのどいつさん(お兄ちゃんまでドン引きするレベル)なので、純粋などいつファンは見ない方が良いと思います。キャラ崩壊&変態下ネタOKな大人だけ見てください。とにかく動画数膨大で長い(ごめん。実は飛ばし飛ばしで全部見れてない)出てくるNPCキャラ多い(番外編ではNPCがPL)ので、コアな人だけどうぞ。でもなんか面白いんだよなーこの動画。ちなみに、第一シリーズ終盤は親分とプーがPL化してるので、ファンの方朗報です。

【APヘタリア】ヒーローと愉快な仲間達のCoCTRPG【実卓リプレイ】(完結済み)
KP:米 SKP:英 PL:日、仏、普、加
→クトゥルフTRPG「冬薔薇に捧ぐ」シナリオ。実卓なりきりプレイ。加とは珍しいメンバー。ファンの方は是非どうぞ。
イラストがお美しい。そして崩れた表情も上手いのでそのギャップでとっても楽しい。PCがコミケ行く準備してて巻き込まれるという設定も愉快です。ビジュアルに惹かれて見る人多いんじゃないかな。そういう意味ではこの卓は取っつきやすくて初心者向き動画かも。

【APヘタリア】すうじぷくとぅるふ!(連載中)
KP:米 PL:普、独、日、伊
→戦闘シーンでMMDこんな動かす動画初めて! なクトゥルフ。まだ始まったばかりですが、キャンペーン予告されてるし、やりとりも可愛い(兄弟微笑ましい。蔵掃除良いコンビ。主人公組癒される。安定のプーはスルーイタちゃん)ので、このメンバー好きな人は是非どうぞ。

【APヘタリア】祖国と金髪トリオの人外CoC【ゆっくりクトゥルフ】(連載中)
KP:日、PL:仏、米、英
→クトゥルフTRPG 金髪トリオ! 私得!! しかもPCが人間じゃなくて人外という変り種の卓良いですねー。インキュバス仏、狼男米、吸血鬼英。二人に拾われた設定のメリカの末っ子感が実に可愛い。シナリオはルルブ掲載のスタンダードな「屋根裏部屋の怪物」ですが、PCが面白い設定なので展開知ってても楽しみですね。




【おまけ②】

えいふんさんといちじつさんのヘタ卓動画スキー多いと思うんですけど(何の根拠もない)二人とも、絵が上手くて動画投稿早いのが共通ですね。
個人的に是非、この二つの製作者さんの卓は両方見ていただきたい。何故なら、PLメンバーが似通ってる&プレイスタイルが正反対! ってところが二つ同時視聴を勧める理由です。

えいふんさんは、PCキャラが好き放題やってる動画見て楽しむクトゥルフプレイスタイルをしたもの。いちじつさんは、PC投影型のリアルクトゥルフプレイを表現した動画。どっちも違った良さがあるし。クトゥルフはどういう楽しみ方しても良いと思うんですよね。両方見ると、クトゥルフの幅広い良さが楽しめると思います。

★えいふんさんの卓(悪目立ち卓シリーズ&モノミュ)
【APヘタリア】悪友島国のまったりクトゥルフ(悪目立ち卓)←KP:仏 PL:普、西、英、日
【APヘタリア】悪友島国のまったりクトゥルフ せかんど!
【APヘタリア】オタク御三家の真面目なクトゥルフ(悪目立ち卓SMver)←KP:日 PL:仏、米
【APヘタリア】仏英普日がゆくモノトーンミュージアム←KP:仏 PL:普、英、日
【APヘタリア】悪友島国のまったりクトゥルフ さーど!
←連載中

順番に見ると良いよ! 特にオタク御三家は「悪目立ち卓S(すごく)M(まじめ)ver」と言われてるぐらい、シリーズの番外編化してるので、セットで見て欲しい。KPが狂人PCを作った日ってだけでお察しの卓(いつもの悪目立ち卓のノリでした)
兄ちゃんPL化したら安定の兄ちゃん。この卓の米、仏の関係が可愛すぎる。
個人的にモノトーンミュージアムの続編が見たい。モノミュ立ち絵のSDキャラがものすごーく可愛い! 目パチするし。
えいふんさんとこの日は、どうしてPCががんがん行こうぜ! キャラになるんだろう。好きです。
あとモノミュ見たら、悪目立ち卓の普が、意識的にクールキャラPCにしてるんだなーと理解した。
作るの止めたという性格悪い英と病弱普がPC卓が気になってしょうがない今日この頃。

★いちじつさんの卓(ドS卓シリーズ(?))
【APヘタリア】ストラフトン山の火【ゆっくりクトゥルフ】←KP:米 PL:日 アドバイザー:普
【APヘタリアはぐれ組】ハロー、ヴィータ【ゆっくりクトゥルフ】←連載中 KP:日 PL:米、英
【APヘタリア】幸福なクリスマス←連載中 KP:普 SKP:英 PL:日、仏、米
【APヘタリア】アマデウスの心臓←連載中 KP:米 PL:日、普、英、仏)


キャンペーンは「ストラフトン」→「アマデウス」だけですが、「ハロー」は、PL時系列考えると、この二つの後(ストラフト→アマデウスは続けてプレイしてる設定。ストラフトは日が初クトゥルフ。ハローは、日が初KP)でしょうね。
ってことで、PLは全部共通世界っぽいので、まとめて見るべきです!
ただ、いちじつさんは、同時連載投稿してるのでストラフトン以外まだ未完です。投稿順に見るのをススメたい! 特にハロー。ってことで、「ストラフトン1~12」→「ハロー」→「ストラフトン~終幕まで」→「クリスマス」って順番を奨めようかな。
特にクリスマスが楽しみで仕方ない私。KPプーの出目が良すぎで、NPC無双が始まるというどうしてこうなった(笑)十数分の動画の中で7回ぐらいダイス振っているKPの顔したNPCさんですが、登場してから一度もダイス外したことがない事実にいっそ恐ろしさを感じた(笑)
いちじつさんは、配布立ち絵の衣装改変がとっても可愛い。みんな良く似合う色や服。そして別段島国好きじゃない私でも、面白そうで仕方ない帝国島国CoCがいつか連載されるのが楽しみで仕方ない今日この頃。OPがものすごく面白そうなんだもん。

「闇をゆく者たちの宴」「本当にあったsan値が下がるクトゥルフ」「風変わりな旅行」「ラフヘローの結末」「脳髄倶楽部」視聴

 引き続きTRPG動画祭中。「闇をゆく者たちの宴」(スタヂオひまつぶし卓)見て、跳躍卓(二人組を作るさん)のところの「風変わりな旅行」「脳髄倶楽部」「ラフヘローの結末」を視聴。あっその前に「本当にあったsan値が下がるクトゥルフ」視聴済み。
どちらもリプレイ動画です。

面白かった! 「闇をゆく~」のAPPカンストコンビ(マーシャルアーツは回避のスキル吐きよる混沌すごく主人公っぽい性格だった警備員&ファンブル女王コミュ障居合の達人眼鏡娘)のぽんこつっぷりが終盤可愛くて仕方なかった(ひどい)
APP18の女装と男装という贅沢なもの見ました。二人とも同じリアクションしてたのがすごくかわいい。
ホットパンツ&ポニテあび子ちゃん可愛すぎて、女装終了した時ちょっとがっかりしちゃったじゃないか! しかし終盤のこの二人見ると、PC同士付き合っちゃっても良いのになぁと思った。やはり、跳躍は必要なスキル。
あと、顔覆って後悔してる我孫洲とか涙目で自虐する楠木さんとかすごくツボでした(だからひどい)

あと、忘れられないのは名護さんですね。最終的にクトゥルフ神話技能6割越えとか、人間じゃない。ロストしちゃうんじゃないか冷や冷やしてみてましたが、素晴らしい卓のブレーン且つ魔術師で、とてもPLが操るPCキャラじゃありませんでした。名護さんいないと顔だけやたら良い脳筋コンビが途端にダメになるじゃないか。

ってことで、PLもPCも男女半々なので、万人受けするような内容でしたね。そして「うごクトゥルフ」という俗称の通り、作り手がアニメーション制作者なので、ミニキャラが喜怒哀楽身振り手振りちまちま動いてて見ていてとっても豪華で可愛いです。
身内卓なのでハウスル-ルも多い上に、PC5名中3名が3~4セッション終了済みの探索者なので、なかなか特殊っぷり。ハリウッドアクション大好きな作者のおかげで、終盤の戦闘の派手っぷりはたまらんかったです。スナイパー三道さんかっこよすぎる。私、ライフル技能が活躍する卓初めて見ました(今まで銃系とかよりマーシャルアーツの活躍卓ばっか見てた)

あと、作者が作ったアニメーションのキャラがスターシステム的に登場するので是非同時に「魔王のセカイ」視聴もオススメします。他のアニメもすごく良いですよ。やっぱ新しい方がクオリティが高いです。一つ選ぶなら「AngelSpotter」が特に好きですね。
「闇をゆく者たちの宴」


二人組を作るさんで投稿している動画はですね。最初『SAN値』見たとき「これはひどい! いや、傍から見たら面白いけど、クトゥルフとしてはダメだろう! まぁ、仲良い友達の遊びを動画としたと考えたらありなんだろうけどなぁ」と思ってたんですが、その後の動画は、なかなかどうして面白い。

「本当にあったsan値が下がるクトゥルフ」
→大問題児! どいつもこいつも探索しない。そして、唯一まともに探索していたやつがまさかあんなことになるとは……。まともなクトゥルフリプレイ動画ではありませんが、仲の良い友達同士のひどいおふざけクトゥルフプレイと思えば、まぁ良い娯楽だったよ(笑)RPは、無駄にうまかったなぁ! 特にエリックとか、当時のアメリカ人で本当に居そうなアメリカ至上主義っぷり。あっ時代は第一次世界大戦後ですが、ドイツが戦勝国というパラレル。怪しい領主の館に招かれた探索者たちが、やりたい放題してGMのSAN値だけを削っていくと言う。
うん。でも旅行者組は、たしかにただ旅行に来ただけだから探索する理由がPC側にないのも本当だったしね。一概にPLだけが悪いわけじゃないよ(遠い目)
なんか怪しい宗教の狂信者(&宣教者)に、バケツ被ってる人いるし、南極出身でペンギン語話す人もいるしと、まぁ気楽に
見てください! ぜんぜんクトゥルフしてないけど見てて楽しいことは楽しいよ!
好きなキャラは、ジェイスだな。まともだったのに。まともだったのに、やらかしたところが好きです!

「風変わりな旅行」
→前作と打って変わって正統派クトゥルフプレイ動画です。GMは、前作のPLだったミヤタの中の人。時間旅行ネタという心くすぐるシュチュエーション。可愛いメイドもいるよ!
敵は陰陽師だ!←※陰陽師はいません。PCの化け物みたいな顔した陰陽師さんが、顔の割にかっこいいです。流石中の人が初登場のベテランプレイヤー。
安心して、楽しく見れました。正直、SAN値は、ネタとしては良いけどクトゥルフしてる動画見たかった私のツボではなかったので、これ見て他の動画も見ようと思えました。陰陽師のキャラシートは、必見。まさかシートに描かれた絵が動画用の立ち絵より恐ろしいとは思いませんでした。

「ラフヘローの結末」
→出ました! PC全員『秘密』持ちというかなりの意欲卓。嘘もOKなのでパラノイアちっくなPvPもあり。
しかも『秘密』は持寄り! まわすのにGMのガッツが試されるシステムでしたね。
しかし、意外とPCを疑うこと考えていない人がちらほら居て「あっこの卓の人達SAN値の時からPC間での協力しない傾向だったけど、疑ってる訳でなく素で協力しないタイプなのか」と思いました。クトゥルフなのに、協力しようとしないし人のSAN値削られると大喜びだし、仲の良いトモダチッテイイナー。
APP格差社会卓なのも面白かった。女性陣高いのに男性陣本当にAPP低い! けど、ネタでなくAPPにも意味があったという。

「悪いことしたなぁ」からのラストまでがもういっそ笑えるぐらい呆気なさで、真プロローグの『秘密』オープンを見て「あぁー! そうだったのか!」となる。これがリプレイ動画なのが凄い。これは、クトゥルフ動画好きは、是非見ていただきたい作品でした。OPがかっこいいんですよねぇ。
今回もジェイスの中の人がやらかすという。どうして、彼はあのメンバーの中でまともに探索プレイしているのに、毎度ED分岐の重要局面を担ってしまうのだろうか。
好きなキャラ――カレードかな。だいぶ不憫だった包帯巻探偵。メラ・ルーも好きだよ。ヒジュウも素晴らしかった。
つゆも良いウザさだった。そして、テディ。うん。頑張ったよ。
しかし、クラリスはてっきり二人に悪意があってパーティー開こうとしたのかと思いましたが、モラルとの交流や写真見ると、兄とその親友に仲間になって欲しくてグールにしようとパーティー開いたのかなぁ。それで、親友が気付いちゃって発狂して殺しちゃったんだろうなぁ。
見終わった後も、考察のしがいのあるシナリオでした。

「脳髄倶楽部」
→私の大好きな大正クトゥルフ。まだ未完ですが、実はラフヘローより先にこっち視聴。私、実は一番好きなのこの卓なんですよ。まだ完結してないから分からないけど。
なんか妙に好きなんですよね。ラフヘローでも約一名、あっさり情報オープンしてしまう人がいましたが、こっちの情報漏洩っぷりもひどい。「内密の話なんです」「分かった!」の連鎖は、もはやコントの領域。そしてやたらPCが「終わるまで帰ってこなくて良いよ!」と言われる厄介払い卓。
好きなキャラは梨家だな。職業:浮浪者。ですが、高インテリでAPPも13で悪くないという。だが、浮浪者だ。ぐへへな顔としょんぼり顔の立ち絵が妙に好きです。ひどい情報漏洩する探偵大宮も好きです。


 いやーここの卓さすが再生数多いだけあって面白い。1作目以降はネタもありつつもちゃんと探索してくれるし、見ててこの独特なノリ楽しいです。PLの発想が常人じゃないよね。リプレイ動画なのに。
オススメはやはり「ラフヘローの結末」ですね。個人的には「脳髄倶楽部」大好き。
でも「本当にあったsan値が下がるクトゥルフ」は必見ですね。これ見れば、以降のネタ&コメントが格段に楽しくなる。

「本当にあったsan値が下がるクトゥルフ」

ここ最近

 ここ最近ニコニコで実卓リプレイ「越智満卓」のクトゥルフTRPG動画見てたんですが、面白いですね。

ここの動画。リアル友人や後輩やらで集めてどんどん参加人数増えていってるんですが、人数の都合上同じシナリオを別PLグループでセッションしています。比べると面白いセッションを2個ぐらい動画にしています。これが、見比べると本当に面白いです。あと、前回PCのご先祖様がいたり、最初のシリーズから見るのがオススメ。あと、絶対両方のグループ見なきゃ損です。

①「越智満高等学校七不思議」越智満シリーズ第一弾




これがシリーズ1個め。A班のキャラの濃さが忘れられない。鉄壁のSAN値のヒゲが忘れられない。APPのせいで大仏の被り物してる月彦とか、何故か悪い顔してる表情差分ばかり記憶にある英国帰りの金持ちイケメン御嶽とか、途中からおだやか設定がどこいった!? な大浜とか、札束で買収した偉夢とか。いやー。すごいキャラばっかだった。

A班で満足してたから、B班は別にいいかなーと思ってたのはとんだ勘違いだった!!!
B班は、ほむほむ可愛いよほむほむ! 最初、能力値のせいで可愛い系美形アホの子というただの癒し系(マスコット)だと思っていたら、終盤、まさかの主人公化に驚きました。そして、最後までほむほむでした。ほむほむ色々強すぎる。

A班とB班はKPが違うせいとA班の反省を生かして、NPCのハルの性格が全然違うし。A班で説得力なかったり感情移入出来なかった要素がカバーされてて良かったですね。

そして、ほむほむ&ハルコンビの微笑ましさよ。ほむほむ実卓とは思えないRP力だった。この二人のシーンは、すっごく物語の流れに納得できる指向性を持たせてて、中の人すげぇなと思った。ほむほむのキャラにも合ってるし、盛り上がるし、だが中の人もほむほむと同じぐらいアホの子化する時が多いと。
B班は、低SAN値が二人もいて、序盤からgdgdだったから心配でしたが、最終的にA班とは違ったシナリオが魅力的な動画になりました。
そして、最初ただの女好き変態野郎だと思ってた沢木の有能さよ。流石、一番中の人が頭良いと言われただけあって、フラグや情報をきちんと拾って、必要なクリア条件揃えてくれてありがとう。精神分析持ちなのに、低SAN値組庇う為に、なまじ探索技能持ちでもあるせいで、探索役までやってくれて。

②「越智満異聞」越智満シリーズ第二弾

こちらは、長いせいで1個しか動画になってないです。ヒゲのご先祖様と、偉夢のご先祖様がいるよ。動画になってない方は、ほむほむや御嶽や沢木や草薙のご先祖様がいたようです。ほむほむのご先祖様の画像見たけど、ほむほむと全然違うキャラっぽい! ヒゲはほぼ前回のヒゲなのに。クリスちゃんと疑似兄妹関係が可愛い。
KPが余計な判定するせいで、すっかりグルメツアー卓になりかけるところだった。
そして食いじの張った外道比丘尼。洲真さんマジ洲真さん!(良い笑顔)

ここでもNPCでハルと月彦が出てきます。もちろん前作とは時代が違うので別人です(血のつながりとかは妄想の余地ありますが)
こっちのハルはKPが同じなのでB班の時のハルっぽいけど、異聞はおおざっぱで抜けてて(良く考えたら学園方もうっかりだな)また少し違った性格してて好きです。あと月彦も終盤の捻くれた反抗期の子供っぷり見て好きになりました。

あと最後に、忍者口説けよー! 愛ならそこは口説けよー! 

③「有耶無耶の鴉―神聖アフロ教団―」

PC全員狂信者。しかも『アフロ教』というカオスすぎる宗教。ということで、一番お笑いシナリオになりました(EDはともかく)
いかん。わたしシリーズの中でこの動画が1,2を争うぐらい好きだ。

熱心な信者が集まったパンダ班と信仰心ないけど別の理由で入信したイ=モ班という対局のメンバー。

どっちも面白かったけど、選ぶならパンダ班ですね! 最後まで見るとパンダに感動させられます。
そしてパンダ班は、ウォッカとコサック大好きなロシア人ミハエルさんが強烈でした。アフロ教団で一番好きなキャラです。
ミハエルの中の人は、探索捨てて完全にRPを楽しんでましたね。
コサック(30)技能が、こんなに万能なのはこの卓だけだよ!!
ミハエルさんは、ラストコサック占いでクリティカル出したのに、ロストしちゃったのは残念だったなぁ。

あと、NPCの奔流さんが大好きです。ここのGM氏のNPCは気さくでおふざけにも乗ってくれるし、毎度愛着湧くようなキャラになるなぁ。教団の№3なのに、教祖が失踪しても遊びに行くノリでついてくるとんでも団員たちを相手に、めちゃくちゃ寛容だったよ奔流さん。「前回はひどい目にあった」と、パンダ班のこと言ってたけど、イ=モ班は信仰心ないから、パンダ班と違った方向性で奔流さんひどい目にあってたよ!

④「女王の卵」

すっごい面白かった! 同じシナリオでここまで真逆の雰囲気と結果になるとは思いませんでした。
隠密班とパルプンテ班の動画がUPされてますが、絶対に隠密班から見てください!
隠密班は、実にクトゥルフらしい恐怖感が味わえる正統派の楽しみ方が出来るリプレイ動画。
ここの卓にしては珍しくシリアスでしたね。まぁ、いつも通りくすりとしてしまうゆるいノリもありましたが。一名、職業ロリコンがいたしな(笑)緒方さんも好きだし。幼馴染組も良かったな。
そしてハウスルールのタン=ス神が忘れられないインパクト。

そして、大爆笑のパルプンテ班。ねぇ、同じシナリオなのになんでこんに違うの? シリアスさん逃げないで帰ってきて!!
OPから既に笑いが止まらないという恐ろしい卓。なんで隠密班あんな怖かったのに、こっち全然怖くないのー?
今回も参加しているミハエルの中の人は、あれですね。ガチガチに武装するよりRPを全力で楽しむことを重視してるんですね。すごく好感持てます。「勇者のように! 勇者のように!」
しかし、ジュリアさんがこのシナリオにピンポイントなレア職業選んで、あんなもの持ってるという奇跡的偶然のせいで合体事故起こした時は、ひどかった。そりゃ、GMも悩むよ。

最終的に3人組のヒエラルキーが決まっていて、もう吹くよ。藤田はよくぞここまでキャラを煮詰めたなぁ。
あと、越智満卓の人は前回、まともじゃないPCやってると次の回はブレーキ(マトモ)役になる傾向にあるようだ。
ここの班と言うか、越智満卓はふざけててもちゃんと探索する辺りえらいですよね。
ふざけた後すぐに本筋に戻してきっちりキャラに合ったRPで切り替えて探索するから。
そもそもGMも、NPCのキャラや月彦観るとおふざけ大好きみたいですしね。良い感じにお互い、ここまでセーフだろうを分かっててふざけてるもんなぁ。GMこなれてるし。
逆に、その後かの有名な「跳躍卓」こと「本当にあったSAN値が下がるクトゥルフ」見たら、越智満卓がいかに優秀なふざけ方か分かったww(跳躍卓も見てる分には面白かったよ。GMのSAN値は直葬だったけどww)

いやー。「女王の卵」は、本当に短くて楽しくて同じシナリオで2度楽しめるという非常にすぐれたリプレイ動画でした。

●見るなら一作目からオススメしますが、時間がないなら「女王の卵」をオススメします。一粒で二度おいしい。
ギャグ目当てなら「神聖アフロ教団」もオススメ。でも一番好きなキャラは、「七不思議」のほむほむです。

同人誌のリプレイシナリオ集欲しかった! 通販再販しないかなー。ほむほむが参加してるシナリオもあるし、女王の卵の動画になってない「ノーマル班」「カオス班」(七不思議の女装男子御厨さんが大人になって探偵やってるよ! でもSAN値は25だよ! なんでこの絶望的なキャラでキャンペーンしたんだww)

オンセの鳩組はまだ全部見てないし、Fate×パラノイアもまだ見てないので今度みないと。

そして次の動画は、大正クトゥルフ「越智満シリーズ第3弾」! 楽しみー。やっぱりNPCハルは健在。女王の卵のNPC杏さんも出て来るみたいですね。PLメンバーも色んな意味で期待が持てるし。あの人のPC、今度こそ生き残れると良いね(震え声)

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。