スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」給料なしで男組のライブ作っただけあるわー監督!

 私、ぷりてぃーりずむれいんぼーらいぶ大好きだったんです。女の子たちも大好きだし、無駄に各方面から愛情そそがれまくってた男組も好きだったんです。まさか、男組メインで映画になるとは思ってもいませんでした(震え声)ぜったい見に行きます!(※幼女向けアニメです。……プリパラが萌えオタ狙いになってるとは言ってはいけない)

みんなヒロ様派だろうけど、私はコウジくんスキーだよ! 3人とも好きだよ。レインボーライブの子たちはみんな好きだよ!

こういうの放映する劇場って普通どこら辺が相場なのかなー。ファフナーは、川崎で見たけど、横浜、川崎辺りで見れたらいいなー。
あっアンケートの項目で居住エリアある。これで有利にならんだろうか。とりあえず、アンケートで女子組もください&コウジくんに告白しときました。

1月9日(土)からね! 忘れないようにしよう!!
スポンサーサイト

ファフナー2期後半はじまったー。おもしろいよー。

 あー。ファフナー15話面白かったんじゃよ~。真矢ちゃん回覧板からのフラグ回収した! 広登フラグ回収した!
14話の一騎、総士、真矢の3人組会話ほんとーに可愛いよね。ニコニコでもう一回見たけどいいわー。
1クール目から思ったけど、総士が真矢を気遣っているのに、1期のときはどうしても伝わらなかったのに、今ではきちんと伝わってるのが嬉しい。総士の気遣いはほんとーに分かりにくかったし、あとは概ね一騎の扱いが不満で真矢ちゃん冷たかったから。

でも、一騎関係で真矢に気を遣う聡士見てると切ないよね。1期後半(平和期間)もそんな感じだったけど。
一騎が何かいうたび真矢ちゃんの不安げなカットが入るなー。15話、あそこでちゃんと一騎来てくれて嬉しい。
うっかり溝口さんとかその他が来るんじゃないか不安だった。
ムック本で、真矢と一騎どうにかしたいと言ってたけど、ファンの客層考えるとくっつくのは無理かなーと思ってたけど、二人のエピソードちょこっと入れてくれるだけで良いので。サービスして欲しいなー!

そして、2期にみさみさの噂は以前からきいていたので、フ、フラグがキター!!! わたしは、一騎と総士と操が話しているシーンが死ぬほど見たいんだ! 

そろそろ、島サイドも気になってきたけど、カノンまだかな~。

秋アニメは、ファフナー(絶対見るよ!)、ガンダム(私まともに全部見たガンダムBFだけなような。あと種運命。1話面白かった)、うたわれ(継続悩み中)、ノラガミ(1期ラスト2,3話だけ見てない)、ワンパンマン(継続悩み中。ちなみにタツマキちゃんとキングとジェノスが好きです)、セラフ(1クールのひどさを思い出しつつも頑張るよ)、ヘヴィーオブジェクト(どうしようかなー。とあるの第3次世界大戦だけでもアニメで見たかった)

こんな感じ。毎回最後まで見てるアニメは2つぐらいになるんだけどね。夏はがっこうぐらしと赤髪の白雪姫とヘタリアだけ最後まで見たかな!あと、うしとら見てる。遊戯王は飛ばし飛ばし見てる。バディファイは4話ぐらいまとめてみてる。
夏目友人帳一週間無料配信しないかなー(今、有料配信してるね)私、2期と4期しか見てない気がする(原作は14巻ぐらいまで持っている)

ヴァンガードG リンちゃんとマモルさんについて

 ところで、リンちゃんが性格悪いし顔も……な無愛想ケバイ系なので、まったく好みじゃなかったのですが、幼少期の彼女の顔が隠されているところから、なんやかんや問題が片付いて和解したら、すっぴん美少女展開が待っているのではという可能性に気付いた。

更に、そのイベントがなくても、マモルさんかトコハちゃんがなんやかんやして彼女がすっきりできた場合、こういうパターンが来るのは容易に想像できますよね。

①マモルさんにデレデレ
②マモルさんにツンデレ
③トコハちゃんにデレデレ
④トコハちゃんにツンデレ

一番王道なのは①④の組み合わせ。次点②④で、大穴が単品③

①④の場合を妄想すると、

トコ「ちょっと、あんた兄さんにベタベタしないでよね!(引っ付き)」リン「え~?何聞こえない~(引っ付き)」マモ「あはは(困惑)」

って図式が簡単に思い浮かんで、どこきりとっても萌えるので、場合によってはマモリンありだなって思いました(今日一日考えていたどうでも良いCP論)②④も萌える。むしろ②④の方がマモリン萌えになりそう。

リンちゃんははやくマモルさんに「あんたきれいごとも大概にしなさいよ。負けたら楽しくないに決まってるでしょ。勝ち負けじゃないなんて、あんたが強いから言えるのよ!!  あんたみたいなのを偽善者って言うのよ!!」って言ってほしい。

この場合、マモルさんは、

①冷静に論破
②普通にショック受けちゃう
③「昔の俺も君みたいなこと考えていたよ~うんたら」

ってパターンのどれかなー。個人的に③推す。
パワーデッキで有名なかげろう使ってる(※詳しくないのでにわか知識)マモルさんが、最初から「ファイトは楽しいのが一番。勝ち負けは重要じゃない」って思想だったとは思えないので、きっとリンちゃんと会う前に支部長に会って考えが変わったパターンだと思い込んでるんだけど。ユナサンの支部長の勝利至上主義に激高したのは支部長で、マモルさんは冷静だったし。

3日間でヴァンガードG全話(4~30話)見るよ! その③マモルさんあざといよマモルさん

よし。最終日で残り10話。良い配分。

20話「キマシタワー。トコハとクミちゃんのきゃっきゃふふふ可愛い。子供受けが良いのは、本当に性格が良い人って相場がきまってるんやで。クロノくん頑張れ。クロノくん猫派で、トコハちゃん犬派だったか。トコハ「引けなかったんだからしょうがないでしょう!」クロノ「引けよ!」(名言)アイチ以外の主人公が言うと説得力ありますねー。今回は3人ともギスギスしてても笑えて見れるのは、そういうテーマって読み取れるからか。3人とも自己中っぽい節あるから、言いたい放題しててもとばっちり苦労人枠なくて、すっきり見れるな。トコハちゃんの煽りがたまんねぇな(笑)3馬鹿は仲良くて良いチームだなぁ」

21話「イメージ力wwwそして子供に罪をなすりつけるクソな大人がいる会議。お前は大人を頼れない子供の気持ちがまるで分かってないな。だいたい、子供は大人が処分するんじゃなくて、指導すべき存在だろう。うぅ冤罪主人公クロノくんマジ(シリアス)で不憫な回だった」

22話「謎の男回だー! 伊吹さん早くクロノくんに名乗ろうか。伊吹の超越シーン面白すぎだろ。やめてくれ。あと、ここの年齢差のせいで、中学生男子につきまとう成人男性という変質者丸出しの構図に見えてしかたない。櫂くんとアイチは一個差で良かったね。そして伊吹に対して「あんなやつ」扱い。ひどいクロノくん!」

23話「公式がクレイジーウェイ。コスプレおっさんのガチにつきあってあげる話。3人の関係イイナー。仲良しこよしじゃなくて、それぞれ我が強くて自立してる感じがすごく好み。トコハちゃんが見るたび逞しさアピールが増えて大好きです」

24話「2連続公式がクレイジーウェイ。伊吹顔が怖いんですけどー。どうしてマモルさん赤ワイン頼んだよ。もうこの時点でツッコミどころしかない件。あっ、私も伊吹とマモルさん同い年ぐらいにしか見えないと思ってたので、マモルさんもそう思ってたのか。おい。食べながらファイトすんなよ。おい。伊吹さんショタコン扱いやめーや。でもその反応は、マモルさんがクロノくんに興味持ってたらいやだなーにしか見えない(※おそらく伊吹はギアクロニクル&その持ち主に興味あるだけです)でも、やっぱ伊吹はマモルさんに心開いてるっぽいね。飲みにも付き合うしファイト誘われて嬉しそうだったし。あっ、私はトコハちゃんの手作りかと思ったけど、あれはマモルさんの本か。本当に、仕事なんでもやる社会人の鑑やでマモルさん。そしてまた誘ってほしいんだ。なんか伊吹さん可愛く思えてきた。「今は……」というのは、伊吹の目的と敵対する可能性があるという意味か、マモルさんのエンジョイ勢思想が変わる可能性があるという意味か、興味深いこと言うなー。きゅんってこれかwwもうなんだよこの職場。素敵! 元々マモルさんイベント計画してたって冒頭のホワイトボードで伏線あるんだな。支部の「楽しむ」って主旨的にも、この時期にイベントやるのは正解だと思うよ。思いっきりシスコン私情が入ってても、喜ぶ人は多いだろうし」

25話「3話切りして久々にこの回見たんですよね。折角なのでもう一度。ってこの回もクレイジーウェイ扱いか。24話も25話もあざといポーズとるマモルさん。本当、どうしちゃったのマモルさん。可愛い。レン様のあざとさは天然を装った確信犯にしか見えなかったのですが、マモルさんのあざとさは天然にしか思えない。「こらこらマモルきゅーん。マモルきゅ~ん! マモルきゅーーん!! あーーー!!」の3連続が超ツボでした。ヴァンガ郎(支部長)の『マモルきゅん』呼びが、なんかもうすごい好き。誰か詰め合わせ動画作ってくれよ」

26話「ハイメきたー! 説明回。超越のルール初めて知ったわー。初心者だった主人公が和数を重ねて教える側になる回ってのは良いよね。そして、気さくに話すトコハちゃん。同チームという台詞。ぼっちだったころからこんなにかわった。出てないのに視聴者はマモルさんディスるのやめてあげてよー。は、はやくマモルさんも超越シーンつくってあげて(涙目)あと予告ェ。マモルさんの夏服もつくってあげてよorz」

27話「OPがJAMキター。映像オシャレだなぁ。白すぎるのが気になったけど!(青すぎる)安城兄妹のママン! マモルさんすげー母親似だなー。ママン美人だ。コメントもママ見て、みんなトコハではなくマモルさんのこと言及してるし。トコハは愛されてるなー。父兄に溺愛されてた感じか。あと、安城家は鍋大好き一家かもしや。とうとうクロノのおばさんキター! ミクルさん超美人!! 若い!! ありがとうございます本当にありがとうございます。クロノくんこれは勝ちや。人生で勝ち引いてるって! あー、伊吹の上司こいつ(紫)かよ。マモルさんが苦情いうのも納得のひどい性格だったな。」

28話「タケル再登場。今回作画めちゃくちゃいい。また、クロノはショタと約束してるよー。将来、櫂くんみたいにならないと良いねクロノくん! えっコーチ!? 伊吹くん人選は支部長ですか。伊吹くんだったら見る目なさすぎだろう。見事にクズしかいなさそうだよ」

29話「クロノの対戦なのに、クロノは伊吹しかみてないし、相手はクロノ何も言ってないのに「弱い奴嫌いなんだよ。そう言う奴はすぐ言い訳してよー」とか意味不明なこと言いだしたと思ったら、見てるだけのシオンにダイレクトアタックして、シオンの回想がはじまるという。なんだよこの構図。劇場版見てないので、私劇場版の敵で櫂&三和の幼馴染としか知らないんだけど伊吹さん」

30話「よし! これで最後。疲れた。いやー、一回会っただけのマモルさん分かる訳ないじゃん。しかも、小さい女の子が化粧ばっちりする年齢になったら、無理だろ。そして、やっぱりリンちゃんはマモルさんに見て欲しくて、トコハちゃんのこといたぶっていたのか。うーん。でもあの日からマモルさんに執着してたってことは、彼女の心に引っかかったってことだから更生の余地はあるんだよね。そして、マモルさんは仕事で見れてない&トコハのことしか見てない。逆に、リンちゃん可哀そうになってきた。伊吹も仕事してる子なのね。Gの大人は仕事熱心だな。それにしても、マモルさんは、あれだなー。すげー、敵もファンも多いんだろうなってしみじみ思った」

うーん。とりあえず、次の回もぼろくそにシオンくん負ける展開にし思いつかない……ってところで3日間終了でした。
マモルさんの笑顔と怒り声とあざとさで幸せになれる日々でした。伊吹&マモルさんコンビが地味に好きです。またいつか二人の会話観れるかなー。

3日間でヴァンガードG全話(4~30話)見るよ! その② マモルさん働かせ過ぎやろ……支部長休ませてあげてよ

8話「ナギサちゃん登場。まさかの巨乳美少女に成長中。これはもっとでかくなる(確信)うーん。私は、無印の頃カムイくんの相手はエミちゃん派でもナギサ派でもなかったからなー。どっちかというと櫂エミ派(ミニヴァンのエミちゃん絶対櫂くん好きだろ)でしたし。エミちゃん見ないとカムイくんとの仲どちらを応援すべきか悩む。それにしてもクロノくんがピュアすぎてww本当にヴァンガの星目指そうとするクロノくんなんなの。癒される」

9話「コトハ回。マモルさんは、7話に1度出るぐらいの準レギュラーかと思っていたんですが、脇でも2,3話に1度出るぐらいの準レギュラーキャラみたいですね。嬉しい誤算。やっぱ主役ポジヒロインの兄&主人公の住む町のイベント主催者サイドってキャラは出しやすいんですかね。という、6話の「いつか支部長を本気にさせたい」9話の「兄さんはヴァンガードのことになると厳しいから」から、ものすごく戦闘狂種族の匂いがするんですけど。マモルさんみたいな強キャラ&性格良いって、闇堕ちポジションと相場が決まっているんですが、もうその手の展開は無印でやりつくしたから。あぁ、でもこの人絶対戦闘狂種族だよ。今回は、マモルさんトコハちゃん兄妹のやりとり可愛いし、クロトコ初めて可愛いと思った。クロノくんは面倒見る側に回るとものすごく大人でイイナー」

10話「ハイメ登場。アクフォは外人枠……と。グラシアスとかユーロとか言ってたし、スペイン人で良いのかな」

11話「主人公と戦ってないし、たいして強いとこ見せてないのにもうマモルさん新キャラのかませか……とか思ってましたが。あぁ、マモルさんって元々自分のことそこそこ強い程度って認識してるから、折れたらぽっきりしちゃう普通の強キャラポジションとは違うのか。かげろう見るとテンション上がるのはきっと櫂くんのせい。
クロノくんが笑っている! 2話連続でハイメときゃっきゃふふふ回。それにしても、カードアニメなのに全然バトルしてない件。コメントにもあったけど、シオン&トコハというメインキャラより、主人公がミステリアス外人と先に仲良くなっちゃう謎。おかしいな。この手のキャラは、主人公周りが落ち着いた2クール目ぐらいに登場しそうなポジションなのに。そして自分よりもカードが大事なファイターの鑑ですね(※カードゲームの民はみんな命より自分のデッキが大事です)あと泳げないハイメ。ちょっと待て、25,6歳のおばさんと一緒に住んでるとか聞いてないぞクロノ!!!(エロゲ展開待ったなし)というか、この性格なら泊まって行ってもおかしくないと思ったけど、流石に帰ったか……」

12話「3話連続ハイメ回。というか、ハイメの印象はどんどん良くなるのに、コトハちゃんはやたらつっかかってくるし、シオンは無駄にライバル視されてなんか思うところあるように話かけられるし。メインと仲良くさせたあげてよ。コトハちゃん過激派ブラコン(兄さん負かした奴ボコボコにしてやれ)で良いですね。そして、ストーカーのような伊吹。マモルさんはハイメの試合を見に来たと思ってるけど、こいつクロノくん目当てだと思います。最後、手振ってたし、割と仲良いのかな伊吹とマモルさん。ハイメめちゃくちゃ良いキャラだし、クロノくんとの関係も良かったけど、一旦退場かー」

13話「鍋回。クミちゃんの「しんどーく~ん(天使ボイス)」を聞いて、『私、クロノ×クミちゃん派になります神様!』と跪きたくなりました。クミちゃん可愛すぎて意味が解らない。くそー。合間合間のにゃんこかわいいんじゃー! 結局、店長代理の子供なの? なんなのか分からんにゃんこだ。そして、まさかのギャグ闇堕ちという。たぶんフラグ折れたぜシオン!よかったよかった。やっとメイン3人が仲良くなる回。満足です。ミサキさん再登場。ひゅー美人! シンさんと夫婦にしか見せないけど、1号店の三和ミサを待ってるんだけど、いつかやってくれると信じてる。スタッフ三和ミサに優しいって信じてる!!」

14話「アイキャッチきたー!! ファイトに数値表記キター!  トコハちゃんブラコンだったら意外だけどお兄ちゃんにコンプレックス持ち系の子だったか。こういう子の方が自立してて良いよね。ブラコン依存系妹も好きだよ(例:ゼアルの璃緒ちゃん)クロノくんの出会いメモリーにマモルさんいない(´・ω・`)クロノくんどうしてマモルさんと戦ってくれなかったの?」 そして新EDで弾幕盛り上がりまくりで吹いた。『どうしちゃったの(マモルさん)』とか『(ミサキさん)』派が多かったですね。そして、ハイメがいないのは2クール目には再登場しないということだろうか。あれ、じゃあアカネさんは出るフラグ?)

15話「シオン回。小学生の熱い解説がJOJOを彷彿させる」

16話「おっ! この回かレン様登場回!! 6話はマモルさん回と見せかけて支部長回だったので、やっとマモルさん回だし。お得!! クミちゃん「多度くんにしては良いアイディア~」にwwwひどい。クミちゃんは天使だと信じてたのに。マモルさん働き過ぎだろ! 有能すぎて可哀そうになってくるぞ。そして子供の夢を護るクロノくんも超有能ガード。かませ扱いかと思ってたら、今度はマモルさん強すぎだろう。おかしいぞ! 支部長、マモルさんを休ませてあげてよ! EDの弾幕が回によって全然違くて面白すぎww今回はみんな「頑張りすぎ(マモルさん)」だったwww はー支部長羨ましい。私もマモルさんに「仕事してください」って言って睨まれたいし、イベントの計画してと無茶ぶりしてしょうがないなって目で見られたい。支部長、マモルさんにいつも怒られながら尊敬されてるとか良く考えなくてもずるいと思います! あと、ツネトおかしい「マモルさん俺だけに言ってー!」っておい。おい」

17話「兄妹かわいいなー。そして、妹が心配するもの当然の仕事量のマモルさん。あートコハちゃん、性格はっきりきっぱりな分だけマシだけど、マモルさん広告塔扱いだから、有名人の妹ってなっちゃうのね。ようやく女子から「マモル様」とかキャーキャー言われてる描写があって、ヨカッタネーと思いました。公式は、マモルさんをそういう枠からどんどん遠ざけようとしてるしか思えなかった。なんだろう。強キャラで性格も良いイケメンキャラなのに「マモル様」扱いがものすごくしっくりこないのはなんでだろう。たぶん、普段澄ましてるのに雑用と仕事やらされまくりでぐったりしたり怒り散らして上司追いかけたりしてるから、すごく庶民的に感じるせい。「マモルきゅん」は、もう慣れました。おぉ! めっちゃ良い回。どちらもすごい。そうだね家族いないクロノくんだからこそ言える言葉。そして、お兄さん好きで、でもシコリがあったトコハちゃんが一番欲しかったのはこれだったんじゃないかな」

18話「シオンくん次元が違う金持ちだなー。産婦人科、照れるトコハちゃんと、後ろで地図(?)見てる2人が可愛い。その他、カットがいろいろかわいい」

19話「18話で寝ようと思ったのに、次回予告で寝れなくなったじゃないか! あらすじwwwどうした。皇帝キター! まさかのチームカエサル回! なんで、これで1話まるまる脚本つくっちゃったのか。やはり純粋だクロノくん(ほろり)そして今回のEDは「どうしちゃったの(脚本)(内容)」「なんか変だよ(ガイさん)」弾幕でした。ヤッパリ。この弾幕楽しみでED飛ばせない件」

さー。今日はここまで、噂の24話は目前だー!

ちなみに櫂くんファンでマモルさんスキーのラインはあるのかな。と、気になって調べたけど、やはりいるね。人数とかはよくわからないけど、ここはラインあるよね。なんといっても、かげろう使い同士だし。マモルさんかげろうと聞いて、私の櫂くんスキーの魂が震えたからね! 

3日間でヴァンガードG全話(4~30話)見るよ! マモルきゅんの為に!

 ヴァンガードGは3話切りしたのですが、日曜日まで全話無料と聞いて「はっこないだ久々に見たら、マモルさんが好みそうだったんだ。見るか! あとレン様出たという噂聞いたけど何話か分からないから4話から見よう!」

って感じで、マモルさんが可愛かったです! 支部長とマモルさんのやりとり可愛い。マモルさん、こんなキャラだと思わなかったのですが、むしろ良い。すごく良い。マモルきゅんかわいい(どうして公式はおっさんキャラから24歳成人男性キャラにきゅん呼びさせたし(解せぬ))
というか、普通女の子にきゃーきゃー言われるキャラなはずなのに、シオンと被るせいか、男ファンにきゃーきゃー言われる率高すぎるんですけどー! マモルさん不憫すぎるだろ……。

4話「ふーん」
5話「クミちゃんかわええ。そうだGは好みの女子いないと思ってたけどクミちゃんがいるじゃないか!! もう、クミちゃんヒロインで良いよ。クロノくんかわいいよクロノくん」
6話「マモルさんドストライクでした。本当にありがとうございます。一見、気障そうな美形お兄さんキャラが、変人上司に振り回される苦労人とか素晴らしいね。ヒロインの兄ポジションとかなんて美味しい。私の好物の一つです。しかも、クランかげろうだ!(歓喜)」
7話「シオンくんに興味ないせいか(ひどい)テンション上がらない私。クロノくんは相変わらず可愛い。あとは、スタッフ衣装のマモルさんにうへへってなりながら見てました!(観方がよこしまだ!!)」

ってわけで、金曜日はここまで。3話切りした時とか、なんかなーと思ってたんですが、意外と楽しく見れてます。
クロノくんは前から好みだったんですよー。それでも3話乗り切れなかったんですよね。あと、Gのカムイくんイケメンで本当に好き。

ちらっと人の感想調べたら、回を重ねるごとにどんどんあざとくなってくマモルきゅん(24歳)の噂を聞いて、気になってしょうがないです。24歳とか年齢も美味しいですよねあの人。

2015年 春アニメ 2話ぐらいまで感想。

 今期は、けっこう見てるような気がする春アニメ。冬とかファフナーしか記憶にない。あと、残念なアルドノアぐらい。

「俺の青春ラブコメは間違っている・続」(安定の面白さ。あれ? 前作していたよねニコニコ配信してくれ。私は、がはまさん&ひっきーの組み合わせが好きです)

「うたのプリンスさま マジLOVEレボリューションズ」(安定のギャグアニメ。さり気にOPの出来がものすごく良い気がする。というか作画もすごく良いよな。さすが金稼いでるなー。ハルちゃん前より可愛くなってませんか? ちなみにマジレスすると私は先輩たちの派だったりする。ゲームやったことないけど)

「俺物語!!」(噂に聞いていた&兄が漫画持っていた。が、予想以上に少女漫画らしくない部分多くて笑ってました。こういうの男向けじゃなくて少女漫画でやるってのが良いですね。新しい魅力が生まれそうで)

「終わりのセラフ」(原作鏡さんですねー。んーものすごくハズレ臭しますが、とりあえず飽きるまで見ます)

「境界のRINNE」(あれ? アニメになると漫画より面白いような。初期しか原作読んでませんが、予想外に楽しみになりそう)

「グリザイアの迷宮/楽園」(あー前作とちゅうまでしか見てないのですが、迷宮がアウトー!&面白いと聞いてつい見ちゃいました。アウトー! だった。すげーな原作。主人公は出てくる女ほぼ全員食ったのか。まぁモブおっさんに可愛い捨て(モブ)ヒロインが……を永遠と見せられて主人公ヒロインのシーンちょっとしかないゲームよりは鬱じゃないよりマシですね(ヒント:ニトロのアンチ勧善懲悪ゲーム)まぁ気が向いたら見ようかなぁ)

「血界戦線」(ニコで見ると原作ファンの「ここカットするなんて!」とか不満の声が見られるけど、とりあえずノリと戦闘シーンが良いから楽しめそう。キャラも良いし)

「Fate stay night」(安定のFate まぁとくにいうことないかなー。プリズマイリヤの子ギル楽しみだなー(それ夏の話や))

「山田くんと7人の魔女」(なんとなく見たけど結構面白そう。マガジンでちらっと読んだことあったけど、ハーレムものではなさそうですね。魔女は主要キャラじゃなくて準レギュラーで超常現象研究部のメンバーがメインキャラなのかな?(良く分かってません)しかし、1回だけのネタ&特定の人種へのサービスじゃなくて、これ男同士のキスも毎回がっつり描かれるのか?(困惑))

「SHOW BY ROCK!!」(今期のダークホース! サンリオなのでちょっと期待してました(ジュエルペットサンシャイン大好き)ニコニコの再生数見て「はやく見なきゃ!」と焦りました。そしてこの内容。良いですね。あらゆる層狙ってる感。子供相手でも見れるし。大きいお兄さんも大きいお姉さんも喜びそうなもの詰め込んでいて。てっきり女の子キャラメインだと思ってましたが、男キャラも出番多そうですね。しかも男にも女にも好かれそうなキャラメイク素晴らしい。褐色メガネツインテの娘がとても好みです! そして主人公可愛い。メガネはある方が好きです!)

「ミカグラ学園組曲」(カゲプロの二の舞臭さがぷんぷんするので逆に見てやろうと思います! 私カゲプロ全話視聴してたじゃん。すげーよ自分(驚愕の事実))

ジョジョとバディファも安定の面白さ&継続。牙王ちゃん私の癒し。ロウガ先輩まじ先輩(謎)バトスピ出来どうなのかなぁ。試しに見て見たかったけど忘れてた。GWのニコ動デジモン一挙放送どうしよう(見たいけどもっと健全な時間を)
遊戯王アークファイブもどんどん面白くなってますね。私は反逆組と沢渡さんと真澄ちゃんが好きです! ユーゴもたぶんすごく好き。プラスティックメモリーズは一話切りしてしまった(あっ)アルスラーンは原作3ページぐらいで飽きたからなぁ(※銀英伝は大好きです!)

アルドノア・ゼロ 最終巻

 ところで『アルドノア・ゼロ』最終回見たのですが、多くの視聴者が微妙な気分になってしまったのは何故か考えた。
それは、主人公二人が客観的にハッピーエンドを迎えたように見えないのが一番な原因だと思う。というか、出てくるキャラ誰一人として勝ち組キャラいないし、かといって罰を受けたりとことん不幸になったキャラもいないから。びみょーとしか言いようがないよね。えっスレインは満足そうだったじゃん(適当)イナホさんもたぶん遊びに来てくれるよ(適当)姫様もたぶん来てくれるし(適当)

いやさ。男の身勝手なロマンを女のリアル(感情論)が台無しにするってパターンはよく見るんだけど。
アルドノアは逆だったね。

イナホもスレインも行動原理が結局姫様の為だった訳でしょ。姫様の為に行動するのはやつらの勝手だから姫様批判はしないけど。
そういった二人の男のロマン(姫様への思慕)を姫様はどう報いたかというと、公的な立場で公的な世界平和を実現するという感情的なもの一切排除した、政治的な相手と結婚し国のトップとして生きることだったという。

要するに、姫様に恋した男二人に、恋情といった部分で報いることをしなったんですよ。男二人踏み台にして自分の夢かなえた姫様ぱねぇ。でも姫様気付いているのかいないのかイナホのこと恋愛感情で好きだったと思うよ。だから彼女も代償は支払ってるかもね。

ともかく姫様の決意を促した決定打は、父親の「アルドノアで平和な世界を」という純粋だったころの願いを知ったから。つまり姫様が最終的に選んだのは、父親だった訳だ。

で、さらにモヤモヤするのは、スレインもイナホもそのあたり特に気にしてない点。
好きだから色々行動したんだろ!! 二人とも姫様が好きなだけで世界平和思想に賛同してたわけじゃないのに、満足そうなのが腑に落ちない。なんだ二人とも純愛過ぎるだろう。もっと欲望どろどろでいいだろ。若いのに。
レムリナ姫も意外と理性的でヒス女化しないし。

情緒面で感情移入できないよこのアニメ。あと、CP厨なので、どうせならイナホ×インコ、スレイン×レムリナ姫EDが見たかったです。大尉と艦長結ばれるとか。恋愛面なにも進展なくてつまらん。

桜が可愛すぎて生きていける

 あれだね。小説の秋の大掃除しよう。メモ帳に書いたまま残っている小説全部ピクシブにあげちゃおう。
あと、折角なのでヴァンガード終わる前に、完成してるアレUPしちゃおうか。ヴァンガは一度ぐらい三和ミサ書きたかったけど、ネタ一個も思いつかなかったなー。新シリーズのGは、カードキャピタルのオーナがーがミサキさんで、一号店店長が三和くんらしいので三和ミサ好きとして特に問題ないです。というか、4期完全に新シリーズの為の時間稼ぎだったよね(内容の残念っぷりが)

ちなみに秋アニメは、Fateとビルファイトライでお腹いっぱいです。

Fate始まる前は、凛ルートだし、絶対セイバー救済シナリオにするだろうから、私の鬼門の凛GOOD的なEDになりそうだなーと憂鬱でしたが、うん。やっぱクオリティ高い。私凛好きだけど苦手なんですが、赤主従(弓凛)は大好きだったんだよ。そうだよ。

そして私の最愛の桜がかわいいよぉ。劇場版(桜ルート)見に行こうかなと思わせるかわいさ。
桜ぁああああ0話も1話も桜が可愛すぎててたまらん。ちなみに私は、今回もバカ売れしてホロウアニメ化してくれればいいなーと思ってます。ホロウはアニメ化してくれよ。アンリ大好きな私のために。

関係ないけどVITAの桜ルートのOP何度見ても良い。すっごく良い。

この歌詞!「痛みに塗れた理想を捨てて」「汚れたこの手で君を守るよ」
正に桜ルートそのものですよね!

桜ルートは、士郎が自分の心臓の代わりとして動かしていた【正義の味方】という理想(呪縛)を、たった一人の女の子を守るという実に人間らしい欲望の為に犠牲にするルート。
桜ルートは本当にたまらんなー。あの絶望感が良い。
自立心強いFateキャラの中で、桜という何一つ持っていない空っぽの少女を救うために、彼女以外を全部切り捨てなきゃいけないんだぜ。最高だよな。

アルドノア・ゼロ7話が急展開だったので。

 アルドノア・ゼロ7話。最初、ラストの展開「???」だったけど、よくよく考えると→「姫を利用する」で、不愉快そうな反応したスレインを見て、「こいつは姫派。ということは、こんなところにひとりでほいほい来れたのは暗殺派一派に泳がされて利用されている」と判断して、とっさに味方だと思われないように伊奈帆はあんなことしたってことかな。

なぜなら「俺は君の敵だ」という台詞は、7話の最初の方に「あいつがスパイなら仲間がいるはず」(=スレインが行く場所は姫がいる場所。仲間とは姫が匿われている集団のこと)と暗殺首謀者側が言っているので、メタ視点でそれと対になっているように見えるから。「君の敵だ」=仲間じゃない=姫はいない という伊奈帆の誤魔化し
が7話のラストじゃないかなと思う。

私と金魚とたわし

 三井ホールの金魚アート展すごい良かった。というか、前売りバンザイ。まさか開場2分で入れるとは……。(横を見ると当日券待ちの長蛇の列が)私が前売り買っといたので、友人に褒められた。
入場人数も考えているのか、会場内も適度な人数を保たれていて、快適! もう少し展示品とか会場の広さがあっても良かったかもね。40分ぐらいで見終わって、また好きな場所に引き返して、だらだらしてた。めっちゃ癒された!

そういえば、夏アニメの話してなかったね。

アルドノアゼロ(私が夏スタートで今のところ一番面白かったのプリパラとこれだな。結構言われてるけど主人公は感情が表に出ないだけで感情自体はちゃんとあるって2話で描かれてるから違和感そんなないけどなぁ。私もそのタイプの気だし。フツーに彼の個性だと思うよ(なので肩入れ中)主人公専用機なし量産型ロボ&頭脳プレイと聞いて俄然燃えてきた! もう一人の火星サイドの主人公の子がどういう立場になるのかも気になる)

Free(一期最終回+数話見てなかったので、転校生くんがなに怒ってるか分からなかった! 凛ちゃん可愛くなったな。百太郎が好みドンピシャだった。まぁこれも適度に見ようと思う)

ソードアートオンラインⅡ(これも一期半分ぐらいしか見てなかったから、Freeと同じく適度に見ようかと。妹好きだったんだけどもう出番なしって感じ?)

ばらかもん(面白いのもう一個あったの忘れてた! 日常ほのぼのアニメ飽きるからいつも避けてるんだけど、これすごい面白かった!)

アカメが斬る!(一話面白かったけど、これからどうなるかなー。ハズレかアタリかまだ読めない)

月刊少年野崎君(みこりんは×××バレしてからが本番。みこりんの可愛さはまだだ。まだまだ始まってないよ。と思う2話。3話は堀ちゃん先輩と鹿島君だわーい! 1話の自転車ネタ好きだったから面白くて良かった。千代ちゃんも可愛いし。好きなキャラ多いのでもうそれだけでいっぱいいっぱい)

ペルソナザ・ゴールデン(一期見てたからみるよー! ゲーム2周目アニメ化とか。どうなるんだ~)

プリズマ・イリヤツヴァイ(一期とび見だったけど、ホロウ好きとしてバゼットさんとカレンと子ギルはみたいね!)

プリパラ(本命です!(笑)全然情報仕入れてなかったから2話驚いた! 面白いよ~(歓喜の悲鳴))

テロルとるるもともう一個のロボはどうしようか。ちなみにグールはなんか合わなかったので1話ぎり。
というか、2期もの多いな!

わた充は、穂積さんと付き合いたいと思いました(真顔)
穂積さん好き過ぎて、本命の弟ルートに行くのが惜しくなってうだうだしてたけど、やっとプレイしだしました。

プリリズムがプリパラになってリニューアルリターンだよ!

プリティーリズムがない日々がとてもつらかった私は、スケートのない&監督違う新シリーズに、期待と不安が半々の気持ちで今日まで来た!

『プリパラ』一話みた! 良かった!! 話のテンポも良いし、ギャグのノリも好みだ(今後キチガイアニメになりそうな期待すらできる)
主人公が、意外に好みで可愛かったし。相方ポジションの娘は、良い感じに二面性キャラで濃かった(私はプリリズムでわかなが一番好きでした)マスコットキャラは、完全にネタキャラだった。校長先生キャラ濃い!

掴みはOKだったな。でもライブシーンは、ジャンプないと寂しいよ! 相変わらずCGモデルは可愛くて良かったけど。

ところで今回、男キャラはレギュラーいないのかしら。OPでメガネの人が映ってたけど。
良いネタ男子キャラがいるとより私は嬉しいのだが、どやら。

赤い髪の娘が、良い萌えキャラだといいなー。見た目や設定はクールビューティーな偉そうor無関心系っぽいけど、期待を裏切る中身のキャラでも美味しそうだ。

そういえば、レインボーライブのDVDBOX2に、ボーイズ組のフルコーラスライブが特典についたらしくて、サンプル動画見たんですが……コウジくんが『胸キュン体験』やってる!! 最初笑ってたのに、最後まで見ると普通に可愛くて笑えなくなった。おい、なんでこれ男にやらせた。というか、コウジくん、可愛すぎる&なんで似合うんだよおかしいよ。コウジくん可愛いよぉ(頭抱えつつ)あっ、そうか、彼女(いとちゃん)もやったな。だからって彼氏もやるなよぉ。

なんか調べたら、コウジくんの中の人が、コウジにやらせたいとか前に言ってたらしいな。お、おう。そして、ヒロは無限ハグか。これはみんな買うな! いや、うっかり買いたくなったけど、3万は流石に出せんよ。

ってことで、プリパラは男キャラ空気か、こんぐらいスタッフに愛されるか(最終回に常識考えずにボーイズ組のライブ&ノーギャラでボーイズ組フルライブ制作して特典つけた)どっちかわくわくですね。


イナズマイレブン 14話~17話感想 キャプテンと鬼道兄妹・マジMy Angel!

最初に関係ない話ですが、遊戯王映画とか超融合2ですか。遊馬ください。遊馬。遊馬と遊星とか絶対可愛いし。遊馬と遊矢とかマジカウンセラーと患者。友人一緒に見に行ってくれるかなー。今週の遊戯王今更見ましたが、ゆやゆず超絶可愛かったですね。

★14話

→鬼道さん家のお父様が、あんな顔して良い人だった! 鬼道兄妹ふたりとも良いお家に引き取られたようで私は安心しました。
今回、一番ツボだったのは、祝賀会で自分が食べるんじゃなくてみんなに振る舞ってるキャプテン。
この子、ほんとう中学生男子とは思えないぐらい良い子だ(礼儀正しい)な!
この場合、貸切にしてるお店が、頼み込んで監督やって貰った響木さんだから、円堂働いてるんだろうな。
――あとご機嫌な響木監督の様子を見るに、奢りなんだと思う。
食器洗いもしてることに、驚いた(そういうことできなさそうなイメージが)
あと、みんなが帰った後に、テーブル拭いてるのもポイント高かったですね! やっぱここまでするのは、これ奢りのお礼なんだろうな。
一番優勝ではしゃいでる円堂が、一番優勝後だからって気抜いてないのがえらい。うちの子になって欲しい(自分独身です)

ちなみに豪炎寺さんがやっぱりしゃべらない! 無言で親指立ててきたときは、『こいつはよっぽど喋るという行為がかったるいんだな』と思うようになってきました、

あとはー。土門と秋ちゃん河川敷その②ってことで、土門はなんか円堂にだいぶドリーム見てる気がする。
土門ってたぶん一之瀬への劣等感と元帝国スパイという罪悪感のせいで、過剰に自分に対してマイナス評価下してるんだろうな。そこに自分を受け入れてくれる人が現れたから、マイナス分の反動でプラス評価を過剰に円堂に向けてるんだと思う。
まぁ、キャラポジション的に土門と円堂って距離感近いわけじゃないから、問題ないんだろうけど。

★オーガ襲来

ちなみに映画も流し見しました。時系列的に本編たどり着いてないけどね★
なんか設定が全然説明されてないので、ストーリーとかあってないようなものでしたが、作画が映画クオリティだったので、視覚的にはよかった!
カノン君がかわいかったので、まぁいいや。
うーん。小説とかあるらしいからそれ読んだらちゃんとしたシナリオわかるのかな。
ちなみに、風丸がボールでふるぼっこされてるカノンを庇うシーンがあるのですが、ここまで来ると(2話も13話もボールから風丸が円堂庇うシーンあり)偶然とか成り行きではなく、スタッフのキャラ付として、ボールから人を守る子設定が風丸にされてると解釈すべきか(たまたまだと思ってたど、ここまで続くとな)
もしくは、円堂家を守る使命が風丸にはあるのかもしれない(ないと思うよ)

★15話

ってことで、風丸回。彼は陸上部でてっぺん目指してたはずが、助っ人でサッカーやって、闇堕ちして、10年後プロサッカー選手になるらしいと、噂はきいていたので「陸上は!?  陸上はどうしたの?」という私の疑問に答えてくれた回。
私の中で、なんとなくネタキャラになりかけてる風丸。陸上部で大人気でした。まぁ、ボールから庇ってくれる子だから、すごく良い子だろうしね。たぶん、友達思いで人間関係とか気配り良く出来る子なんじゃないかな(今まで感じとあの人気っぷりを見て)逆に言うと、他人に気使い過ぎて、内面に溜め込みそうなタイプだ(だから闇堕ちするのかな?)

今日は、話す気分になったらしい豪炎寺。でも言ってる事が思いっきり煽りですよ!
「聞いちゃった」って言う円堂の言い方が可愛すぎてどうしよう! ここ、あえてシリアスに言わないのが、すごく良いよね。

開会式スタート。ゼウス中の看板持ちのお姉さんが恥ずかしい思いをしていて、顔が赤い。そして可愛い!(重要)
円堂と鬼道は、すっかりスポ根爽やかライバル同士みたいになってます。
ここの組み合わせはかわいいなー。いや、私が可愛い可愛い連呼してるキャラトップ2なだけなんですけどね(いや、一位は春奈だな)

おまけ。15話の私的可愛い円堂ショット選りすぐり
①川でボール拾ったせいで足まくりして部室入ってきた円堂
②ゼウス中の入場の時に屈みこんで良く見ようとしている円堂

円夏は身長差見るたびに萌えちゃう。円夏萌えポイントだね。これで10年後ちゃんと逆転してるの見るとより萌える(こだわり)
そうだ! もう一個気になったのは、部室からみんなが出ていく→豪炎寺→土門という順だった点。土門やっぱ遠慮してるのかなー。豪炎寺さんは本当は自分最後が良かったんだろ。と思ってしまう。彼はいつも最後に出てくるイメージ。

★16話

ってことでニンジャサッカーの巻。なんか、今回の話の円堂さん性格いつもと違うような。あれ、円堂って煽り耐性めっちゃ高いイメージだったんだけど。まぁ、今回は仲間馬鹿にされたって理由だからかな。いや、でも最後の夏未とのやりとりも――。まぁ、いいか。
後輩君が、初めて超次元サッカーを見た人としての感想を実況していたが、途中から『こいつ風丸のことしか見てねー!』と思った。宮坂くん面白いですね。
あとイナイレには目にハイライトない子がいっぱいいることに気が付いた。
私、壁山好きなんですけど、公式でもイケメンじゃないけど優遇されてるっぽいよね。
マスコットキャラ枠ですよね。GOだと、信助がそうかな。

★17話

「笑いに来たのか」の眉がすげー下がりっぷりで、私笑っちゃいました! ごめんね鬼道さん!
円堂、豪炎寺のマネ(ボールぶつけ)は止めようぜ。まぁ、必殺技でも腹アタックでもないから常識の範囲内か。本当、あいつとんでもなかったよ。

良いシーンですね。円堂の蹴ったボールを蹴り返さない鬼道。手で転がして、円堂のそれなりに距離空いた手前で止まる。円堂がボールを手で取ろうとすると鬼道が「触れなかった」と言い、自分参加できずに敗退という悔しさとあっけなさを語る。そこで、「サッカーは自分が見捨てなければ終わらない」と円堂が言い、手で投げ手渡す。それを鬼道が蹴る。

最初蹴ってて、最後手で投げるのが良い。最初のシーンは、GKの円堂が蹴り、MFの鬼道が手で返す。というかみ合わない演出なんですが、最後はそうあるべきポジションに二人が入れ替わっている。
ボールのやりとりが心の揺れ動きをきちんと表現していますね。うまい。

鬼道さん家ごほーもん。鬼道さんめっちゃ心開いたなー。この二人の交流はきちんと描いてますしね。
めっちゃ素っぽい話し方する鬼道さんがツボでした。なんかドキドキしちゃう。
あと、はしゃいでる円堂見て、ふふふっ感じに笑ってる鬼道さんマジ天使。
おじーちゃんのこと語る円堂可愛すぎるので、二人とも天使だった。
「まっいっか」っておい。おい。

椅子がおっきくて、そこに座る夏未お嬢の可愛さと言ったら! ツンデレってて余計に美味い。

豪炎寺さん笑うツボが分かりません。この場合「円堂らしいなー」って意味で笑ってるのかな。
となると、上記の鬼道さんが笑ってたのと似たような理由かしらん。

スピード違反土門ww 私、土門好きだわ。何かと割食らってる気がする。

今日の豪炎寺はにこやかなシーン多いな。前回の風丸煽りとは別人のようだ。
ちなみに、一之瀬死んでるって聞いた後に、円堂が何か考え込んで一回頷いたのはどういう意味なんだろう。
タイミング的には「土門くんなら教えられるんじゃない」って秋の台詞に頷いたようにも見えるけど、顔の動き見ると、その辺聞いてないように見えるし。

そして、電柱から髪の毛はみ出てる鬼道さんに笑わないの無理です。「今の俺にはあいつらが眩しすぎる」気持ちわかるけど、視聴者の腹筋をこれ以上破壊しないで!

おーお。青春! これ、円堂より先に豪炎寺と出会う機会があったら、鬼道も腹パントルネード食らってたんだろうな。
やはりこの二人にはシスコン同士の友情が築かれていたようだ。
ふむふむ。この展開の為に今回、豪炎寺→円堂への信頼感というか好意描写が多かったわけね。

よっしゃー! 鬼道さんが仲間になったよ。

ちなみに今のところ出ている子で私の好きキャラ順位こんな感じ。

キャプテン>鬼道兄妹>>>>>>源田>>土門・壁山・夏未ちゃん>>豪炎寺・風丸

あれ? なんか色々おかしい気がする。染岡さんと秋ちゃんはもう少し頑張れば入るかな!

イナイレ 春奈のメイド服が可愛すぎる! 9話~13話まで感想

 そんなこんなで、無印見ながらギャラクシー見たり、とか好き勝手に見てます。神童の冷たい目線を思う存分堪能した!(えっ)――今さらだけど彼、目にハイライトないけど大丈夫。何かつらい過去でもあるの???

私、にーにが出てきたら絶対に好きになってしまう気がする。あと、きなこちゃんやばい。
ちょうどクロノストーンぐらいの時期に友人がイナイレ好きだったときなので、見てないけどなんとなーく話聞いてたんです。
すげーかわいい女の子いるなって思ってたんですよ。本格的に見たら、私きなこ厨になってしまう未来しか想像できない。

 ちなみにイナイレの主人公が宗教呼ばわりされていて、一方でゼアル主人公はカウンセラー呼ばわりだったこの違いを論文にしたらきっと面白いと思うんだ。結構、テーマとかスタンスとか作品似てる部分あるんですが、この差が決定的に違う。
 最大の原因は、サッカーは11人でやるスポーツで、デュエルは基本ひとりだからだろうな。
だから、遊馬の場合は「俺は頑張る。だからお前は頑張れ!」って形で奮起させるんですが、円堂の場合、キャプテンだし11人で一つのことやるスポーツだから「俺は頑張る。だからお前らも頑張れ!」になっちゃうんですよ。
その集団性が原因で宗教みたいに見えちゃうんだろうな。

 あと家族構成が違うんですよね。
遊馬末っ子で、日常生活見てると、小鳥とか鉄夫が危なっかしいから面倒見てあげるって関係だからね。
そういう理由から遊馬は別にまとめあげるようなリーダー性はないからなー。

 うーむ。やはり円堂の場合キャラメイクの妙なんでしょうね。
主人公、キーパー、キャプテンって3乗効果の組み合わせのせいで、あの絶対的安心感が生まれているんだな。
スポーツと宗教ってピンとこないですが、超次元サッカーみたいな世界に当てはめると、宗教的カリスマを持った精神的支柱って一歩間違えると恐ろしいことになりかねないんだね!(サッカーの恐ろしさを思い返しながら) 

 ところで、ストライカーズのOPたまたま見かけたんですが、超絶かわいいですね。
純粋に力入ってて出来が良いのもありますが、あのOPの円堂がずば抜けてかわいいのは、私の目が悪いせいなのかなんなのか。いや、かわいい。みんなで指くるくるしてるシーンが微笑ましくて好きだ。あとキャラバンのシーンも良いよね。

 で、無印メイド回! は、は、春奈ちゃん! みんな可愛いけど、やっぱり春奈ちゃんが一番かわいいよ!
子ども向けアニメで、メイド喫茶とヒロインズにメイド服着用とはけしからん!! 最高です。
春奈ちゃん、なんか他のコスプレもノリノリでやってくれそう。かわええよぅ(感動)

 なんか寄り道しまくって無印視聴全然進まない。はやく鬼道なかまになって欲しいのに。
春奈あんなに可愛いのになぁ。円堂なんか主人公だからいつもいるのに。いつも可愛いのに(結局私も円堂教信者じゃないか)
GOは、神童がいれば美味しく見れそうです。ギャラクシー1,2話で胃痛めそうな感じに怒り散らして、挙句に泣いちゃったらそりゃあ、私一目ぼれしちゃうよ神童さん。ただ、GOは女子マネに好みの子がおらんのが残念です。きなこちゃんが私を待ってるけどね! あと、白竜がアホな子っぽくて可愛いですね。好きです。

★無印11話から視聴再開。
響木さんに追い出されるみんな。壁山の上に座って着地のマネージャー2人。だからマネージャーの動作が一々可愛いんだよ!(興奮)
この話の円堂は壁山に下敷きになったり、壁山にしがみつかれたり、圧迫で死ぬんじゃないかと心配になる。
ボールぽよーんってなる壁山がツボでした。

 あと鬼道回でもある。ボール抱きしめてる鬼道可愛い。あれ、鬼道と円堂身長同じぐらいだった。なんか鬼道小さいイメージだったけど、そうでもないのか。→小さいと思ったのは帝国の他メンバーがでかいの多いせいと12話見て気付いた。
でもこー、鬼道さんがボール抱きしめてたり、雑誌抱きしめてたりを見ると、彼は家にいても心休まらないんだなぁと思う。心理学とか詳しくありませんが、猫がお腹守って丸まって寝るのは外敵から身を守る為じゃないですか。
鬼道のこの動作は、それに近いものがあると思うんです。
うーむ。可哀そうに。(影山とのやりとりを見つつ)子供の自我を摘んじゃいけませんよ。
親や大人に『鬼道有人』という勝手に作られた像を押し付けられてなお、諦めずに『有人』という自分を守ろうとする鬼道さんは偉いですね。こんな環境なのに良い子や。
友人があんなかっこうの奴なんで人気なんだと思ったけどアニメ見たらかっこよかった。とか言ってたけど、私としては今見てる限り、とっても可愛い子だと思うのは、もう私も年なのかな(遠い目)

★12話。

雑用は嫌な夏未様かわいい。そして、秋ちゃんのこの正妻っぷり! こんなにヒロイン力高いのに、アニメでもゲームでも円堂と結婚できないとか、おかしいよ!
というか、顔洗ってると分かっていたとしても、男子トイレに入る秋ちゃんおかしい! 普通にしてる円堂もおかしい」!

おー。円堂にからむ影山変質者にしか見えない。刑事さんも相当あやしいけどな! でも響木監督と円堂の組み合わせは警察呼んでー! ってならないから不思議。

鬼道も円堂も気持ちいい子で良かった! このパターンで実力出せなくなっちゃう主人公はあまり好きなパターンじゃないんですよね。
帝国サイドは今のところ佐久間よりも源田の方が目立ってる。けど、3でスタメン入りなのは佐久間。同じイケメンキャラなのに、これがポジションの差か。主人公がGKだからね。しょうがないね。私は佐久間より源田の方が好みだけどな。

というか、良く考えたら1,2話の帝国と11、12話の帝国違い過ぎるだろ! なんであんな外道だったのに、みんなちょー良い子になってるぅううのぉお! 謎!

★13話

あー。このパターンね。無意識ならしょうがない。円堂だからな。本人はちゃんと本気で試合しようと思ってるのに、根が善良すぎてだな。
豪炎寺さん、気付いてるなら染岡さんみたいにストレートに説教すれば良いのに。
そして「私をサッカーに惹きつけた」という、夏未様。円堂に惹かれてマネージャーになったという大胆な告白じゃないですか! 
それにしても13話面白いですね。鬼道兄妹の想い、鬼道を慕う帝国メンバーの想い、影山の狙い通り兄妹の事情を知って自分のサッカーが出来なくなってる円堂。それに気付いた豪炎寺。事情を知ってる秋ちゃん。複数人の心情をこの回に分かりやすく集約して描いている。

良いな。両キャプテン愛されてるな。二つのチーム共不調のキャプテンのフォローしようと仲間が一致団結してるのがとってもいいですね。帝国の小さい子が良い仕事しまくってるんだけど、あの子はお名前何君なの? 鬼道の為にボールライン外に蹴ったり、足の治療したりすげー気遣い出来る!→洞面くんでした。というか、実況が名前呼んでた! 聞きそびれてた。

どこかで、風丸さんはゴールというよりも円堂守ってる事の方が多いとか聞いたけど、本当だww(2話に続いて13話でもか)
どうしてサッカーやってるのに、ボールからゴールキーパー守らなきゃいけないんですかね。

そしてやっと豪炎寺が口を開いた! 遅いよ。もっとはやく言おうよ! そして巷で有名なファイアートルネード治療法ありがとうございます! ボールに腹パン2回される円堂が心配なのだが、、、だ、大丈夫?

あと、鬼道さん、タンカで運ばれる土門を見て「良い仲間を持ったな」という笑顔なのがひでぇ。鬼道さんやっぱあんた外道サッカーに慣れ過ぎて、感覚おかしいよ! サッカーはあんなボロボロになってタンカで運ばれちゃうスポーツじゃないよ!

円堂と壁山の組み合わせ可愛いな。二人とも大小で見た目丸っこくてコロコロしてるからなんか見ててほんわかする。

そしてスーパー兄妹タイム! うわぁああい! 兄と妹はやはり至高の関係だ。鬼道兄妹が死ぬほどかわいかったです!
地味に、夕香のことしか考えてない豪炎寺さんもツボでした。鬼道と豪炎寺がよくアイコンタクト通信してるのは、やはり妹命の同士として無言で会話してるからだろうか。

今日はここまで。秋ちゃんが良い女で、夏未様ツンデレお嬢様可愛くて、春奈が妹萌え可愛いくて、帝国も雷門みんな良い子で、両キャプテン可愛くて、豪炎寺さんがマイペース(説教遅い&頭の中妹まみれ)でした。

今更イナズマイレブン 見てます1~8話まで。マネジャが可愛い。妹さんください

 ゼアルのときは異常な勢い(特にⅠ)で見てしまったので、今回はゆるゆる見ようと思います。急ぐ理由ないしねー。
なのでまだ3話。夕香ちゃんのあまりの可愛さにやべーよ! これ十年後(だっけ?次世代は)さぞや美人になってるだろうな。と思ってたら、たまたま10年後の兄妹見てしまい「……どうしてこの二人は何かを間違えちゃったんだろうか」と思った。
ピンクが悪いのかな。髪型も変えてほしかったかな。兄の方はいきさつをよく知らないので、いつかそこまでたどり着いたらコメントしようと思います。
とりあえず、音無ちゃんが私の嫁ってことは確定した。というか、なんであんなかわいいマネジ来て喜ばないんだ男子!

3話までの感想。なんかグラウンドで死屍累々されると、地獄甲子園思い出しますね!(あれは野球だ……いや野球してねーよ殺し合いだよ)そんな中、ゴール―キーパーが的扱いされてボコスカボールぶつけられてると、世も末だなって思います!
笑えば良いの? やめてあげてよぉ! って言えば良いの??

あとは、豪炎寺仲間になるのはえーな! とか、夏未ちゃんのセリフはふつう主人公が説得するとき使うやつじゃね? とか、豪炎寺の事情を聞いて、すごすご礼儀正しく帰って行く円堂を見て「熱血主人公ちゃうの? ここは説教チャンスだったじゃん!」と思った。主人公がマトモで怖いよ(えっ)

(追加ー)
5,6話。ちゃんとメンタル弱い子分かってて一緒に特訓してあげるキャプテン。うーむ。やっぱり安心感ある主人公は視聴者のメンタルに優しくて良いもんですね。ほら、アニメに癒し求める場合とか(私の荒んだ心)
タイヤ好きだなー。豪炎寺の特訓に「付き合うぜ!」と言っといて、やってたのは修三みたいに熱血応援することだった円堂にちょっと笑った。

そして更に美人マネジが増えました。普通なら、入部殺到してる。
私服で偵察の鬼道さん。普通この手のアニメは、学生服あるキャラは私服描くの(考えるの)面倒という理由で日曜日でも制服着させられるものなのに、私服で来るとは。

7話。「サッカーサイボーグ」と聞いて真っ先に、巨人の星の伝説のボッチクリスマス回を思い出したのは私だけだろうか。(だから野球だ)
鬼道って確かみんなよりも背小っちゃいよね。大人と一緒だと余計小さくてなんか可愛い。
鬼道さん妹さん私に下さい!

「理事長、お手伝いしますわ」の夏未ちゃん可愛い! ここの父親相手の可愛く振る舞ってるボイスが可愛くてだな。
あー、くっついてパソコン見る春菜ちゃんと円堂が可愛すぎる。けど、普通この年頃だと春菜ちゃん近すぎて引いちゃうと思うぞ。
膝抱えるアキちゃんがとっても可愛かったです!
円夏かわいいな! 夏未ちゃんの方が背高いんだね。10年後は逆転してんのかな?

思いつくまま書いてたら可愛いしか言ってない。

秋&春が引っ付いてるシーンが可愛すぎて困るぅ。
御影専農中戦面白かったですね。

とりあえず8話まで~。

ニコニコで無料分見たのですが、ギャラクシー1,2話見たら神童さんが将来ハゲそうな子(性格的意味で)だったので、私は彼の応援をしてあげようと思いました。その後バスケの子シカトし続けて17話ぐらいでデレてくれるとか聞いたので、とりあえず無印だけ見ようと思ってたけど、私彼の為に見ようと思った。シカトすんのかよ(笑)
しかし天馬見てると、ケータくん思い出す(妖怪ウォッチ)んだけど、似てない? 

遊戯王ARC-V 7話 面白くなってきた!

 先週から面白くなってきて、私ゼアル欠乏症候群から前向きに治療できそうです(謎)

以下、感想。折りたたんできます。

続きを読む

遊戯王ZEXAL 考察「キャラクターコンセプト①」

 あまりに長すぎて出しそびれた『キャラクターコンセプト』と『三勇士』のキャラ達の考察。

勿体ないので、とりあえず完成している『遊馬編』だけ載せようとしてます。
でもぶっちゃける。私の遊馬考察日々変わっているので、これ書いた時と今じゃ変わっている部分が多少なりともあると思います。

【前書】

 私、『手堅くまとまった綺麗な作品より、欠点があっても尖った魅力がある作品』が大好きです。
例により私の中でゼアルも後者のカテゴリーになります。なので、欠点も魅力もいっぱい言えるよ! うん。ゼアルは遊戯王の歴代で私の好みにクリーンヒットした一番好きな作品でした。それは歴代より優れた作品だった訳ではなく、私が作品に対して惹かれた要素が最初から最後まで一貫して描かれていたからです。

【キャラクターコンセプト】

 ゼアルは、1期も2期も終盤細かい所をやっつけに片づける傾向があるし、矛盾点も辻褄合わせももう少し頑張ってくれないかなーと思うところもあるので、ゼアルに文句言う人の気持ちは分かります。(でも、原作もない上に3年間も続き、正確に何話で終わるかとか作り手も分かったものじゃない、色んな人が関わって作られる販促アニメで、そんな伏線全部回収とかやりたいことが全部出来るわけないって、最初から思っていたから正直解説してない設定そこまで気にならないんですよね)

 まぁともかく。私が、その辺あまり気にならないでスルー出来ちゃうのは、ゼアルは、『作品のテーマ』が最初から最後まできちんと決められており、それを一貫して迷いなく描いてくれたからなんですよね。

 つまり作り手の伝えたいことが余すことなくそそがれていた、生まれてきた意味のある作品として完成してくれたんです。そして視聴者――少なくとも私は、そのメッセージに勇気をもらったし、ターゲットの子供たちに伝えるに相応しいメッセージだと思ったので、ゼアルはとても素敵なアニメだったと思いました。

 そして何が素晴らしかったと言えば、主要キャラの『キャラクターコンセプト』が、登場した時から最後までテーマと同じく一貫していたところです。

 この『キャラクターコンセプト』というのは、キャラの性格や生い立ちや言動ではなく、作品内においてそのキャラクターがどのような役割を担う為に生まれてきたキャラクターであるか、ということです。
ここがブレないということは、キャラクターは作品のテーマに合わせて生まれ、その役割を全うしたということになります。
しかも登場した時からだよ! 初期、遊星のキャラ違うっぷり考えてみたら驚異的ですよ!(まぁキャラコンセプトは性格ではなく役割の話ですが)

 そういうことをぐだぐだ書いて、校正済んだのが『遊馬』だけだったので、下に載せておきます。(まぁ、遊馬は見たまんまだから特にいうことないんですけどね。おまけが長い)

続きを読む

今日もゼアルが好きで飯がうまい(夕飯ハンバーグ美味しかった)

 ってゆーか、私あれだけ頑張って長々書いた考察世に出したいのに、加筆修正が面倒で放置してるよ!
遊馬は書き終わってる。カイトは、一項目追加。そしてシャークさんは、二人を合わせた分量以上に並々ならぬ情熱をかけて考察したというのに。あの面倒くさくて難しい男をあんなに頑張って考察し解説しフォローしたのに! あと、小鳥ちゃんも書く予定だったんだよな。自分、もっと頑張れ。今、小説書くの楽しい。

 小説、シャークさん書くの楽なんですよ。まず最初の発想が常識人(一般人)思考なんですよ。特に何も考えずに、理性と常識に縛られた普通の人(ちょっと捻くれてる)で基本、OKですからね。
逆に、カイトは常識外れだと思ってるので、書いてると「私のカイト過激すぎてキャラ崩壊してるんじゃないか?」と不安になるんだけど、頭の中の本編カイト再生した時「あっ、あいつ本編でも過激だから問題ないや」となる。
遊馬は、子供っぽい部分と大人っぽい部分を強調して、あえて交互に織り込むのが私の手法。
メリハリあって、作風が遊馬っぽくなるかなーと思ってる。
子供っぽい行動の後に、大人っぽいこと言わせると、読者も言われたキャラもドキッとしてとても印象的なシーンになってくれるのも良いんですよね。

 あと、この3人は「考えるな感じろ」byカイト、「考えなくても分かる」By遊馬、「わ・か・る・か!」By凌牙
ってイメージで書いてる。カイトと遊馬は、本質(源流)は同じなんですけど、蛇口の出し方が違うからちょっと別ものに感じるーみたいなものかな? シャークさんには、二人に備わってるものがない! そういう才能はない! ってイメージ。

 カイトに関しては、考えたり書いてると「この人絶対こうだー」みたいな謎の確信が浮かぶから不思議。
カイト、きっと星も好きだと思うよ。天文学とか絶対好きだよ(謎の推測)カイトの根っこが科学者って考えると、カイト全部がなんとなく納得出来ちゃう今日この頃。
論理的でロマンチストって男性の典型的代表の一つだと思う。だから、カイトからは父性的なイメージも付随するのかなー。

真月零とベクターと遊馬について

 ところで、私人の遊馬考察見ると、たいていもやもやしちゃうんですけど(遊馬好きの考察も遊馬苦手な人の考察もあんま合わなくてなー)その中でも遊馬が真月押し付けてベクター否定してる! って意見が一番もやもやする。

 まぁ、確かにあの言い方はそういう解釈されても仕方ないからそう言ってる人多いのも仕方ないのかもしれないけど、今まで遊馬見てきたらそう思うはずないんだけどな。

 だって遊馬のカウンセリングフェイズってその人の中にあるものしか持ち出してこないんですよ。
その人の中にない気持ちを代弁したって、その人の心に響くわけないから、みんなカウンセリングされたりしてくれないでしょう。
だから、ベクターに対して真月持ち出してきたのは、あくまで遊馬がベクターの中に真月を見出していて、ベクター本人が「そいつは偽物で俺の中にない存在だ」って否定したからなんですよ。
遊馬はベクターに否定されて捨てられそうな「真月」を拾い上げて「捨てないで」とベクターに戻してあげたにすぎないんですよ。真月零も本当でしょう? って意味だと解釈してるんだけどなぁ。

 まぁ「本当のお前は真月零なんだ」って言っちゃったから、この言い回しは視聴者の耳(とベクターファン)にまずかったのは確かだけどね。――やっぱ調べてみたけど『本当』や『真実』は一つの事実を指す言葉じゃないよ! だから言い方が悪くて曲解されてるだけだと思うんだけどなー。

 余談ですが、遊馬が真月にこだわりがあるのは間違いないとは思います。
だって、一生懸命頑張ってからまわって失敗するけど、それでもがんばる姿は、かつての遊馬の姿そのものだから。
遊馬は真月にかつての自分を重ねていたんだと思います。

 逆に、ベクター見てみると、ベクターも無意識に遊馬に昔の自分を見ていたような気がします。
だって、人って自分の価値観でしか他人を測れないじゃないですか。
自分が好きな物は相手が好きだと思うし。自分がされて嫌なことは人にしちゃだめっていうのも、その理論を逆にしただけなんですよ。

 だから、遊馬がベクターの思う通りに動いたっていうのは、『真月零』という存在を遊馬がここまで信頼してくれるということをベクターが信じていたからに他ならない。
それでいながら、彼は家臣を皆殺しにするほどの人間不信っぷりだっただなんて、矛盾にも程がある。
人を信じられない人が、人を信じる遊馬の行動を把握することなんて出来るはずがないんです。

 だから遊馬がどう動くか分かったベクターは、ドンに記憶を書き換えられる前のベクターがその中に確かに生きていることを証明してくれている。
そして、「信じる」遊馬を馬鹿にし、演技に騙されなかったナッシュに「信じてなかったのか」と激怒したベクターは、紛れもなくかつての心優しかった自分の姿を相手の基準にしていると思うのです。

――昔の自分はここまで信じた。だからこいつもここまで信じるはず。

 でもベクターは最後『善良な自分』を信じきることが出来ずに、狂気の王になってしまった。
だから、最後の最後に信じても裏切られてそれに屈する姿を遊馬に求めていた。
自分がそうやって貶められたから、他の人間も同じ様になるべきだと思ってる。

 だけど実際には、最後の最後にベクターが信じられなかった『自分』を遊馬が信じてくれた。
信じられなかったベクターのもう一人の『自分』を遊馬が信じたから、ようやく『真月零=悲劇の王子』が救われたのが138話の真実だと思うんだけどな(私の解釈だとな)

2014年春アニメざーっと初回視聴所感

 プリリズムが見れないことの心の穴を埋めようと、レディジュエルペット見ましたが、1話だと面白そうなオーラ感じなかった。というか相手役の男がむかつくんですけど。サンシャイン路線ではなかったよ(サンシャインしか知らない私がジュエルペット語ったら本当のファンに殺されそうだ)
サンシャインしか知らないって、ガンダムでいうところのGガンしか知らないみたいなもんかね?(※テキトー言ってます)

 で、一縷の望みをかけてラブライブ2期見たら、orzってなった。男性向け深夜アニメにプリリズム(内容がそれっぽくないが一応幼女向けアニメ)路線求めるのが間違ってた。全然違うよぉ(※私が悪い)

 もうさぁ。ゼアルないし、プリリズムないから私悲しい。
あっ今期、1話は手広く見ようとしています。

 キャプテンアースとまさかのマジンボーンが今のところ面白かった。ジョジョと蟲師は、心配する必要なく私の心のよりどころ。
でもスタドラスタッフなのが不安なキャプテンアース。スタドラ嫌いじゃないしそこそこ楽しかったけど、シナリオなかったじゃん。双子姉妹がすげー好きだったのに退場しちゃうし。中身あるとイイナー。

 今期、ラノベ枠も見た奴どれも1話悪くないですね。ラノベ枠いつも途中で飽きちゃうんですが、ノーゲームノーライフが楽しみにしてたので、なかなか良い1話で嬉しかったです。

 チャイカは手堅いラノベファンタジー系かな。ブラブレは、私が好きなタイプの幼女だったし、主人公が黒髪釣り目男子高校生のスーツ(非ロリコン)という私の好みだったので視聴しようと思います!(高校生+スーツって良いよね!)

 劣等生は1話から繰り出される中二台詞に笑った(やめて差し上げろ)私、これ小説家になろう!時代にざーっと目を通したんですよね。(あれ、今でも読めるのかな?)

 乙女ゲー枠は、神々の方、色々きつかったんですが、主人公(ヒロイン)だけは声も顔も好みで良かった!
私、早見さんの声あまり好みじゃなくて、劣等生のヒロインも好みじゃない(たぶん声関係なくキャラ自体好みじゃないんだろうけど)のに、彼女はすごく良かった! きりっとした感じの声で可愛い! って思えた。
笑う前にギブアップしそうだけど、ヒロインは可愛い(惜しい)

 コルダはむしろゲームやってみたい。熱血スポコン(乙女ゲーム)もの楽しそう。

 世界は美しい~ 良いですね! 恋愛メインじゃなさそうで、そういう少女漫画大好き!
主人公の女の子がさっぱりした気性で巨乳だし! 男性視聴者狙ってるし!(笑)

 ブリュンヒルデは、OPがキャッチー。ヒロインも可愛いっぽい。エルフェンリートは、途中までしか見てなかったなー。3話まで見ろって聞くから。とりあえず3話までは見る気。

 あとは、ロボ枠とメカシティだなー。

 しかし、ファフナーPV何回か見てて「はっ! 戦闘シーンがもしマジェプリ並だったら、シナリオは最高に決まっているので(冲方脚本盲信)神アニメになってしまう!」という恐ろしい事実に震えあがりました。ごめん。本気で思った。信者乙 さり気にマジェプリのステマもしてるよ!(小声)

 あとはずっとゼアルのことばっか考えていたよ。
久々に小説書き上げたけど楽しいな。今、遊馬が増える話書いてるんだけど書きあがったらここに載せたい。オールキャラのコメディの皮を被ったシリアス小説でシャーク主人公。ついでに消える話も考えたのでどっちも書きたいな。

 だいたい遊馬の話か三勇士の話で、たまにⅣ璃緒になったり、シャークさんがゆまこと厨だったり、どんな話にもトロン兄弟出てきたり、神代兄妹がいちゃいちゃヨスガってしてる話が頭の中で繰り広がってる。
あと、最終回のせいで、ベクメラ美味しいですモグモグ趣味になってしまった。

 でも璃緒ちゃんは、あんなにシャークさんのこと愛してるのだから、三つの生のうち一個ぐらいは、妹じゃなくて恋人でも良かったと思うんだ。とか思ったけど、逆に3回生まれ変っても『妹』というのは、璃緒ちゃんの『恋人なんて関係絶対的じゃない! 妹こそ至高! 兄妹愛こそ究極!』という思想を強く反映してるのかもしれないと思った。
愛とは深い。色々だ。

アークファイブとかバトスピとか

 おい、エリス様彼氏持ちってどういうことだよ!!  私のエリス様彼氏いるのかよ!!
いや、待てあの口ぶりだともしかしたら行方不明とか死んじゃったとか、なんらかの問題がありそうな言い方だったような。彼氏自体ちょっとしたニュアンスの問題で、いないかもしれないし!!

 ふー。今日のバトスピ恐ろしかった。エリス様のこと「ママ」呼びするツンデレ獣が出るし。母性やべぇえ。やべぇ。なんか色々エリス様やばかったよ今日。しかしエリス様は、本当に女の子に良くモテるなぁ。私も大好きです! 抱いてください!!(えっ?)

 次回は赤キリガ。30話に黄色ゼロらしいですね。黄色ゼロどんな感じか気になる。しかし新OPは、紫電の変身バンクのカット入れちゃうサービスは、良い仕事だったよ。たぶん、作り手もお気に入りだったから入れたのだろう。

 遊戯王は、遊矢くんメンタル弱そうですね。精神的な成長物語になるのかな? 良いと思います。
実況まとめ見たら、遊矢がくじけたとき私と同じく「かっとびんぐだ!」と書き込んでいる人いて良かった。
だよね! 遊矢くんにはかっとびんぐが必要だよ! というか、遊矢父の教え聞いたとき「つまり、かっとびんぐですね!」と思った。アカン、ゼアルが頭から離れない。かっとびんぐが万能すぎたんだ。

 他は、カバ推しに吹いた。原色カラー多くてカラフルだ。そして、1話でカードを書き換えた。

 うーん。1話見た感想としては「私がゼアルを好き過ぎたんだ」ってことだけど、こういうのは1話で判断できるわけないし、どうせ慣れるからね! 今までの遊戯王シリーズも始まったばかりは昔と比べらえて色々あったろうし。
そういえば遊矢くんの「それはどうかな」が、珍しい言い方でしたね! みんなドヤ顔で言う台詞なのに、「どうかな~?」という煽り系の言い方で、なんか良かったです。
あと、時読み&星読みのかっこよさ。デュエルディスク装着もかっこよかったなー。
Ⅳ――じゃなく赤馬社長がどんなキャラか楽しみだ。個人的に、Ⅴやドルベのような、一般視聴者には真面目キャラにしか見えないのに、ネットではネタの宝庫扱いされるようなキャラだったらイイナーと勝手に思ってる。

 ちなみに、一話の作画監督蛯名さんだったー! そうだと思った!(歓喜) あの線の太さは、原さんか蛯名さんだもんねー。まぁ、原さんも作画入ってるしね(というか、作画総監督だ。名前見た限り作画関係はゼアルスタッフと同じっぽいですね。嬉しい。)→蛯名さんのツイッター、解説とかしてて面白いな。ED横田さんだったかー(嬉)というか、蛯名さんのツイッター投稿イラストまとめ色々すごい!! Ⅳの制服!?

ゼアル最終回見た後に思ったことつらつら。天馬とか扉さんのこととか。

 最終回見た後で出勤前とかに考えたこと――

 そういやツイッターに、アストラルがヌメロンコードに向かって「遊馬の望む世界を作ってくれ同人誌みたいな!」っていうのがあって、なんかすげーツボでした! なので出勤中は、ミザエルが一生懸命カイトと仲良くなろうとしてるところとか、ベクター監視して目を光らせる璃緒ちゃんとか、図書館の本に埋もれるドルベとか、トロンファミリーとカイト家とバリアンIN神代家(家買い戻した)を泊まり歩く遊馬とか妄想してふふふって気分になってた。
私の一押しは、いざ両親が目の前にいると甘え方が分からなくて困っちゃう遊馬妄想。きっとかわいい。そこから、ママが料理下手妄想とか、折角戻って来たのにとっとと冒険に行っちゃって「えー!?」ってなる遊馬と姉ちゃんとか。妄想って楽しいね!

①「遊馬マジ天使――じゃなくて天馬」
 あのナンバーズ見て、遊馬クラスタは「やはり遊馬は天使だったか」と思っただろうと察せられますが、あえはもしや天馬の翼って意味だったのか! と一晩明けて気づきました(遅い)

 ちゃんと言ってるじゃん遊馬! 召喚の口上こうだよ→「天馬、今ここに解き放たれ~」
ってことは、遊馬の『馬』=『天馬』って意味だったのかーと、納得。なんで、天馬? とか最初思ったけど、遊馬のことBS漫才とか『馬』『馬』言ってたから、公式のイメージだと遊馬は馬だったんだなー。
ちなみに、ギリシア神話だと天馬はペガサスのことらしいので、ドルべと仲よくなれるかなっとか、どうでも良いこと思った。

 ホープもゼアルも羽生えましたが、今までメカメカしかったので、あんな金色に輝く神々しい純白の翼見てちょっとびっくりしました。天馬なら納得。


②「扉の代償を具体的に説明するとこういう仕組みかなって」(一応ネタバレだし下に隠すか)

続きを読む

遊戯王ZEXAL 最終話感想! はやくゼアルⅢを作るんだ!

 よしリアルタイムで見た!
 尺ないからやっぱ色々説明足りないよー! と、思うけど、遊戯王ゼアルがゼアルらしい作品として押さえるべき部分は押さえてたから、良し! ゼアルは、作品のテーマ的にご都合主義で構わない作品だと思ってるので、これで良いと思ってるよ。すげー矛盾とかいっぱいあるけど、いいよ。テーマがあってればゼアルは良いんだよ(大雑把)

 スペシャル番組でゼアル1回ぐらい復活しねーかなくそぉ! って思う。

 あっ流石に最終回なので感想は↓ アストラルEDかと思ったら、ちゃんと小鳥ちゃんEDにもした監督GJ

続きを読む

あとは明日を待つだけ! 2期カイトと遊馬の関係って良いなって話

 これにて、遊戯王ゼアル現在放送分まで視聴終了。
ふぅ。あっという間だったよ。

 ドン戦でカイトが消える直前に、遊馬に微笑む姿があまりに優しかったのでほわぁ!? ってなった。本当、2期カイト△頼りになりまくり。あと、カイト、遊馬しか見てない&シャークさんカイトちら見で笑えるけど、まぁそりゃあそうだ。カイトは、シャークさんと違ってころころ態度変えないから(色々ひどい)

 うーむ。やはり2期のカイトと遊馬の関係は良いなぁ。私、あんまり距離感近いのとかベタベタした信頼関係って好みじゃないので(男の子だと特に)、この二人の距離感は良い塩梅だ。
あぁ、いやアストラルと遊馬の関係は、題材として面白かったよ。人間が一人の個人として自立するまでの話を依存―別離―個の確立、と段階を踏んで描いてましたし。テーマとしてはとても良かったな。

 でも、男の子同士の関係は、対等なのが一番好きだ。我が道を行く健全で分かりやすく清々しい関係が良いよね。
ゼアルで、遊馬を対等に扱ってくれるのって、2期のカイトだけだと思うんですよね。

 前にも書いたけど、シャークさんとかⅢとかは、遊馬に救われたことあるから、そんなつもりなくても相手を上に見てる節あるからなー。基本、救われ組は「恩返しに今度は自分が遊馬を救わなきゃ、助けなきゃ」思想だけど、カイトは一切そう思ってないところがマジかっこいいと思う。

 遊馬にとってのカイトは1期で「尊敬してる。目標」と言ってるじゃない。遊馬にとって、カイトは上なんですよ。
だから「救われたから今度は~」になったら、カイトは遊馬の目標にならなくなっちゃうじゃないですか。

 そこで2期カイトどうなったかというと、「お前ならそれぐらいできるだろう。俺のレベルまで行けるだろう?」という、あくまで上のポジションかつ相手への敬意がある対等関係に落ち着いている。
私の言ってることなんか変だけど、遊馬の目指す上のままなんだけど、その上ってのはカイトにとって遊馬が到達できるのが当たり前だと思ってるから、二人は対等であると言いたい。

 2期カイトと遊馬は、自分が自分らしくあることが、相手を相手らしくし、それを繰り返してる関係だと思う。
だから、我が道を行く揺るぎないカイトの姿は、遊馬の前に進む勇気になるし、そんな遊馬の姿(カイトのあり方を尊敬すると言ってくれた)は、自分の道を進むことの意志をより強固にしてくれるんだと思う。

 自分が自分じゃなくなるところが一番恐ろしいって思ってるだろう部分でこの二人はよく似ている。
そう。生き方が似てるからこういう関係になったんだと思う。

 逆に、遊馬にとってシャークさんはどんな存在かなと考察すると、正反対だからこその好意かなと思う。
そもそも遊馬は、最初から異様にシャークさんへの好感度が高いので、かなり謎だった。

 そしてカイトへ「尊敬してる。俺の目標なんだ」と言ったときに「えっ、私デュエリストとして尊敬してるのはシャークさんだと思ってたよ」となった。

 何故かと言うと、前述の通り、遊馬はシャークさんの好感度やたら高いのですが、その原因はシャークさんのデュエル以外に見当たらない。後々はともかく、1期は、ほぼデュエルでしかこの二人は交友を結んでいないからです。
なので、シャークさんのデュエルが遊馬は好きなんだな。きっと尊敬してるんだな。と思うのは普通ですよね。

 また、遊馬がシャークさんのデュエル見てる時、絶対テンション高い&かなり嬉しそうに見てるんですよ。
シャークさんのデュエルが好きなのは間違いないと思うんですよね。

 と、なると、カイトと遊馬は似てるからこそ、目標になるけど、シャークさんは遊馬とまったく違う方向性だからの憧れなのかなぁ、と解釈。正反対云々はこれまた過去の記事出来た、シャークさん=過去、遊馬=未来を象徴してるキャラクターで色々書いたけど、この二人はなまじ仲良くさせちゃったのが、意地悪よねぇ。
絶対対立しなきゃいけない関係にしてるのが切ないけど、これまた過去の記事で、過去は未来で救われるのがゼアルと遊馬の思想だから、シャークさんが報われないなんてありえないよって結論になる。

 あと、シャークさんといえばまた143話の話になりますが、ナッシュVSⅣ戦見ると、シャークさんはこの時点で過去の清算をするために、自分の未来を捨てているんですよ。それが、遊馬戦のあとに、シャークさんの中に未来に生きる意志が出来てるのに気付いて、改めて感動してしまった。

知らない間にカードバトラーになってる?

 一週間ってはやいですね。明後日ゼアル最終回だけど、正座待機でリアルタイムで見ようと思ったのに、その日カピバラさんカフェで行列並ぶ予定だから、5時半に帰れる気がしない(その前にイチゴ狩りする)

 さーて、私は今131話なので今日と明日で見てない残り10話見ないと。ゼアル一気に見た今なら、50話ぐらいのアニメなら余裕で見れる気がする不思議。先生、バトスピの過去シリーズ見てみたいです! 一番有名なダンさん見てみたいです!
全然関係ないけど、大学生時代あんなに暇だったから、ガンダム全シリーズ見とけばよかったという謎の敗北感を抱いている今。たぶんビルドファイターズが面白いのが悪い。

 そういえば私、カードゲームアニメ今4本見てるよ。こうなったらデュエマも見るしかない! とはさすがにならなかった。なんか切ろうかと思って真っ先にヴァンガが候補に飛び出たけど、4期は櫂くんがしゃべるだけで面白い&OPとEDが三和ミサ推しなので切るの止めた。やべぇ、ヴァンガ面白い(シュールギャグ的な意味で)

 私の印象こんな感じ(※カードやらないから正確に把握してる訳ではない視聴者の意見)

「遊戯王ゼアル」(話がぶっちぎりで面白い。デュエル内容がワンパなことが多くてイマイチな意見は分からなくもないけど、面白い回もちょくちょくあるよ? デュエル時の圧倒的台詞の情報量と展開スピードに頭がついていかないことも多々。頭に入ってこない~これGXの時からそうだったじゃん! という脳みそ小さい子の意見。とにかく今更一気に見させるぐらい面白かった恐ろしいアニメ)

「カードファイト!!ヴァンガード」(ミルキスト兼ボーガー兼デュエリストが集ってたニコニコ1話上映。私もその1人でした、何話で打ち切られるかなと思ってたら、まさかの大ヒットでしたね。私超初期と3期終盤からしか見てないからあんま言えないけど、三和ミサとレンアサ目当てに見てます!(おいっ)そしてツッコミ入れる為、と。5期はカムイくん主人公にしようぜ! えーっと、だいたい1期は評判良くて2期以降評判悪いようですね。特に2期人気ないようで。ヴァンガはネタ提供に余念がないから面白いよ!)

「フューチャーカード バディファイト」(ヴァンガと同じ会社ですね。でもネタアニメじゃなくて純粋に面白いです。ただメインキャラが小学生中学生なのに、みんなあんま子供っぽさがないなーとは思います。キャラクター造形や作品から優等生臭がそこはかとなくする。強烈な個性や尖った魅力はないけど、作品に安定感あるのが強みだと思います。長く見るならかなり良い作品かと。先週のすずはお嬢様回はファイトも面白かった! 私の癒し枠だったりする。私ショタコン違うけどかわいい小中学生見ると癒されるわー。)

「最強銀河究極ゼロ~バトルスピリッツ~」(話とかバトルとかかどうでも良いんですよ! ゼロが可愛くてかっこよければいい!(暴論)いやー、物語の中身はあってないようなものですが、絵が可愛い(このあふれ出る90年代臭がたまらないと友人も)し、男の変身シーンに力入れまくるトチ狂ったところがたまらないですね。遊戯王見る間に究極ゼロ見ると、何も考えなくて良いのでひじょーに良い箸休めになった。ってことで、どう考えても大きいお姉さん狙い撃ちにしてるのですが、これも別の意味で良い癒し枠になってる。何も考えずに、今日のゼロ何色かなー! ゼロ可愛いよゼロと萌え萌えすると俗世の嫌なこと忘れられるよ。あっ、女の子も可愛いしおっぱいキャラもいるので男性にも優しい(エリス様に新衣装と変身バンクください))

遊戯王ZEXAL シャークさん考察とか145話感想補足とかバトスピとか。

 ふぅ(まだゼアル終わる切なさに浸ってる)
来週の日曜日が来るのがソワソワ。
プリティーリズムにボーイズ組の(というコウジくん)ショーやってくれるのか、ひやひやわくわく。

 もう、4月にプリティーリズムがなくなる(総集編あるけど)悲しみに暮れてたら、ゼアルに今さらハマるという落とし穴にはまるなんて、切なさ倍増だよ。

 切ないと言えば、カイト=現在=人間界、シャークさん=過去=バリアン界、遊馬=未来=アストラル界を表してるって考察見かけたんですが、これは絶対そうですね。まちがいなくそういう意味で作品が作られてますよ。ミザエルのタキオンドラゴンのモンスター効果が「過去」にさかのぼる能力なのも意図的なんだろうなぁ。
ヌメロンドラゴン覚醒が、3人がそろった時に起こり、そのモンスター効果が「過去」「現在」「未来」に効果を及ぼすってのも決め手ですね。

 で、何が切ないってこの観点でシャークさんと遊馬の関係を考察すると、シャークさんが可哀そうで可哀そうで。
この辺り最終話まで全部見てから語りたいけど、ようするに過去にとらわれ続けるキャラクターポジションとして、そのコンセプトがブレないまま最後まで来たけど、いつもいつも遊馬の言葉心揺らしたシャークさんは、過去にとらわれつつも未来に焦がれて焦がれていっつも手を伸ばすの諦めちゃうんだなぁと思えて切ない。

 でもこうなると、なおさらシャークさん救済しない遊馬ってありえないんですよ。
どんな過去も未来で救済するのが遊馬のキャラクターコンセプトだから、過去の象徴であるシャークさんが救われない訳ないんですよねー。

 つまり、今までの面倒くさいシャークさんとカウンセラー遊馬先生は、ちゃんと作品のテーマとキャラクターコンセプチに則って成立した関係なので、シャークさん責めるのはやめてあげてよぉ。ってことです!

 更に、143話のセリフを考えると、シャークさんの捨てたもの遊馬が全部持ってるんだな。とか、つらつら考えて、あの子が遊馬厨なのもキャラクターコンセプト的に納得だわね。とか、今日はシャークさんのことばかり考えていた。

 145話で言い忘れてたんですけど、遊馬が「お前のおかげで自信が出来た」って言ってて「あっⅢの考察は的を射てただったんだな」→これ(Ⅲ「アストラルは遊馬を一流のデュエリストに育てた。でもアストラルを失った遊馬は自信を失っている」ってとこ)と思った。2期のアストラル別離期で、遊馬が完全に病んでたのは、この時点では遊馬は自分に自信は持ってなかったってことなんですよ。前々から「デュエルで友達が出来たのは全部アストラルのおかげ」みたいに言ってたので、「あれ、遊馬って今までのもろもろはアストラルがいなきゃできなかった=自分の力ではないって認識なの?」って気はしてたんですけど、そうだったみたいです。

 そうなると、アストラルがいない=アストラルがいなきゃ自分に実力ない=縋るものがなくて不安。
という意識が遊馬にあったんだろうなぁ。あのあたりの遊馬のアストラルへの執着やばいし、その後再会したらラブラブすぎて「えっ私ちょっと理解できません」って気持ちになったんですが、そういったネガティブな執着があったと理解すると、遊馬の一連の行動や思考も納得です。そういうのなかったら、マジ愛になっちゃうよ。

 しかし、1期の時点でも色々しまくった遊馬が、自分に自信ないとか「この子はどんだけ可哀そうな子なの!」って気になります。遊馬が好かれてるのはどう考えても遊馬の人望なのになぁ。デュエルやアストラルはきっかけだよ!
遊馬は、デュエル強いから人を惹きつけてるんじゃないところが好きだったよ。もちろんこうやって頑張って強くなって嬉しいです。

 そんな訳で、あれだけ病んでた遊馬ですが、最終回手前でやっと自信が持てたので、アストラルとお別れもこうして落ち着いてられるって訳なんですね。

 ついでに、究極ゼロ(バトスピ言うよりこっちの方が良いのか知らん)なんですが、
キリガに一緒に行こうよと誘った後、レイがアレクのカード見てるってことは二人をどうにかしてあげようという気遣いがあった説を聞いて、

「えっ、レイってそんな気の回し方できるの(驚愕)」だった。そもそも、レイって何考えてるかよーわからんところあるから、逆にあるのかもしれない。だったら、惑星まっぷたつ喧嘩に割り込んでどうにかしたのも「面白そうだから」は半分ぐらいでやっぱり、惑星もとに戻すのが狙いだったということに。ちなみに私は、レイがコーラのみたいからとかの理由だと思った(おもっくそレイのこと舐めてる私)

 レイって何も考えてないように見えて、実は色々考えてるのかも。キリガさんの方が記憶喪失悩んでるみたいだけど、レイは気にする描写ないんだよな。まぁ、今までの描写的にどう考えても、昔一緒に旅してたんだろうけどいつぐらいにそこはわかるようになるかね。

 そういえば、キリガって赤デッキあるよね。持ってたのにここまでお披露目なしということは、何かキリガ的にか作品的にか特別なデッキなのかしらん。気になるー。もしかして赤デッキのおかげで記憶戻ったりとか……。

遊戯王ゼアル 145話みたー!

 私が、バトスピにうつつを抜かしているうちに、もうラスト一回になっていたゼアル。
寂しいよぉ。悲しいよぉ。今私、126話見てるんだ。

 いやー、公式のロング予告見て「えっ、遊馬ってナンバーズだったの!?」とびびったのですが、他の人の感想読んで違うようなので安心しました。だったら、嫌だよ! 私は、普通の子が頑張ったのがゼアルと遊馬の良い所だと思ってるので。まぁ、伝説のゼアルの生まれ変わりです☆でも良いですけどね。
 
 で、みんなの感想見て「遊馬が徐々に失ったもの」=「自分の為にデュエルすること。自分の夢」って意見が妥当かなぁと思った。「俺にとってデュエルってなんだったんだろうな」に、アストラル反応してたから、この辺りそうですね。

 ナンバーズは、人の欲望の具現化。希望の先にあるのは「未来」だろうな。たぶん、遊馬のナンバーズは予告から見て「未来」を意味するナンバーズなんだろうな。結局、ナンバーズってすげー力持ってたアストラルの記憶が各地にカードとして散らばったとか言ってたけど、矛盾点とか説明されてたんだっけ?(オーバーハンドレットは私の見てない回に説明アルカナ)

 うーん。予告が、№99と№00のインパクトがすごくて! 結局、遊馬の失ったもの以外には触れられないのか、それ以外にも遊馬の秘密にも触れてくれるのかよく分からなくなった。だって、№00は遊馬がシャイニングドローで創ったオリカで納得できるけど。ここで唐突に№99が出るってことは、九十九遊馬の名前的に意味がないわけないもんね。

 くっ。こんなわくわくどきどきする予告つくるなんてずるい!

 ヌメロンコードは使うだろうしなぁ。流石にOP詐欺しないだろうしなぁ。みんな生き返るのと、あと個人的に天地開闢(新世界創造)して欲しいぜ、みんなが共存できる新世界。

 考えても来週すべて分かる! うん。遊馬が幸せになってくれればいいからさ。うん。いや、全員生き返るって私の考察に揺るぎはないけど、相変わらずそれをどういう風にもっていくのかがわからないよ。
アストラルがどうなるかもどんどんわからなくなるよ~。

最強銀河究極ゼロ バトルスピリット 23話までみたー! 感想と言うかゼロ萌え語りだこれ。

 やっと23話までみたー。
紺碧のゼロの初登場が、なんか色々動作とかそこはかとなくダサい上に、作画も不安だったので、
「えっ、私このゼロ愛せないかも……. (´・ω・`)」とか思いましたが、次の回でダサイ諸々が変わっていたので安心しました。具体的にあげるなら、初戦のアルティメットトリガーがとてもダサかったです! 次は、いつもの人差し指バーンになってて心底「良かった」と思った。

 とりあえず、現時点で一番好きなゼロは、疾風だな。でも、ムゲンに対して酷かったよ疾風は。容赦なく召喚コストに使い「アルティメットで攻撃した方が楽に勝てるから」と悪びれずに言ったよあいつ。
そんな時は、やられたムゲンに「すまなかった」と詫びた白銀の優しさを思い出して、「あいつは良い奴だったよ」と涙を惜しんだ(※出番がないだけで死んでいません)

 疾風は、本当に可愛い。笑顔シーンが多くて本当に可愛い。勝利時の掛け声シーンで、早すぎて瞬間移動になってるじゃないですか。あれがものすごく好きだ。その時の疾風の目閉じてるシーン好きなのですが、紫電のアルティメットトリガーも、撃つ時、目閉じるんですよ。あれがもうたまらなく好き。
 そんな訳で、次点で好きなのが紫電です。関係ないけど、疾風は「疾風ちゃん」で、紫電は「紫電さん」と呼びたくなる不思議。紫電の変身バンクは何度見ても、凝ってて良いなぁ。どこきりとっても好きだ。メガネも良いし、紫シャツも良いし。手袋も良いし。ジャケットに手を通すカット良いし紅茶飲むのも良い。そしてそのすべてが変身前のレイがやってるというギャップ萌えで止めさしてる。フェチ心満載の変身シーンだな。

 しかし、紫ゼロ見たときのみんなの反応が今までで一番大きかったのは、やはり紫電が普段のレイと一番イメージにないキャラだったからですかね。紺碧には戸惑わなかったのに、紫ゼロには思わず戸惑うムゲンは、ピザとコーラしか食わないレイが紅茶飲んでたのが一番の原因か。

 紫ゼロ、敬語とか仕草とかレイっぽくないかもしれないけど、表情が常にきりっとして不敵そうなのがすっごく普段のレイっぽいから、あんまり違和感ないんですよね私。そういえば、いつぞやの伏し目の紫電さんが、ちょーかっこ良くて麗しくて変な声でそうだった。うん。私むしろ、青い方が戸惑いまくりだよ。
「声低い! 表情怖い! なんかロックマン!?」だった初見。でも上でも書いた通り、2回目でだいぶ好きになれた。

 キリガとレイとアルティメットで修羅場ってて「なんだこれ」って笑いそうになった。そうそう。青ゼロがオーディーンでトリガー防がれた時の、辛そうな様子見て「あぁ、紺碧もやっぱちゃんとレイなんだな」という当たり前なことに気付いて親しみが持てた。だってやっぱ青ゼロとっつきにくいんだもん。

 白銀と灼熱はだんだんじわじわ好きになってる気がする。赤ゼロなんか見てるうちに可愛い気がしてくる不思議。勝利後の「真っ赤に燃えろ一番星俺より強い奴はいねぇ!」って掛け声が好きなんだ。ムゲンのガッツポーズが一番活き活きしてるようにも見えるし。
 
 白ゼロは、公式に不遇にされてるので、より愛おしく思えてな。プライド高くて潔癖そう(規律の人)なところが好きです。そして「ぼくのかんがえたかっこいいぽーず」みたいなポーズキメてくるところが好きです。あれなんか癖になる(笑)あと疾風と白銀はバイザーあるのが良い。あれが好きだ。衣装は紫が一番好きです。

 キリガは、青デッキの変身バンク好きなのに、白ばっかで少しさびしい。包帯巻かれて腕が上に引かれるシーンが好きなんですよ。それにしても、ムゲンもレイのこと大好きだけど、イアンもキリガのこととんでもなく好きですよね。この二組お互いゆるぎない信頼関係があるのも良い。マスコットキャラモンスターと人間の友情って良いもんだ。

 あと言いたいことはー、エリス様がちょろくないかっこいい女で、実に私好みでした。いいなー中身がしっかりしてて美人でおっぱい大きくて安くない女とは良い。ちょろいむっしっしの女の子も良かったけどね!

 そして、寒い所も暑い所も、一人だけ平然とした顔していた上に、あつあつの鉄板に手を置いてじゅーじゅー言ってるのに、まるで熱がる素振りもないレイは、人間じゃないんじゃないかと思うんですが、キリガもなんか同じそうだな。

遊戯王ZEXALもうすぐ120話台だ。終わりそうだ。寂しいのでゼロ萌えアニメのバトスピ見てる。

 なんかVとカイトの相手と、愉快なことになりそうな116話。
もう100話突破しちゃいましたね。見終わるのが寂しくなってきたので、バトスピと交互に見ることにした。
バトスピは気楽に見れるね。

 なんかこの辺りの遊馬病んでる……重症だ! これ見ると真月のことってそんなに好きじゃなかったんじゃないかと思えてくるレベル。まぁ、トラベルメーカーだった上に、警部時代はむかつく態度だったからね。やっぱ遊馬も内心いらっとしてたんではないだろうか。私は、最初から最後まであいつのことは、いらっとしてたよ!

 あと、Ⅲはずっと遊馬の家お泊りなんだな。「Ⅲ、遊馬のことは任せた」と言ったV兄さまは、一時的にではなくアストラルいない間の長期間を想定して言ってたんだな。兄様いい仕事しました!

 そして、スタッフはⅢに制服着せたかっただけだろう! そうなんだろう!
Ⅳとシャークさん回は、なんかどっかで見た流れ……という気持ちでもやっとしましたが、クラゲ先輩面白いし、二人のやりとり見れて楽しかったです。

 Ⅲだけでなく、ⅣとⅤが遊馬をすごく気にかけてるのが、新鮮でした。Ⅳと遊馬の組み合わせって斬新で良いかもしれない。遊馬はⅣみたいな口悪いタイプも得意だろうし。

 そして甘やかさないカイト。
こー、2期カイトってやっぱかっこいいですね。1期のネタっぷりが嘘のよう。
2期カイトって遊馬に厳しいんですけど、なんか父親的な厳しさなんですよね。兄とか言われてるけど、父っぽいと思う。
トロンたちやシャークさんは、遊馬のこと恩人って思ってる節があるので、どこか自分を一歩後ろに置きがちなんですけど、カイトは色々してもらったくせに、恩人とは欠片も思ってないせいだと思う。

 2期カイトの遊馬への態度は「俺の知ってるお前はこんぐらい出来る男だろう?」という、対等の期待が透けて見えるんです。カイトが自分に向けてる『当たり前』と同じものを要求してるんですよね。

 でも遊馬みたいな子には、カイトの態度はすごく有難いと思う。遊馬って、こうありたい自分に向けてつねに自制し続けた結果の今の自分がある子だから、カイトの高い要求は自分がより良い自分であるために必要なツールですよね。
要するに、カイトは遊馬に良い男になって欲しいんだな。→そして117話見ました。
Vのかつての教育方針を見て、カイトの厳しさはVのせいか! と知りました。V兄様も過激な時代があったんですね。

 あと、バトスピですが、緑ゼロきたぁああ!! か、か、可愛い! 疾風可愛いぞ!?
一番、素のレイに性格が近いのですが、なんか違う。可愛い。ちょっとアホの子入ってて無邪気で自由人で可愛い!
擬音言うのが、すごい可愛い「びゅんびゅーん」

 紫と青も楽しみです。えっ青、ポニテなの? キリガも青はポニテでしたよね。とても良い趣味です。
私、個人的に三つ編みゼロ欲しかった。髪下した子もおらんよな。黄色はまだ出てないんだよね。
風の噂(ツイッター)によると、黄色ゼロはケモミミしっぽだとか。おぉ、黄色+男の子向けを踏まえると、虎とかですかね。しっぽは良いものだ。
レイとキリガの主人公ライバルが二人とも髪長いのは、変身フォームの時髪の毛で遊びたかったからに違いないな、と変身バンク集を見ながら思った。もっと遊んでいいのよ。 

ピザピザアニメ

 私がこうやってゼアルにハマっていると知りながら、休日に会った友人は「今、バトスピ見てんだ」とか言ってきた。
おい! カードゲームアニメ見るなら、なんでゼアル見てくれない!→「そんな学生じゃないから150話近くも見れん」
デスヨネー。社会人なのに150話ぐらいあるアニメ一気に見ちゃいそうな私はナンダロー。

 ただ、次の遊戯王は見るよ☆って言ってた。彼女、GXは大好きだったけど、それ以降はあまり興味ないみたいだったのですが、次の遊戯王がトマトだよって教えたら興味津々だったので、トマト好みだったのかもしれない(日本語崩壊)

 そういえばその彼女とは少し前に「遊戯王もうすぐ終わっちゃうのに今さらゼアル見たんだ」→「えっ終わっちゃうの」→「うん。新しいの始まる」って言ったら彼女「今の遊戯王蟹だっけ?」って言うから「それは古い。今は海老だ」と言ったら爆笑して「じゃあ次は烏賊?」「いんや。トマト」と言ったらまた爆笑してた。

 慣れすぎて忘れていたが、蟹の次に海老はだと笑えるし、そのあとトマトになったらもっと笑うな(意味わかんない人にはこの話わけわからんよ)

 まぁ、その話はいいや。バトスピそういえば2話ぐらい見てた(昔のシリーズは一切見てないです)ので、彼女の話を聞くと、彼女は白銀のゼロが好きらしい。ちなみに今のバトスピは、主人公がいろんな色のデッキ使う上に、衣装と人格もそれぞれ変わる謎システム。白銀は主人公の白デッキの姿。主人公一人でいろんな属性カバーしているという。やったね! 大きいお姉さん狙い撃ちだよ!
白、今カード取られちゃって変身できないから、友人がさびしがってました。「わが軍は~」とか言ってる人だったよね。
「紫はねー。紳士なの」「へー」「変身バンク中メガネかけてるの」「へぇー??」「で紅茶飲むの」「なんだその人格濃すぎるぞ!?」というやりとりを経て、あまりに紫が気になるので変身バンク集見たら、その通りだった。
というか、メガネかけたなら変身後もつけりゃあいいのに。というか今さらだけど、主人公なんで人格かわるねん。

 せっかくなのでゼアル見終わったら、バトスピ見るね~と約束しました。で、昨日息抜きで3話見たんだけど「あぁ、なんで2話でやめたか思い出した。このノリついていけなかったからだ……」話が進まないといらっとする私には、バトスピつらいけど、全色のゼロは見てみたいし、約束したし頑張ろう。
→4話はまだ大丈夫だった。

 4話といえば、主人公とムゲン(しゃべる主人公の相方モンスター)のやりとりがちょっと怖かったのは私だけでしょうか。
 すっげー罠見え見えの怪しい洞窟に入ろうとする主人公レイに、ムゲンたちは「絶対罠だって。怪しい!」と忠告するのですが、レイは「大丈夫。大丈夫」って言って入ると、やっぱ罠なんですよ。

ムゲン「だから罠だって言ったじゃん!」レイ「えっ言ってない」ムゲン「言った!」レイ「言ってない」

 ついさっきの話なのに平然と否定する主人公ェ……。

 文章だけだと伝わらないかと思いますが、「大丈夫」って言った時も「言ってない」と主張するときもレイは同じのらりくらりとしたトーンで話すものだから「彼はもしかしてワザと言ってないと主張しているのではないか」と思えてならない。

 いや、こういう人いるけどね。直前までその話してたのに平然と「そんな話聞いてない」とかいう人。
でもレイの場合、素なのかワザとなのか声の調子でわからなくて、ちょっと薄ら寒いものを感じる。えっ私だけかな。
とりあえずレイの血液型はB型だと思う。
 
 あとこのアニメ見てるとピザ食べたくなるね。主人公がピザ好きで、毎回毎回ピザとコーラ飲み食いしてるからね。ピザ食べたいなー。

プロフィール

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。