スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと昔におりがみブクオフで売ってたことをふと思い出した。

 おれつば人気投票SS後編まで出ましたね。
「前編羽田班+シュウちゃんギャグ」「中編2章CPイチャラブ」「後編明日香様とシュウちゃんの超シリアス」と一粒で3味楽しめるこの満足感。
後編は、誰かを傷つけるのもそれで自分が傷つくのも嫌で嫌でしかたなかった二人が、こうなっちゃうから切ない。
あのシュウちゃんがよく頑張ったな。他の兄弟たちのおかげだね。
そして、僕らが大好きな明日香様おかえり。
あと私も思ったけど、ヒロインに他の男探せ(前編で)言う主人公は他のエロゲじゃ絶対にないよね。だから王好きだ! アフター2つぐらい買いたいぐらいだ。

 あと、ど田舎ちゃんねる5っていうエロゲがバカゲー過ぎて面白そう。OP脅威の中毒性電波ソング。

♪皆の力で出来るだけ~金ない、人ない、ド田舎ちゃんねる! ゴーゴー! 田舎パワーでやれるだけ~

是非聞いてみてくれ。

 って訳でぶくオフで買った本リスト。おりがみ売ってなかったぜ。
ちなみに何故おりがみ読みたいかと言うと、マスラヲ読みたい→読むにはおりがみ読まないと理解できないらしいぜ。
ってせい。ちなみにマスラヲの続編「レイセン」も発売したね。
 ところでうろ覚え又聞きの設定だと「おりがみ」→「マスラヲ」(主人公別だけど続編であり登場人物もリンクしていて、おりがみ既読推奨)→「ミスマルカ」(主人公別で一応単品シリーズとしても読めるが世界観一緒でマスラヲよりもずっと未来の話?)→「レイセン」(主人公がマスラヲ主人公? のマスラヲの続編。 ならおりがみマスラヲ既読推奨だろう)ってゆーややこしい話。

「覇者の三剣 1」富士見ファンタジア

→ネタで買った(え? いや、読んだけど普通の学園もので異形のものと戦う王道ファンタジーバトルでしたよ。しかし先生(ヒロイン)の冷遇(要からの)っぷりには笑った。もう一人のヒロインとの差が雲泥すぎる。要は、琴美ちゃんには主人公との仲を助言してくれて割りと応援ぎみだし一緒にいても追い返したりせんのに、血が繋がらないとはいえ主人公を心配して詮索するお姉ちゃんを「お前いらん」宣言で露骨に邪険にしているんだぜ。ひどい。
しかし蒼が先生を避けるのは好きだからで、ありがちに先生の本当の両親殺したとか? とにかく過去に何かしたからっぽいけど、要が先生に悪意ある理由が分からないぞ。
これは、蒼が何かしたよりも先生の側が無自覚か知らないでいる加害者と考えるべきなのか。
でも要が単に女嫌いで馬鹿で空気読めない先生が嫌いなだけかもしれないけど。

 でも読者は圧倒的に先生より琴美ちゃん派が多いだろうなぁ。だって先生、、空気読めないヒロイン程嫌われる属性はない。そして相対的に空気読めるヒロイン属性な琴美ちゃんの好感度は上がる。作者の戦略だよな。
しかし琴美ちゃん空気読めて控えめで健気で可愛い。中の挿絵のヴィジュアルが私好みでさー。
それでも1巻ラストの対比の酷さには先生に同情せざるおえません。
琴美ちゃんは、要と蒼との中に入り込んで一緒にいられる一方、先生は蒼に無視され、引き止めた要に乱暴に手を払われる。……流石に先生、泣けてくるよ。

「GENEZ 1」同上
→これ漫画1話面白そうだったから。ところでフルメタ臭だするのは気のせいか? ロボものではないけど。ヒロインがショートカットじゃなくて好みそうなロングの方で安心した(おいおい

「境界線上のホライゾンⅠ 上」電撃文庫
→読んでるぜー。終わりのクロニクルの時から気にはなってたけど読まなかった。なので今度こそ。でもクロの主人公あらすじ読むと好みそうで読みたくなってきた。

「ある日、爆弾がおちてきて」同上
→続きものバトルものばっかなので単発でシナリオ重視っぽいノットバトルもの読もうと思い、確か話題になってた気が~で手に取りあらすじで惚れチョイス。家に帰って気付いたが、このライでランクインしてたんですね。あと名前聞いたことあると思ったらタツモリ家書いた人だった。いや、読んではないけど。

「神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎」GA文庫
→ポリフォシリーズどれか読もうと思ったけど一番メイン? の赤のアニメ見た時あんまり興味そそらなかったので、別のにしようと思い立つ。さてどれにしようかな、黒か金か、、、それで短編集だし、あざのさん読もうと思ってて読んだことないからこれチョイス。まだ読んでないのでどんなやろ。

「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! 1」エンターブレイン文庫
→意外にストーリー重視と聞いて。

「ダナーク魔法村はしあわせ日和 1」コバルト文庫
→少女小説読もう! と思いたちチョイス。しかし私は少女小説との相性がとてつもなく悪い。今まで読めたのは桑原さん小野さん作品、○マシリーズ、、ぐらいか。桑原さんは、私がマゾだからとして(え)小野さんは私の超苦手な逆ハー要素がないし硬派だからだろうな、○マはギャグだからな、主人公テンション高いから。よって聖砂国編の途中で挫折した。でもお庭番がどうなったかだけは知りたかった。そんなアダルト組(長男毒女お庭番)スキーの私。

1巻でまぁいいやと思ったものは、マリみて。(祥子様は可愛かったなぁ)
1巻の途中で挫折したものは、英国妖奇譚(主人公が好みじゃないし、主体性なくて挫折した)
3行で飽きたのは、彩雲国(後でぱらぱらって見たけど、設定や話に好みな箇所が見つからんしキャラも好みおらん)
買ったけど読んでないものは、ちょーシリーズ1巻 キルゾーン1巻。

 で、何でこれかって言うと、あらすじがあんまり少女小説っぽくないし、女の子主人公じゃないし。むしろこの設定で電撃とかのライトノベルでハーレム小説ありそうだなぁと思ったから。

「され竜の過去編のやつ」
→2巻売ってなくて100円で売っててまだガガガに収録されてないのでこれ買っといた。噂の元彼女クロエの馴れ初め話なのかな? ところで買うにあたってガガガと靴の違いとか色々され竜について調べてたら、……なんかジヴと別れたみたいですね。どうしようそんな展開になるなら生きる(読む)希望がなくなった! うわーんジヴ好きの私はどうすればいいの? ガユジヴのいちゃいちゃが楽しみだった私はどうすればいいの? だれか教えなさい!

「ユージニア」
→これだけライトノベルじゃない。最近恩田さん作品読んでなかったので。理瀬シリーズ3巻いつ出るだろうか。
スポンサーサイト

本の感想。今野さん作品+ライトノベル色々。

下書き状態から直してなかったorz(31日

 とりあえず「特殊防諜」と「バカテス3巻まで」と「デュラララ7巻」と「大伝7」と「残照」+課題の奴は読了。され竜ももうすぐ終わる。(つーかあと10ページもないんじゃないか?)
むしょうにライトノベルがあさりたくなったので、木曜日にブックオフで買うつもり。おりがみ100円で全巻売ってないかなぁ。→と書いてUPしないでいたら、今現在木曜日で買ってきました。

 しかしされ竜は、角川版買ったんですが、なんつー読みにくさ。普通に文章として読みにくいだけではなく、日本語として文章の始まりと終わりがかみ合ってない! そのせいで、台詞が何言いたいのか良く分からないのですけど。
主語と述語の組み合わせがおかしいよ。え、ライトノベルにこんなこと言うの今更ですか。そんなこといったら鏡さんなんて……。いや、あの人は、文章がアレなだけで別に日本語は間違ってなかったと思う。

軽く感想書くか。

「特殊防諜班 連続誘拐」
 今や、おじさん達がばんばん買っていく今野さん作品。あ、日本語がアレなライトノベルよりはずっと読みやすいのでがーっと色々な作品を多読しやすいです。だからおじさんより若い子の方が読みやすい気がするけど。(と、若い層にアピール)
 そんなわけで真田さんシリーズ1巻。警察小説ばっか(ヤクザものとかあったけど)読んでいたので、初今野さんのとんでも伝奇もの! 文字通り、とんでも歴史が出てきて、新人類委員会とか言う悪い奴の陰謀を阻止する話。
それ以外言う事ないわー。オススメはしないけど、いい暇つぶしにはなった。

「バカとテストと召喚2と3」
 私は1巻が一番面白かったと思うけど、3巻みたいな「女子風呂を覗く!」みたいな馬鹿馬鹿しい燃え話は大好きです。2巻は話に聞くほどつまらないわけではないです。普通に面白いけど、一本道ストーリーっぽいのがバカテスの良さを引き出していないのか? バカテスはクラスメートや他クラスを煽ってドタバタやるのが楽しさの秘訣かなぁと思います。

「デュラララ7」
 セーラー服セルティ可愛いよ! かわいいよ! セルティの良さが分からないやつはおかしい!
静雄とヴァローナのフラグは意外に美味しいかもしれない。前はクルリ派でしたが、なんかこの巻でマイル派になりそうです。静雄のハーレムいいなー。かわいいなと微笑ましいと羨ましいが5・4・1の割合。
あ、クルマイに求愛されてルリルリとラブラブの幽と茜ちゃんにひっつかれてヴァローナと対抗しあう二人に囲まれた静雄の平和島兄弟完全ハーレム包囲網が見て見たい。それ、私の天国。擬人化罪歌も入れるべき?(脳内妄想で)そして波江さんは私の嫁。

「大伝説の勇者の伝説7」
 アニメ化おめ~。まぁ時系列整理すればもっとコンパクトになるし頑張れば面白くなるかもね。
さて、お父さんのターン。真相が明らかに~とかあとがきに書いてたけど、たいして明かされてないよね。結局、女神とか司祭の肝心な話は最後の最後に明かす気なのだろうか。というか、悪魔と勇者は堕ち伝で明かされてるの? 1と2買ってあるのにまだ読んでないんだよな。3と4と5は読んだのに。
 うーん。これ、10だか11で終わる予定だよね。終わるのか? というかむしろ無駄なキャラの独白削れば、もっと早く終わらせられるんじゃないか? 登場人物いらないキャラが多いような気が、、、うーんこればっかりは終わってからしか言えんな。しかしイラストについて、金髪ライナって設定なのに、お父さんのイラストは美形に見える。ライナは美形だと思わないのになぁ。金髪が問題か!

「残照」
 ドラマ、ハンチョウ2やってますね。私は見てないけど。そんな訳で、安積班シリーズの何巻だか知りませんが長編の1つ。私気付いたのですが、安積さん視点苦手! 一巻の時もつまらなくはなかったけど、なんか合わないとか思ってたら案の定、これも最初の方からかみ合わないなーと思ったんです。たぶん、あの人の見方が穿ちすぎなのがダメなんだと思います。
でも物語としては中盤から引き込まれてなかなか良かったです。子供の世界が大人の世界に負けるって下り読むと、これだからライトノベルも一般文芸も面白いんだよなぁと思う。ライトノベルだと風間君主人公で子供の世界が勝てるだろうに。
カーチェイスとかも面白かったなぁ。でも残念なことに、速水さんも私苦手みたい。
でも「大人になる必要が無い」なんて言い切っちゃう二人じゃないと、この事件は正しく解決しなかったのでしょう。この境界線上のゆらめきがキラキラする夕暮れの物語でした。

「され竜1巻(角川)」
 ジヴ可愛い。羨ましい。彼女持ちのライトノベル主人公なんて珍しいなぁと思ったらもう、こいつらイチャイチャラブラブ。いいぞ、もっとやれ!
いや、本当にコレ読むと彼女欲しいぜコノヤロウ! ってなる。(※私、女デス)
日本語について置いといて、まぁ世界観や設定は独特だし現代社会も反映していて話題になるだけあって面白いです。
それ以上に、日本語と難解な式が待ってるけどね!
ガガガの3と4書下ろしで、あらすじ見るとジヴが出張るみたいだし、アヤナミだかアヤナピだかアヤピナだかの巻が超鬱ストーリーらしいので、一応続き読む気あります。
ところでギギナって男版フェリス(伝勇伝)じゃね? 共通点:変なものに偏愛嗜好+超美形+相棒を日々虐げてる。

 ブックオフで大量に買った本(主にライトノベル)は次回にリストアップ~。

theme : 読書感想
genre : 本・雑誌

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。