スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョ6部13巻までさらっと感想

 6部13巻まで読みました。FFの最期が良かったですね。アナスイに「プランクトンごときが」とか言われてムカッてしているFF。アナスイの言葉はFFの魂(こころ)を否定する言葉。だけど死にそうなアナスイはFFに「プランクトンなんだから徐倫の為にディスクを取り出すことが出来る」と言う。その提案は同時に、アナスイがFFと自分は同じ「徐倫を救いたいと思う心を持っている」と認めている証明となる。アナスイはあの時、プランクトンとしてのFFを評価し、同時に人間(自分)と同じ心を持っている存在だとFFを認めている。だから、FFは自分が知性ある確かな存在だと誇りを持って死んでいったんでしょうね。

 このシーンで私の中のアナスイ株が急上昇でした。その前は「わたしが徐倫だったらウェザーかFFに惚れてる」って思ってた。FFかっけーよ。あと、ウェザーが徐倫扱う手つきが、紳士で感動した。だって、今までこんな丁寧に女性扱いされてなかったんだぜ。

 徐倫は転んだあと、承太郎に手出されて真っ赤になって嬉しそうにしてるのが可愛すぎる。お父さんに心配されたかった徐倫可愛い。エルメェスも可愛いぜ。褒められて照れてるところとか。まぁ、13巻あたりだと二人とも体格めっちゃよくなってきて作者はもはや女描いているつもりゼロな気がしてきたが。

 ってことで、今アナスイブーム中。それにしてもウェザーとアナスイコンビ面白いわー。

ジョジョ4部読んだー

 4部読みましたー! 猫草の可愛さとしのぶさんの可愛さと、早人の最強の一般人っぷりに乾杯。
あと、露伴せんせーが素敵すぎます。一度信じてくれなくて戻ってきたパターンで仗助と康一君で180度反応が違くて笑いました。あと、康一君より仗助の方が多分露伴先生が心許せば友情感じてくれると思う。
康一君の中の露伴先生の評価絶対低いと思う。
露伴と仗助の関係って面白いなー。だって、仗助は露伴先生のこと本当に嫌いって訳じゃないと思う。露伴が仗助嫌いで態度悪いから仗助も嫌いっていってるだけだもんなー。でも、仕事できない体にされたり、家燃えたり、仗助と仲よくしろって無理だな。うん。

 どうでも良いけど、露伴と承太郎って相性悪そう。どちらもプライド高くて個人主義だからな。
あと、露伴先生が途中(チンチロリン回)からジョセフの評価変わってるのが面白い。ビデオ撮ってた時は、ジョセフのこと馬鹿にしてたのに。あれって、じゃんけん小僧の後、ジョセフと何かあって評価が変わったのかね。ジョセフが露伴の漫画絶賛したとか。

 恥知らずのパープルヘイズも読みました。結構一理あると思う設定があって面白い。けど、ジョルノさんとんでもないことになってる。というか敢えてDIOにだぶらせてる演出か面白いと同時にやりすぎなような。
ラストのフーゴがジョルノに忠誠誓うシーンが、3部でポルナレフのありのままに起こったぜシーンの対比では?と解釈してる人が居て「おぉ!」って思った。すげー。

 6部も借りてきました。レンタルコミック半額セールありがてー。あと、6部の残り4冊+7部6巻~借りればいいだけだー。8部どうしよう。完結しないで読むと忘れそうだしな。

プロフィール

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。