スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョ6部読んだぜ! とにかくアナスイが素晴らしかった。ふたりの子供が見たい

 しまった! 終盤のアナスイめちゃくちゃよかったので、そのことだけでも書いておこうと思ったのにまた書きそびれそうになりました。しかも、五部考察(というかほぼジョルノ考察)あんなに書いたのに途中放置してるということに気付きました。でもジョルノのスタンドがジョナサンの血を感じるって意見は他にも思っていた人いて嬉しかったです。

 で、アナスイ。感動した! 初登場時は、ウェザー&FF以下の評価(私の中)だったのに、最後まで読んだら6部の最愛でした。徐倫と……アイリンと幸せになってね。

 でね。アナスイの最期めちゃくちゃ良いんですよ。最初、アナスイは徐倫を世界で一番愛しているのは自分で徐倫も自分を愛してくれると思っているんです。その考えが変わったのは承太郎と会ったから。
描かれてはいませんがタイミングを考えてこれが原因なはず。承太郎と会ってアナスイは「徐倫を世界で一番愛しているのは自分ではなく父である承太郎だ。そして徐倫も父を愛している」と気付いたんだと思います。
アナスイは一転して「徐倫が結婚を受け入れてくれるわけがない」と自信を喪失しています。
殺人鬼であるアナスイは、誇りある正義の血統を、親子の姿を見て感じ、徐倫に自分なんか相応しくないと思ったんだと思います。

 それでも徐倫はアナスイを照らす光です。せめて言葉上だけでも父親から「結婚を許可する」と言ってほしかった。嘘でも勇気と希望が欲しかったんだと思います。当然初対面の男に戦場で「娘さんください。嘘でもいいから許すと」的なこと言われて承太郎が頷くわけがありません。アナスイは拒絶されてしまいます。
ここで徐倫がアナスイに声かけて相談する為に密着するのが良いですね。承太郎の中で危機感上がったと思います。徐倫の中でアナスイはあれだけ密着しても気にならない存在になっている。

アナスイの真価はここからです。徐倫の父親である承太郎に愛しい人(娘)の仲を拒絶されたというのに、アナスイは承太郎を命がけで守ろうとします。それは戦術上もっとも有効な人物を守る意味もあるでしょう。でもそうではありません。アナスイは徐倫の父親だから承太郎を守って死んでも良いと思うのです。
なぜなら、アナスイが愛する徐倫を世界で一番愛してくれる人だからです。アナスイが愛する徐倫が愛している人だからです。自分が結婚を許されなくても、徐倫に愛されなくても、自分が死んでしまっても、自分の希望の光を曇らせることなく守ろうとしたのです。

 アナスイが「生き残ったら徐倫に結婚でも申し込もうかなハハ」って震えながらいうシーンとかマジ泣けます。
徐倫との結婚が絶望的なので、生き残ることも信じられなくなっています。それで徐倫が言う台詞が良い。

「いいわ。アナスイ、申し込んで」中略「アナタの考えには希望がある」

この『考え』というのはアナスイの作戦のことを言っているんですが、同時に、アナスイのプロポーズを受けた理由でもあると思うんです。『考え』をプロポーズの『考え』として解釈するなら、誰かの身代わりでアナスイが死ぬような作戦は絶望的な道に見える。でもアナスイは前述したように愛する人の為に死のうとせずに、愛する人とそれを愛する人、愛する人が愛する人といったそういう大きなものを守ろうとしている。
だって承太郎とかアナスイに娘やらんと冷たい態度だったんですよ。それなのに命かけるとかすげーよ。普通に愛する人の身代わりレベルよりもさらに難易度高い精神だと思います。

しかも、自分の愛する人以外どうでも良いと思っていたアナスイが、徐倫を愛する事によってそこまで美しい精神を手に入れることができたのです。

だから徐倫は「暗闇なんかじゃない」と、アナスイが自分を評した言葉を否定したんですよ。やっと暗闇から光になれたんですよ。徐倫の光になれたんです。
アナスイの行動に徐倫は「この人と結婚したら家族や子供を命がけで守ってくれるんだろう」と思ったんだと思います。だからアナスイの考えに希望を見てプロポーズを受けたんだと思います。
本当に、6部はアナスイ良かった。

 いじょう。つまり、アナ徐バンザイ! 祝福する!
スポンサーサイト

 「ジョージ・ジョスター」読み始めました。1~7部のキャラが出てくるらしいので、まだ6部と7部読み切ってないからどうしょうかと思ったのですが、序盤ぐらいはいいかなーとぽつぽつ読んでいます。
噂によるとジョルノの扱いが悪い&キャラ崩壊半端ないらしいですね。そんなに出番ないそうですから気にしないことにしています。どうもDIOのこと「父さん」って呼んでて、なんかお父さんのせいでひどい目に合うとかなんとか聞いてるんですが、実際どんな感じなんだろう。そこまで読みたいものです。

 あと、ジョジョ5部の花札めちゃくちゃかっこいいんですけど。花札良いですね。私は花札と言えばFateのファンディスクでプレイした記憶しかないのですが。4部のも見てきました。猫草札たまらん。良い。でもやっぱ5部いいなー。不思議とマッチしている。イタリア舞台なのに。1&2、4、5部のサンプル表示されてる赤短冊札がどれもかっこいい。思わず欲しくなる。

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。