世の中いろいろあるよね。

 いかん。まだライトノベル強化週間継続中。ってことで覇者の三剣2~4とホライゾンⅠの下とオペラシリーズ1~3と神父と悪魔1巻をイーブックで注文。だって後半のは安かったからつい。
少女小説は、好き嫌い激しいクセにいくら安いからってオペラシリーズ一個も読んでもいないのに3巻まで買っちゃったよ。神父と悪魔はむしろ読むの怖いぐらいだけど、妙な因縁があって買わなければならないような気が、、、いや特にないけど。とりあえずそれっぽいだけで本物のBL小説じゃなければ頑張って読めると思う。本ぶん投げたりしないと思う。(過去に何があった)
 それ言ったら三剣も突っ込みどころ満載だけど、あれは色々先生いじめとか面白いし琴美かわいいし。(同じ話題エンドレス)
もっとこー普通に他人に勧められるような面白いライトノベル読もう!

 ってことで上記の迷走しまくった作品群読んだら「ベン・トー」か「人類は衰退しました」か「とある飛行士シリーズ」と言う、世間的に作品の評価の高い物品に手を伸ばそうと思います。あと「魔王城」と「氷結鏡界のエデン」と林トモアキ作品と紅玉いづき作品。あれ、やっぱ読みすぎ? 成田作品もコンプしなきゃならんしな。

 「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!」を、読みました。それなりに面白かったけどぬるい! もっと方向性変えればどきつく出来たし、感動系純愛ものにも変身できるテーマなのに。とりあえず、これでギャルゲーマーフルボッコ鬱シナリオになってたら神だった。王雀孫がこれ書いたらどうなってたろう。きっと超面白いことになる。けど、あの人は基本的にギャルゲーアンチじゃないからな。とりあえず、現実に反映されたら、現実の常識に則って全然主人公好きじゃなくなっていて、性格もリアル系になってて~みたいな話になるかな。それ、いい!
うぅん。とりあえず、結局生ぬるいギャルゲーシナリオの範囲内に収まってる点ではつまらんかった。
 あとこれ読んで、鍵(生徒会の一存シリーズ)の偉大さに改めて気付いた。
キャラ所感は、気さく系高嶺の花ポジスキーとしては、咲だが、幼馴染の成長っぷりと手助けには感動した。春ねぇみたいなのも結構好みです。高橋愛子は、カラー口絵の段階で「高橋愛子かわいいよ高橋愛子かわいいよ」と心の中で連呼した甲斐があった。というか、予想通りのポジになった。

 残り読まないとまた注文した本が来てしまう。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索