スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沙耶の唄 感想。

――それはね、その砂漠に、たった一人だけでも
          花を愛してくれる人がいるって知ったとき


 ニトロプラスでもっとも有名な作品と言えば、これなんじゃないでしょうか。
サスペンスホラーADV「沙耶の唄」をクリアしました。

 <あらすじ>事故で人間や建物が醜く腐った肉のバケモノにしか見えなくなった主人公が、たった一人だけ『人間の姿に見える少女』と出会った。
咲くことを諦めた花の蕾がゆっくりとほころび始めるように、それはこの世界を変質させうる最初で最後の恋だった。

 相変わらず、私が書くのは、センスのないあらすじだ!

 そうそう。ちなみに虚淵作品初体験です。スタッフルームの虚淵のコメントが笑えました。
あぁ、うん。確かにアクションシーン入ったところは筆が生き生きしていた気がするなー。

 スタート! と押すと、グロ画像にモザイクかけますか? と選択でて「うわぁ」と思い、もちろん「NOOOだ!!」と押した後には、肉肉しい画像に「うぉお」となり、わけわからん言語が画面に流れ始めるにいたって「掴みはOKだな!」と感心しました。そんなゲームです。

 さてさて終わってから思うには、この作品はそれぞれの「世界を守る」物語だったのかなーと思います。
主人公の郁紀は、自分の脳が認識するおぞましい肉の世界と過ごして、どういう世界を望むか。
主人公にとってのたった一人の人間である沙耶は、その恋をどう処理するか。
耕司や先生も自分のありふれた世界をなんとか保とうとするが為に、行動しなければならなかった。
お隣さんの話なんかは、本当に象徴的なエピソードでしたね。
「世界を守る」って怖い。

 一番最初に、沙耶の台詞を載せましたが、彼女はこう言いました。
砂漠に落ちたありえない存在のタンポポの種は、自分を愛してくれる人を見つけて、はじめて一面のタンポポ畑を目指すことになる。
このゲームをやった事のない人は、美しくて愛しい話に思えるけれども、全てが終わった後に聞くとぞっとするような醜くて恐ろしい反面を秘めたお話だったりするんですね。

 ホラーなのも間違ってないし、切ない愛の物語なのも確かだけれども、自分の世界と言うものの恐ろしさが身に沁みるお話です。自分が世界とズレてしまった時、自分を元の世界に合わせようとするか、それとも向こうの世界が自分に合うようにするか。みなさんどうすべきでしょうかね。

 ●最終評価
 としては、私はとことん長い話好きだなぁと思いました。プレイ時間は5時間ぐらいで、内容も余計なシーンなどなくさくさく進むのは高評価です。私、アニメとかテンポ悪いと見る気なくすんですよね。
でも、リトバス、俺つば、村正とやたら長いのばっかプレイしてきた私としては、面白かったけどちょっと物足りないかもーとなりました。逆に、時間のない人や長いの嫌いな人は、暇つぶしに使える良い物語だったと思います。

 ED曲は「ガラスの靴」が人気ですが、私は「沙耶の唄」の方が好きです。
「スベテヲアゲルヨ」って歌詞が忘れられない印象に残ってます。 
私、世界を壊す愛とかに弱いので。そういうロマンがある人には、全力で勧めたい作品でした。

 何はともあれ沙耶かわいいよ沙耶。終盤の主人公とかとことん向こう側行ってて最高だし、まさかの先生のダークホースっぷりもたまらんかったです。

 沙耶はぶっちゃけ病院EDの方が可愛い。扉こんこんして可愛い。声出すの恥ずかしがって可愛い。抱きしめてやれよ。お前なら余裕だろ、ふみのりー。どんな沙耶でも可愛い。沙耶可愛くて困る。


 じゃあ以下、ネタバレ感想。





○キャラ感想

 主人公:本来はマトモな人だったと十分理解できるからこそ、沙耶への愛とその頑張りっぷり(マトモな人間からしたらたまったもんではない)には心打たれました。病院EDは感動した。どうせなら肉塊沙耶を抱きしめるシーンも欲しいぐらい。お前ならそんぐらい出来るはずだ!

 沙耶:瑤以外の事では、マトモな人間社会や精神を理解できてる娘なので好感度はぐんぐん上がります。病院EDの乙女心っぷり、耕司の悪夢EDの健気な姿、あぁ沙耶可愛すぎる。もう沙耶の仲間になっても良いよ。開花して良いよ。
 
 耕司:良い奴だよね。こいつ割と好きだったので、途中こいつの応援もしたくなったが、私にとって沙耶の恋の方が大事だった。悪夢EDだと可哀想なことになってしまった。

 瑤:ペットヴァージョンは可愛かった(え 一番可哀想な娘かも。いや、お隣さんの方が可哀想か。

 お隣さん:こうきたか! と言う容赦のない展開。でも沙耶に対する仕打ちは許せん。でも妻と娘殺すシーンは本当に恐ろしかった。本人はバケモノを殺しているつもりなんだもんな。悲しすぎるよ。

 先生:悪夢EDの先生はマジ最高です。銃ぶっぱなす死に掛けの先生のCGが超好きです。この人も大分いっちゃっててもうたまんないよな。

 ●ED感想

「沙耶の唄、あるいは開花ED」
  名前があるのか知りませんが、勝手につけます。一番最初に見たedです。
たぶん、タイトルと同じ曲が流れるEDですし、一番正統なEDでしょう。

 この皮肉めいた世界の終わりと始まりは、たった一つの恋だった。
自分を愛する人がいたから、自分を肯定できた彼女は、自分の世界へとこの世界を侵食し始める。
主人公が元の世界を肯定すればこんなことにはならないんだもんな。

 上記でも書きましたが、ED曲の歌詞とこの世界を引き換えにする二人の愛ってのにはたまらなかったです。
現実であったら困りますが、架空だと乙女心がきゅんきゅんしますね。

「悪夢ED」
 先生が、ハッヒャー! したり、耕司が病んでるED
そして、沙耶とふみのり(変換めんどい)が死んじゃうED
おかしいな。人類完全勝利EDなのに、一番後味悪いEDだよ。

 次に見たこれは、ぐちょぐちょの本来の姿の沙耶が可愛いですね。
だって最後の最後にふみのりの所に行こうとしているんだもん。
耕司は耕司で、殺されかかっても心の底に、やっぱりふみのりの事思ってるのに感動しました。
コイツいいやつだな。
なんとなく、クトゥルフ物語としては、これが一番王道そうじゃないですか。授業の発表で調べたぐらいしか触れたことないけど。
あと、先生が素敵過ぎるのが忘れられないEDでしたよね。

「病院ED」
 BADかと思い、最後に見たらまさかの感動EDでした。
おかしいよね。グロイ沙耶を愛でるふみのりのCGがないなんて。
でも、本来の沙耶を見て悲鳴を上げて逃げるようなEDじゃなくて良かったです。
このふみのりは、きっと脳みそいじらなくても沙耶が可愛い女の子に見えると思います。
つーか、悪夢、病院EDと見ると、むしろ肉塊沙耶の方が可愛く見えてきました。大丈夫、私も脳みそいじらなくても沙耶への愛を貫けそうだよ! え? 正気だよ。超マトモ。マジマジ。

スポンサーサイト

theme : 美少女ゲーム
genre : ゲーム

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。