マリシャスクレーム 感想。

 本読み隊。集英社文庫買うと貰えるハチストラップが欲しくてとうとう買っちゃいました。
去年は止めたのに、今年はハチ目漱石がいるんだもん。可愛いんだもん。でも当たんなかったよ。

ちなみに買った本は、樋口一葉の「たけくらべ」
いや、安くて薄くて文学って条件で選んだ。けど「こころ」の方が安かったんだぜ。でもあいつ(表紙絵の)に印税これ以上あげるのも癪じゃん。彼女の方が、ほら落ち目だろうし(ひどい)

 あと買ったのは、 メディアワークス文庫「マリシャスクレーム」範乃秋晴
メディアワークス文庫は前々から読みたかったので、購入。この作品をチョイスした理由は、あらすじの題材が珍しくて面白かったから。
悪質クレーマー対策機関の社員が主人公のお話。ね、変わった題材でしょう。
でも題材と比べて内容は割と王道っぽいお話でした。
クレーマーだった父に復讐する為に、クレーマー対策機関でじっと待ち続ける主人公。ベタだな~。
意外だったのは、主人公がまさかのハーレム体質だったこと。先生、ヒロイン無駄に多すぎです。
続編書く気満々みたいですけど、ほたるちゃんとか現状特に話しに関わらないいらない子だったじゃないですか。
ほたると宮ノ内はぶっちゃけポジション的に合体しても良いキャラだと思います。
ヒロインなら宮ノ内とカウンセラーでこと足りると思うんだけどな。

 志緒てんてーとか、最初元カノかと思ってたけど、この分だとそうでもないのかなー。まー、てんてーは私結構好きなんだけどね。てんてーは、最後の最後にボロ出しましたが、やっぱり今までの女性陣を前にした行動の数々は全部牽制だったんだなーとしみじみ思いました。狡猾! 大人の女! 

 爽華のちょっかいはイランだろ。もうやりたい放題だな、おい。なにこのモテっぷり。主人公ムカついてきたぞ。最終的に、ヤンデレともフラグ立てたし、人生満喫ですね。ヤンデレは続き出たら再登場するに決まってます。そして誰よりも主人公の気持ちを理解してて周りの女性をギチギチさせるんですね。分かります。

 女性陣以外もキャラ立ってるから、メイン話とか見たいなー。海平とか柏木さんとか。そんな感じで続き出たら買いたいなと思うぐらいは面白かった。まぁ、文章足りないで文の前後繋がらないような箇所があったりもしたけど。まぁまぁ楽しかったよ。主人公も、精神不感症の専門家系朴念仁みたいな好きなタイプだったし。(自分で書いてて良くわからない)
スポンサーサイト

theme : 読書感想
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索