スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「隠蔽捜査3,5」「生徒会の三振」「神父と悪魔 煉獄の大悪魔」 感想。

 「隠蔽捜査3,5」「生徒会の三振」「神父と悪魔 煉獄の大悪魔」の3冊読了。
世界広しと言えども、今までこの3冊全部を読んでいる人間が私以外にいるだろうか。

 警察小説、ライトノベル(男性向けハーレム系)、ライトノベル(女性向けで軽くアレ傾向)
うん。まずいないな。

 「隠蔽捜査3,5」今野敏は、隠蔽捜査シリーズ主人公竜崎の同期である伊丹が主人公の短編集。
と言うか、毎度毎度伊丹が竜崎に電話かけて困ったことを解決してもらうお話。
本の最初の方は、伊丹が竜崎に振り回されまくっていて本当に可哀想。
竜崎は、まったくそんなつもりはないのだろうけど、伊丹が良い様に使われてしまっていて笑っちゃいました。
タチが悪いよ竜崎。
 逆に、インフルエンザ回は伊丹の我がままに付き合ってあげる竜崎に同情しました。
読みながら「伊丹、お前いい加減帰れ(笑)」とずっと思っていたので、竜崎がやっと説得してくれて安心した。
部下が可哀想だったよ。この回は、コメディだったな。
私は、断然竜崎スキー派ですが、これ読んだら伊丹がずっと好きになりました。竜崎も更に好きになったが。
この二人は、お互いに根強いコンプレックス持っている点が面白いな。
それでいて、相手が自分に抱いているコンプレックスには微塵も気付いてないんだよね。
 まぁ、伊丹視点の竜崎を見ていれば、竜崎は完璧超然に見えるもんな。

「生徒会の三振」
 このシリーズは、短編集で読みやすくて、軽くて、面白い、と言う暇つぶしには持って来いな本。
いやー、サラサラ読める本はいいなー。
個人的に、ハーレム小説にしては女キャラが設定ほど男に媚びたキャラじゃないので女性読者にも勧めたいです。
特に、真冬ちゃんとか色々な意味で女性人気とか高いんじゃないかと。いや、私が好きなだけか。
私は鍵が普通に付き合う相手なら深夏が一番お似合いだと思っていたので、この巻読んで改めてそう思いました。

 ちなみにハーレムとか言いつつ、別に主人公がそう思っているだけでヒロインズは主人公に雑に相手していますので、見てて理不尽なヒロインズの愛情乱舞やら取り合いは一切ありません。

「神父と悪魔 煉獄の大悪魔」
 このシリーズは、キャラが好きなのでまぁまぁ楽しい。話はまぁ毎回格別面白いわけもないけど、それなりに読めるので普通かな。今回はあとがき通りに、デニスが目立って美味しい回でした。
スポンサーサイト

theme : 読書感想
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。