スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dies irae Acta est Fabula 総評(全体感想)

 ようやく終わったので、総評書けます。いやー、私にとってこのゲームは、キャラ萌えとカップリング萌えの宝庫だった。(とか書いて二ヶ月放置していたので慌てて続きを書きました)

「Dies irae ~Acta est Fabula~」(※男性向け18禁ゲーム)

<あらすじ>
 一行で説明すると、主人公、藤井蓮が現代まで生きるナチスの亡霊共(聖槍十三騎士団・黒円卓)に出会い、厨二病バトルを繰り広げるゲーム。※18禁燃えゲー。
 一言で言うと、カール・クラフト死ね。

<総評>
 ぶっちゃけ言うと、絶賛するほど面白いわけではない。が、買って良かったか聞かれたら十分満足でした。
何が良いって、キャラクターがとにかく魅力的でした。特に、黒円卓(敵)側が魅力的過ぎて困ります。逆にヒロイン主人公が敵の魅力で霞むのが困りものです。あと脇カプが充実してたなー。
不満なのは、バトルが面白いときと面白くないときのムラがあるような。ベイとかここで決着つけたら困るからかバトルを伸ばし伸ばしされたり、不憫な退場させられたり。
 たぶん一本道かせいぜい二本ぐらいにして、香純と先輩はヒロインから外して(※二人に悪意はありません。)4つのルートを合体させたら、ずっと面白くなるはず。面白い所と謎を4分割したから、イマイチなところが出てくるんだろうなーと思うのですが。

<好きルート>螢>マリィ>先輩=香純 って順かな?
<好きキャラ>多すぎて困る。一位がベイ、2位が同着戒ベア夫婦、3位、マリィ、4位ルサルカ、5位神父、6位螢、以下略。司狼とか双首領とか、いやほぼ全キャラ好きだけどね。
<好きCP>戒×ベアトリス(なんでこんなに嵌ったのか分からんが好きだ。存分にいちゃいちゃしてくれ)、蓮×螢(ツンデレ×ツンデレCPとか最高だろ)、メル×マリィ(最後の最後にあんなシーン見せられたらもう)、ロートス×ルサルカ(幸せになれないから幸せにしてあげたい)。これも多すぎて困る。

 たぶん、燃えゲーバトルを期待していた人はマリィルート好き派が多いでしょうが、私はヒロインの一人である桜井螢の兄である戒と、その同僚だったベアトリスのカップルを目当てにこのゲームを買ったので螢ルートが一番面白かったです。あと螢ルートは、主人公とヒロインの恋愛過程が一番よく描かれていたし、すっごい可愛かったので、その二つの美点でマリィルートより大幅に上の評価が私の中でなされました。

 香純ルートは明らかに捨てルートだけど、先輩ルートはなんであんなに盛り上がらなかったんだろう。いや、盛り上がる所も面白い所もちょこちょこあったのに、最後の最後が主人公陣営が置いてきぼりだから終わった後に盛り下がるのだろうか。ルート制限で先輩ルートが最後なのがちょっと残念でしたね。(まぁシナリオ的にしょうがないけど)

 ちなみにルート制限は(一応伏せときます)最初は香純or螢でどっちかクリアでマリィルートが解放。全部クリアすると先輩ルートが解放されます。攻略順は、話の流れを考えれば、香純→螢→マリィ→先輩がベストですが、個人的に螢とマリィは逆でも良いと思います。まぁ、私はベストと言った順でやって文句はなかったですが。

 <オススメ度>
 キャラに惹かれるなら買って良いと思います。特に、敵キャラの男性に嵌ったらとっても楽しいです。ヒロインは、キャラによってはシナリオとかの都合上、不遇がある場合があります。香純とか、香純とか。でも、がんばって彼女の出番作ってるけどね。どちらかと言うと先輩も、、、うん。螢とかマリィ辺りが好みだったら出番もルートも良いのでオススメします。
 バトルシーンとかは、そこまで期待すると拍子抜けすると思います。でも最終バトルはどのルートも盛り上がるので悪くないです。キャラがハマリそうで、期待しすぎないでいればオススメしたいゲームです。

 折角なので軽くキャラ所感も書いておきます。

 <キャラ感想>(自分の趣味でラインナップ)

 ●桜井螢
 自分が男だったら絶対ムラムラするだろうなぁと言うヒロイン。最初はクールビューティーの上から目線で主人公をむしろ馬鹿にしてさえいるのに、真っ直ぐすぎて、切羽詰っていて、一度折れるとダメダメになる実は可愛い子。
自分の願いの為に頑張って、頑張って、頑張って手を血に染めるのに、圧倒的に上位の仲間達に馬鹿にされて精神的にも肉体的にもフルボッコされる姿は世の男性のS心に火を付けたに違いない。
いや、本当にもう、そそる娘ってこういう子を言うんですね。エロシーンで軽く彼女を苛めるのが楽しくて楽しくて、エロで楽しかったのはこれとルサルカの言葉攻め逆レイプだけでしたね!!

 ●マリィ
 たぶんメインヒロイン。物語の中心の一人でもあります。なので満遍なく活躍していましたね。そう言えば、私は最初マリィをロリっ娘だと思っていたのですが、HPのキャラ紹介で身長は160センチもあるし、超巨乳だしで驚きました。
螢は私の男心を刺激しますが、マリィは私の女心をくすぐる可愛い子でした。
ゲーム前から好きだったので、予想通りの子でよかったです。

 ●ベイ
 序盤から出てくる敵キャラです。そのせいで下手したらかませ犬になりそうな強さのキャラですが、ライターの愛情のお陰か、なんとも不思議な位置のキャラになりました。
 
 最初はうわっ! DQNキャラか。とか思っていたのに、どこでこんなに好きになったのでしょうか。気付いたら最愛キャラだよ! 彼もある意味ルサルカみたいに、報われないポジションなのでもう切ないのなんの。
彼の魅力はゲームやらないと分からないと思います。ちなみに振られ属性でヤンデレにしか好かれない所も萌えポイントだと思います。

 ●神父
 この人も敵キャラですが、ヒロインの一人である玲愛先輩の保護者(父的)ポジションなので、複雑な位置の人です。
しかし、最初の香純ルートのせいで神父がどんなに非道な事しても恨めないよ。神父は、永遠の苛められっ子で苛めっ子です。
彼の魅力は中途半端なところです。どんなに悪いことしても、狂っても、最後の最後に甘くて、境界を越えられない凡人っぷりこそ愛すべき資質だと思います。神父大好きだ。

 ●ルサルカ
 人気投票をやったら一位になるのではないだろうか。小物ポジションのロリビッチババア(でも実は一途で純愛だったりする)です。攻略できないけど、先輩との複合ルートがあります。
このヒロインにはけしてなれない、位置なのが良いですね。言われるままに自分が穢れて堕ちたって認めた時点で彼女は自分で自分を泥沼に沈めてしまい、二度と出られない運命に嵌ったのでしょう。これがヒロインの器なら、穢れたなんて思わない(心は気高いまま)だろうに。
 ルサルカのエロシーンは良かった。ドS女子キャラ好きとして満足。しかし、所詮私は女なので長くて途中から飛ばした。なんかもう、ここまでプレイヤーから祝福されちゃうとロートスと結婚して良いと思うよ。(※公式CP投票と感謝キャンペーンを参照)

 なんかマリィ以外は、報われない(絶対不幸にしかなれない運命)キャラばかりになったのは、私の趣味である。

 戒ベアCP書き忘れたけど、戒は中身と声と外見がイケメンなので、女性以外は奨められないキャラです。
出番あんまりないので、男性は安心してください。でも出番少なくても超かっこいいので女性プレイヤーには奨めときます。ベアトリスは、戒LOVEっぷりと、年上お姉さんワンコ属性で、最高にかわいいです。憧れの上官女性に挑むシーンはちょっと百合っぽくて、男性にもウケ良いようですね。
スポンサーサイト

theme : 美少女ゲーム
genre : ゲーム

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。