スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またジャンルのカオス度がましていく感想が。

 5巻が売り切れたまま、まだ入荷してこないので、先に4巻までの感想を書くか、と思い立ちました。

 ただ、ジャンルが困ったことに、あっち系なのでまた書くか悩んだんですが、面白いときと文句あるときは、基本何でも書くようにしているので、書いておこうと思います。

 ってことでジャンルがBL漫画なんですけど、あれ? 普通にラブコメとして読んで面白いぞ。ってなった「恋する暴君」って漫画を4巻まで感想。
でもやっぱりアレなので畳んでおくね。(つーか、こーゆー漫画初めて買ったよ)



 えーっと何で買ったの? と言うと、OVAのアニメ見かけて思ったより普通に面白かったから買ったら、やっぱり普通に面白かったから。

 OVAの時は、髪下ろした宗一兄さん美人ーとか思っていたけど、漫画見たら森永君が可愛くて可愛くて。
1巻読んでいたときは、どっちの気持ちも分かるなーと思ったのでどっちに感情移入すればいいのやら悩まされました。
まぁ、そうじゃなきゃ買わないけど、メイン二人が奇跡的に私の好みだったから。(まず、少女マンガに限定しても、読むために必要であるメイン二人のキャラが好きな場合が私はきわめて少ないのである)

 宗一さんみたいなあぁ言う向こうの好意に逃げてるけど、手を引かれると留めようとする曖昧なキャラは下手したら、見てて腹立たしいキャラになりかねないのですが、彼の場合だと森永君の恋愛感情以外の部分は、およそ逃げない人なのでそこらへんで上手くバランス取れて不快にならないんですよね。

 あの人の即行即決っぷりは見ていて実に気持ちいいなー。個人的に、火事の辺りとか好き。見てて、あぁうん。そりゃあ森永君も好きになるの分かるよ。とかしみじみ思いました。
あと、初対面の森永君のお兄ちゃんをぶん殴って説教とか。
主旨が違うような気もするけど好きなシーンをもう一つ挙げると、森永君にコーヒーぶっかけた後に「コーヒー買って来い」とか言う、横暴っぷりは、ここまでくると清清しくなってきてなんかアリな気がしてきた。もはや許せちゃうよね。

 話の流れとしても、一巻の終わりに押し切られた時点で、もう絶対に受け入れられないって訳じゃなくなったから、その後ちょっとずつちょっとずつ、認められない心を切り崩して行くお話だから、安心して見れるよね。
いや、認めたくない気持ちはすっごく分かるけどね、宗一さん……。

 あ、森永君の話もしようか。私、とっても好きだし森永君。世間的には圧倒的に宗一兄さんが人気らしくてビックリしました。私はどっちも好きだけどなー。下手したら森永君の味方なぐらいです。

 森永君で好きなシーンは、2巻でお兄さんぶん殴っちゃった事件の後ですりすり甘えてる所とか、いつものバーで苦悩と暴走しているシーンも好きだな。

 関係ないけど、磯貝さんがイイキャラしてたなー。

 最後に、4巻はちょっと感動した。向こうからのキスよりも、その後に包帯巻いた所に手当ててスリってしたところ。だってあそこは、森永君が欲しがっていた「心」が確実にあったんだもん。うぅ、森永君良かったね。。。

 しまった! 大事なことを忘れていた。かなこちゃん可愛いよ。かわいいよ。可愛いよ。一番愛ごいキャラはかなこちゃんです!(果てしなく何か間違っている)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。