スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃にEP4感想②

 うみねこ効果凄いですね。訪問数が急に増えました。
更に昨日の分です。昨日は7~8時間ぐらいやったかな?

 それまでのネタバレ感想↓(相変わらず兄妹スキーの縁寿スキー全開です)




 前回書き忘れましたが、笑った縁寿可愛いよ。真里亞お姉ちゃんって言い方可愛いよ。戦人に髪型変言った(笑)ハバナイスの捨て台詞大好きね。

 えーっと、どこからでしたっけ? 時系列が分からなくなりましたので、適当な順にします。

 今回は、キンゾー☆が主役とベアト様おっしゃっていましたが、霧江さんと真里亞も見逃せないようです。(順番的に親のメインは霧江さんのはず)
マリア卿の件は、絵羽のエヴァ・ベアトと似ているから(魔女化→狂気)似たようなルールに乗っ取ってるのかしらん。
 しかし真里亞があぁなるとは思いませんでした。

 手紙の伏線はここでまた提示されるんですね。なるほど。あの手紙が=ひぐらしのカケラってことですか。
観測されてはじめて存在が確定されるってルールは私も好きです。
 今回は「いかにこの物語が魔女の話へ変貌する事になったか」が重要なテーマのようです。
うーむ。でも魔女を一番必要としているのは、今更言うまでもなく真里亞なんですよね。(真里亞共犯説はEP1が結構言われてたからな)

 新キャラ感想!! いえぇいいえぇーい!(空元気)

 うん。グァプ。。。。。。。なんというか、 髪型もファッションもどうしようもない。
ワルギリアがまさかの圧されっぱなし。
 ガンダム00えーっと、シエスタ00は、キャラ紹介でちょっと好きになった。ウサ耳に傷痕が(ホロリ)それにしても某ロボットアニメのハムの人に好かれそうな名前ですね。
うーん。やっぱり殺す相手や順番が決められてるって話は本当っぽいですよね。蔵臼殺さずにわざわざ捕まえてるんだし。
 さくたろ……ショタに興味はない(違うだろ)
お前、まさか人型か? 人型か? 相変わらずオタク妄想思考すぎるだろ! とか思っちゃったじゃないですか。
 でも楼座とさくたろの邂逅シーンは、おろした子供を否定する母親をふと想起させるシーンでした。
最後には(今回かそれ以外のEPか)認めてくれるのかな。
 前も思ったかな? 楼座は典型的な、愛されなかった子供は子供の愛し方がわからないから、自分がやられたやり方でしか愛せないってケースですね。
 あと楼座は真里亞に対して自己同一視のふしもありますね。自分には真里亞しかいない。(真里亞に認められないと自分を保てない。つーのは、自分で自分を肯定できないから真里亞にスライドしちゃったんですね)
 自分が真里亞の頃●●だったんだから、真里亞もそうすべきだ。
とかも、明らかに自己同一。真里亞は真里亞であって、楼座ではないんですから。そんな言われはないんです。
 真里亞がそれでも母親を肯定するのも、よくあるパターンらしいです。(その手の本を読みました。女の子なのでよく分かります)共依存ですね。
女同士ゆえの、共感と負い目(育ててもらってる、そしていつか自分も母親になる)から母親を否定できない。

 こういう時は、一度距離を置いた方がいいらしいですよ。まぁこの二人の場合は、今回、ぷっつん行っちゃいましたが。これで良い方にいくのかな。どうでしょう。楼座にはさくたろまた作って欲しいですね。

 ところで、真里亞を保護した警官が大石さんっぽい。んっふふーとか言ってなかったですか?

 はいはい。キンゾー☆今回、元気いっぱいでよかったですね。
孫たちが毎回最後まで生き残る理由がこれで分かりましたね。
 で、一番重要な縁寿! 

 本日の極上ブラコンエピソード集。

・お兄ちゃんのくれた髪飾り!!(ご馳走様)
・永遠にゲームを続ければお兄ちゃんとずっと一緒にいられる(美味しすぎてどうしようというぐらいのご馳走ありがとうございます)

 はぁ。はぁ。動悸切れがしそうです。縁寿可愛すぎてどうしよう。ラムダの顔芸相変わらずステキです! 美味しい提案ありがとうラムダ。君は全国の次男一家兄妹スキーの皆様から讃えられます。

 七杭と縁寿も可愛くて可愛くて。
マモンが一番の親友は人気ベストコンビ上位のおかげですね。マモン可愛いよ。今、七杭の中で私的にトップになった。
 私も魔女になりたいです。

でも自己満足と他人の世界を否定してはいけないは、大事な話でしたね。

 某動画で、●●とかクズだろ! とか書き込んでる奴に言ってやりたいです。それはお前の世界の話であって、他の人は他の人の世界で違います。否定するものじゃそもそもないです。
 否定しても消えません。そこに存在するのだから。まったくその通り。
 ●●キモイから消えろとか言っても、消えませんよ。(呆れ)必要とされてるから存在するのであって、必要とされなくなればいずれ消えます。
 その必要とされてる(必要としてる人)の中にその人(中傷する人)はいるけど。その人が求めなくても、他の人が求めればそれは消えません。
 この世界は、自分の世界だけでできてるんじゃないんです。そこをわかって欲しいものです。
何様なんでしょうか。 あー、やだやだ。

すみません。脇に逸れました。

 紗音と嘉音の会話。癒されました。
この二人は記憶あるんですね。
 実は、譲紗とカノジェシよりも、カノシャノ派とか言ったら、マイナーですよね。そうですね。
でもこの二人の組み合わせが好きです。

 今。牢屋にキンゾー達が現れて、次に縁寿12年後パートに行くところだったはず? (うろ覚え)
じゃあ、読んで行きますね。
スポンサーサイト

theme : うみねこのなく頃に
genre : ゲーム

Secret

プロフィール

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。