なんだかずっとファフナー。電撃文庫の冲方さん小説版ともうちょっと詳しくムック本小説感想。

 そんな訳で、電撃文庫の冲方さんの「蒼穹のファフナー」読みました。
たぶん、初期キャラ設定通りに描いたらこうだったファフナーキャラだったんだと思います。

 小説で出張ってたキャラをアニメと比べてのコメント。

一騎→アニメの前半一騎はあんな過去の割に健全な普通の子に見えるので、小説ぐらい不健康な内心の方が納得できる。アニメで見れる一騎を水面とすると、小説一騎は肘までどっぷり沈んだぐらい水中を見れます。と思えば、そうアニメと別人には見えない。小説一騎は、壊れたまま直さなかったラジオで、他人から見ると時々「?」と思ってもまぁちゃんと音鳴るしいっかと思われてるイメージ。
あと、小説一騎はアニメと違って、最初から総士が勘違いされやすくて孤独な子なのを理解しててどうにかしてあげたいと思ってる。でも一騎自身病んでるのでどうにかしてあげられないっぽい。

総士→これは、勘違いされやすい孤独な子と言う部分はアニメと小説でも同じだけど、表現方法が全然違う! アニメ総士がコミュニケーション能力0で一線置かれやすい不器用言葉足らずなクールっ子だとすると、小説総士は周りから期待され過ぎて頼られ過ぎて他人を頼れない孤高の指揮官みたいな子でした。
アニメの方が年相応かと思います。小説総士はびっくりするぐらい大人。
一騎に向かって「お前がいてくれて良かった。ありがとう」とか言えちゃう総士とかアニメ前半総士からは信じられない言葉だ。すげー、優しいです。こんだけ優しくても、一騎が救われない辺り、アニメと小説の一騎の病みっぷりの深刻さが違う。

真矢→まさか小説真矢がこんなに地雷だとは思わなかった。いや、ムック本とか文庫の最初と終わりの方とかは良いんだけど、こんだけ感情的だけちょっと……。人の心がだいたい読めるって設定を押し出してるので、読者の共感とか理解0のまま感情を爆発させるので、ダメな人はダメだと思います。真矢は断然アニメの方が好きです。
いやさー。何も知らない読者が見て、総士が一騎連れてこうとしただけで真矢が激怒して「一騎士くん殺す気!」とか言われたら、もれなく電波女呼ばわりされると思う。小説読むと、真矢って根本的に総士みたいなタイプが嫌いなんじゃないかと思った。

甲洋→アニメだと純朴で翔子に一途な薄幸少年でしたが、小説だとモテモテ優等生フェミニストやっぱり翔子に一途な少年でした。あと、一騎と仲良い設定があって驚いた。そして、翔子が死ぬと豹変します。

翔子→アニメより活き活きとした翔子が見れました。萌えキャラっぽい。小説だと、一騎の戦闘時のパートナーなので、翔子死亡後は、仲の良かった優しい甲洋に憎まれて、自分のパートナーで守ってあげたかった女の子を失うので、元々壊れてるのに一騎は本格的にダメになりそうで鬱です。アニメでこの設定だったら、きついとか言う問題じゃないです。これで無駄に総士が優しいんだぜ。しかも、アニメだと一応大人の決定で一騎をファフナーに乗せましたが、小説だと総士が自発的に一騎を乗せようとしているように見えるので、一騎的には、こんな優しくするけど、死ぬような境遇(ファフナーパイロット)に追いやったって事は死んで欲しいからに違いない。とか考えちゃいそうだ。

蔵前→皆城家の養子。アニメだと一話で何の活躍なしに死んじゃいましたが、小説だと上手く総士と一騎と絡めて意味あるキャラになっています。アニメだと適正あるパイロットですが、小説だと適正なくてあくまで数値を計るだけのテストパイロットです。なので内心自分の存在意味についてむかむかしています。総士に雑に扱われて、ぎぎぎぎしていましたが、一騎のおかげで救われて良かったね。この子可愛いよね。メガネない方が好きです(ROL見て)

 小説読んだ後、ファフナー外伝OVAのROL見ると、面白い。総士が賭けやっていない事が分かるし、落ちている人をいつも拾っちゃう一騎とか。ROLカップルは実に良いなー。


 ちなみに、冲方さんのムック本の映画前日談小説の感想みんな書いてなさそうだからもうちょっと書こうと思います。販売促進。
ちなみにムック本小説は、一騎好き、女の子キャラ(真矢、芹、カノン)好き、左の女の子と一騎の組み合わせが見たい、2年後の島の主要人物の現状を知りたい人にオススメです。あと真矢ママに萌えたい人。真壁親子の日常も見えます。逆に、みんなの現状ネタバレ嫌なら映画前に見るのは止めた方がいいです。
文庫小説とCDドラマの設定使ってますが、知らなくてもちゃんと説明してくれるので大丈夫。


 私がツボだった部分(以下、ネタバレ反転)

・翔子の時みたいに頑張って一騎を自転車に乗せようとする真矢。でも流石に一騎乗せて坂道とか無理で断念。真矢は一騎の世話焼きたくてしょうがないのに、一騎には不要そうなところが可哀想可愛い。

・超人一騎。因子の影響で超人身体能力を持つ設定でしたが、目が見えなくても超人でした。色が見えないけど、まだぼんやり目は見える状態です。するするリンゴ剥く一騎さん、目見えなくても余裕で料理できるそうです。目見えなくてもすたすた歩く一騎。山道も余裕。マジ、ぱねぇっす。結婚してくださいとか言いたくなりました。

・芹ちゃんと一騎とか新鮮な組み合わせで微笑ましい。山なんかに来た一騎に危ないからとぷんぷん怒って手を引こうとして転びそうになる芹ちゃんを、キャッチして空中まで持ち上げる一騎さん(※目ほぼ見えません)に惚れる。逆ギレする芹ちゃん可愛い。

・ちなみにカノンは一騎にいじられてて実に可愛いい反応するのでカノンファンはムック買うべき!「お前の夢見たし」(※一騎さんはカノン本人に会った訳でないし、カノンだけではない)で、真っ赤になるカノンとか不憫。

・そして史彦パパが頑張って朝食作ろうとして一騎にダメだしされるシーン。パパ、これでも一騎の負担減らそうと頑張っているのだろうなぁと思うと色々たまらなくて。あ、一騎は「楽園」でコックのバイトしてるけど、陶芸もちゃんとやっています。


 まだまだ色んなシーンがあります。やっぱちゃんと読んだ方が面白い。ちなみに、映画の終盤シーンと思われる魔の冒頭3P(映画見るの怖くなる)がどんなものか知りたい人→(たぶん、操VS一騎戦で、操に怒って説得している一騎がもう体耐えられなくて結晶化して……)って流れでした。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索