ファフナー考察。キャラクターの性質について。あと総士羨ましい。

 SSも考察も拍手貰ったので、じゃあどんどん書こうと思います。ちなみに私は、総士相手だと親な気持ちになります。一騎と真矢ちゃんは結婚したいと思っています(笑

①「一騎一人で不幸な人生チャラらしいから、真矢ちゃんの代わりに羨ましがっとく」

 基本的にファフナーは、総士可哀想→つーか、一騎さんにあんだけ理解して貰えたら十分幸せじゃねーか→真矢ちゃん不憫!可哀想→でもやっぱり総士は可哀想な人生を……というエンドレスを頭の中で繰り返しています。

 馬鹿か私! ちなみに映画だと、操は十分すごいから優しくしてあげても→いや、昔仲間殺されて、今現在武力で脅してきてお父さん死にそうになっている原因の奴の手先にあれだけの対応できる一騎は十分すごい→でもみさみさも――というエンドレス。

 でも総士さんはアニメの最終回ポエムモノローグで『たとえ苦しみに満ちた生でも、僕は存在を選ぶだろう。もう一度、お前と出会うために』という、何も知らない人が聞いたらとても中学生男子が中学生男子に送るとは思えない言葉を残しているわけです。
あっ、これは総士にとって一騎がどんな存在か理解して読み解くと、ちゃんとした作品から視聴者へのメッセージになっています。

 訳『個として生まれてくることは苦痛に満ちている。でも人間は別々が故に他者と理解し合えた時の喜びに比べたら、苦しくても生まれてくるのに十分な価値がある』

 だいたいこんな感じかと。そんな訳で、本人からの言質は取れたので、遠慮なく羨ましがろうと思います。
イイナーイイナー。真矢ちゃん可哀想ー。可哀想ー。

②「母性と父性、あるいは男性性と女性性について」

 初期設定だと総士は父性キャラとして作られていたそうです。
へーと思ったので、じゃあ現在はどうだろうと思い色々他のキャラと共に考えてみました。 

 例えば、女一家の遠見家は、母性を体現した一家です。
母千鶴は、遺伝子学者で島の子供たちが生まれた人工子宮も彼女の研究によるものです。言わば島全体の母というキャラ。おまけに、乙姫の母代りとしての役割をアニメ本編で果たしています。

姉弓子さんは、アニメ本編でも真矢を守ろうとする個人としての母的な姿を体現したキャラ。映画だと実際に美羽という娘を生み、母として動いている。

真矢は、総士と一騎に母的働きかけをしている。総士に遠慮なく叱るところとか、一騎を甘やかして見守るというところが、母的である。

 ヒロインである真矢の女一家と対比して、主人公の一騎の真壁一家は男一家。これは敢えて決められたっぽいですよね。
島の子供すべての母である千鶴と、司令という島を守る最高権力者=島の父である史彦がフラグ立っているのもこうやって見ると納得できます。

 でも真矢といい乙姫といい、明らかに母性を体現したキャラなのに、それと対になっている筈の一騎と総士は完全に父性とか男性性的キャラに振り切れていないのが面白いなぁと思った。 

 というのも、総士さんは指揮官なので割と父性的な行動してますが、そもそも最初の一つになろ~同化~同化しよ~って奴は、母的思想(調和や集団思想が)なんですね。これ、乙姫じゃなくて総士がこうなるのがファフナーの面白いところかもしれない。

 で、これに対して傷を負わせた一騎は、一見すごい男性性的キャラクターに思えるんです。
主人公で才能あるパイロット&超人身体能力=攻撃的男性的要素。
でも、家庭的で料理上手で他人を理解したい受け入れたいという、正反対の母的要素もたっぷり持っていたりする。
両極端に飛びぬけた二つの性質持っている一騎は面白い主人公だなぁと思った。
私的感想だけど、なんか一騎の料理上手設定は必要でつけたって気がする。あんまり男性性的キャラにならないように。

 総士と一騎が完全に男性性的キャラにしなかったのは、やっぱりファフナーの目指していたのはフェストゥムとの共存だからだと思う。完全に父性的キャラだと、攻撃攻撃で共存無理だし、完全に母性的キャラだと受け入れすぎて自分が消えちゃう。どっちも持っていないとフェストゥムを受け入れてなお、自分を保持出来ないんだろうなぁ。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索