東西南北兄弟って言い方流行らせたい。

 ういー。
なんだか久々に小説書きたくなったので、気が向いたら明日ぐらいから書き出すかもしれません。
何書こうかなぁと思ったんですが、今ヘタな気分なので、ヘタにすっかと結論。色々危ないジャンルらしいけど人名にしとけば良いだろう。別に一、二個書くだけだし。

 で、ちょうどいいのであんまり書いてる人いなさそうだし、東西南北兄弟4人の話にするつもり。
あんまり聞かないんですけど、イタちゃんとプーって好き勝手(自分が自分らしく)生きてる所とか似てると思うんだけど、私だけでしょうか。そんでロマとドイツもどこか通ずるところがあるような気がする。
 でもその上で面白いのが、東独=プーと考えると立場的にはお兄ちゃん方が経済的に弟のお荷物である点がこの4人はそっくりなのがミソなんですよ。

 ちなみにロマとドイツの通じる部分ってのは、兄弟に対するコンプレックスと言うかなんというか。
ロマが戦争以外は特技が多い弟にコンプレックス持ってる(あと仕事してない)のは、本家様に書かれてますよね。
 ドイツのプロイセンに対する感情ってまだよく分からないんですけど、ラクガキとかしゃけ漫画とか見ても、ドイツはプーに強気に出れないようなんですね。あと、例の「兄貴」と「兄さん」使い分けとか見るに、精神的に敵わないんだろうなーと思う。
その理由は史実的に見て、ドイツ統一が原因のプロイセンの衰退、もしくは東西分立の件。
どっちかが根本にあるんじゃないだろうか。
ドイツはプーに引け目があるんじゃないかと思うんですよ。
そこがロマとドイツの共通点。

 そんな感じのテーマをもりもり盛り込んだやつを書きたい。
たぶん、イタとプー、ドイツとロマがそれぞれ会話してるシーンばっかだろうなぁ。

 ちなみに小説描く人は主に2種類あって、何も考えずに行き当たりばったりでとりあえず書く人と、最後はこうなるって決めてる人に分かれるって本に書いてあった。
自分、あんまりプロット書いたりしないから前者かと思ったけどよくよく考えると、頭の中でオチとか書きたいシーンがまずあってそれに向かって書き出すから後者だった。

 みんなどうやって小説書いてるんでしょうか。プロット書くんでしょうか。
私の場合は、さっき言ったとおりに、こういう話書きたいな~。とかこんなシーン書きたいな~。と思ってそれから話を広げたり、冒頭シーン考えたりキャラ増やしたりする感じ? ダメダ。自分でもよく分かってない。

 あ、書くときは後ろから書く!
いや、最初から書く事も多いけど、最後から書いたりもするし、最初ちょっと書いて→次に最後の文を書く。ってパターンが一番書きやすい。で最後が真ん中!

 これおかしいですかね。ちょっと変かなと思うときが無きにしも非ず。

 あと合体させます! 
最初だけパソコンに書いてたけど、今携帯しかないし、真ん中のシーンだけ書いといてあとで繋げるか。って書くときがある。
そうじゃなくて、単につまったら、そこ飛ばして、別シーンを書き出して後で考えて繋げたり。
気付いたら3つぐらいに文章のまとまりが分かれてて、最終的につなぎの文章を入れて合体させると気持ちいいですよ。

 うん。自分、小説の書き方変な気がしてきた。みんな普通に最初から書くのかなー。長編とかで1話より先に3話書いたとかは聞くけど、後ろ(オチ)から小説書く人あんまりいないのかなぁ。
ちょっと聞いてみたい私でした。
スポンサーサイト

theme : ヘタリア
genre : アニメ・コミック

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索