オメルタ 霧生ルート 感想と言うほど長くない。

 オメルタは、とりあえず霧生ルート終了。最初BADだったんだが、一番最初に皮肉を返したのが悪かったのだろうか。
なんかあっさり終わった。まぁぶっちゃけ文章力とかシナリオ力とかなさそうだったので、話の流れをすっきりさせたのは賢明な判断だったと思う。だけど、もうちょっと書き込んでも良かったなぁ。
特にJJが霧生好きになる心理は必要だろう。恋愛面もっと力入れて書けばいいのに。色々美味しそうに料理できそうな設定とかあったのになぁ。

 相変わらず銃撃戦とかなんかツッコミ入れたくなるし、場面転換がブツブツして気になった。

 キャラとか関係性は良かった。JJと霧生は、似たもの同士(同い年)で、最初ギャンギャン吠えあっていて、後で二人してデレデレする流れは笑える。うん。良いよね。

 EDは私好き。個人的にこういう関係好きだな。ちなみにBADの方も好き。

 ところで、JJは基本上から目線で人を観察(馬鹿に)している癖に、たまに本人がアホの子になるのはどうしてなの? 嘘が苦手なのが悪いのデスネ。そうデスネ。いや、これには色んな意味でツボってしまったよ。

 主人公のJJは最初中二病で面白い奴だと思ったけど、それ以外でも面白い奴でした。的確なツッコミを心中でしていたり。

 次は、ドラゴンヘッドの方行くか。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索