スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、オーフェン読んでます。オーフェンがこんなかわいいとは思わなかった……

 折角100円で全巻(完結してないらしいから古本屋で売ってたぶんで全部かしらんが)買った、異界の紋章を放置して、今新装版オーフェン読んでいます。

 中学時代に、スレイヤーズ全巻読もう! と思ってて結局読まないまま大人になりましたが、なぜが今スレイヤーズと同じぐらい有名だったのにあまり私は興味のなかった「魔術士オーフェン」を黙々と読んでいます。
最近のラノベ読みにくいのばっかだが、オーフェンは読みやすいなー。

 オーフェン読んでて最大の誤算は、オーフェンかわいいよオーフェン! だった件。
私、オーフェンは普段ダメ人間だけどいざというとき頼りになる系の主人公かと思っていたんだが、全然そんなことなかった! いや、大まかには外れていないんだが、オーフェンの周りの人たちが性根えぐいせいで、オーフェンが苦労人の良い人にしか見えないんだ。
特に、オーフェンの女性運のなさといったら。もう最初から最後まで女性に振り回される人生らしいと風のうわさに聞いて、涙が出そう。みんなひでぇ。オーフェン、心入れした人物には本当に真摯に想ってあげるのに今後も(今新装版3巻読み始めたところ)年上女性とかにに利用されてばっかりとかひでぇ。

 でも年上女性とオーフェンの絡み大好き。だってさー、オーフェンが女性への免疫全然ないんだもん! 意外でびっくりしたよ。そりゃ、ろくな女に出会ってないせいもあるだろうが、こんなにないとは思わなかった!
普段そういった動揺なんかしないのにキスされて真っ赤になって混乱してたオーフェンかわいいよオーフェン。
マジクの方が女にがっつきまくってるから免疫ありそうだったぞ。

 そんな感じでオーフェンがすっごい好みのキャラでした。ヒロインのクリーオウは、、、、、うん。いや、オーフェンはあんなに免疫ないのに、恋愛感情の機微は理解してるんだよなぁ。オーフェンは、クリーオウが自分に気があるのを知っているし、クリーオウはクリーオウで、自分がオーフェン好きなのをオーフェンは知ってるってわかってる。その辺、口に出さないだけで両思いだから、いつくっついても良い関係なんだよね。
だからこの二人の恋愛発展模様は全然描写されていない。今後もされなくて、最終巻でくっついても特に不都合
でない(今後どうなるかまだ知りませんが)

 その点加味すれば、クリーオウのオーフェンに対する嫉妬とかわがままは、全部が全部ウザイとは思わないなぁ。まぁ、他の点はどうにも擁護しずらい思考と行動してらっしゃる方ですが。

 自分が男だったら、クリーオウとかまじムリっす。一回のデートすらムリっす。
オーフェンさん偉大やでぇ。

 マジクは振り回され底辺キャラと思っていたら、こいつはこいつでかなり図々しい強かな弟子でした。特にマジクの女性観はこの年で吟味分析してるとか末恐ろしい奴である。最初クリーオウに気あるのかと思ってましたが、後にありえねーーーーと思い知りました。マジク本当になんでオーフェンにくっついてきたんだろう。
でも、新装版3巻ぱらぱらーっと見てたら、マジクが良い弟子やった。

 自分の生徒(弟子)って良いもんですね。マジクがオーフェンと同じ詠唱で魔法を使っているの見て、自分の技術が受け継がれるっていいもんだと思ったものです。

 作中の様子だとオーフェンは真面目にマジクに授業しているみたいだけど、オーフェンはクリーオウはともかくマジクのことどう思ってるんだろう。3巻でその辺分かるかなー。
私の今まで読んでいた印象だと、オーフェンって自分の技術を誰かに継がせたりするのは嫌だと思ってそうに見えたんだけどなー。


 FATEは、すっかり放置してたので一日30分! ルールを課して今、キャスター戦に入ったところ。たぶん、セイバールート後半に入ってると思う。
スポンサーサイト

theme : ライトノベル
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。