ラシエルの箱庭~少年と解放の呪文~ スタンダードエディション 総評

「ラシエルの箱庭~少年と解放の呪文~ スタンダードエディション」18禁 BLゲー……?

 攻略対象が、ショタとメイドと幼馴染男という良くわからないラインナップのゲーム。
というのも原画さんが、「ぴゅあぴゅあ」とか描いた男性向けエロゲ畑の人なので、男性層狙いでも作ったようです。実際、ショタとメイド攻略しているときは、エロゲやってる気分でした。まぁ女性向けなので全体的にそういうのもあっさりです。Hシーン全キャラ回避できるのでなかなか親切です。この食い合わせで全員イケる人はあんまりいないでしょうしね。
しかし主人公に声欲しかった。エロゲ気分のメイドショタペアだと気になんなかったのですが、幼馴染ルートはBLしてたから、声ないのが気になって気になって。個別ボイスオンオフ機能あるんですから主人公にあっても男性購入者文句言わないと思うのに。

 物語自体はコンパクトな、天使にまつわる御伽噺です。
1日でフルコンプ出来る長さです。ただし選択肢分岐のCG回収がちょっと面倒でした。
公式推奨順通りに、望→真璃絵→鷹見でクリアしました。この順が一番良いです。望より先に鷹見攻略すると、鷹見関連のネタバレのせいで望ルートに緊張感なくなってしまいます。あと鷹見本命で、望ルートを後からやってしまうと鷹見に申し訳ない気分になります。あっ、むしろ鷹見ェって気分で楽しむのもありかも。

 真璃絵は上記二人のどちらかのエンディングを見ると解放します。真璃絵ルートはお話としてとっても綺麗でオススメなのですが、全員ハッピーエンドではないのと、他二人よりボリュームが少々物足りないので最後に回すのには不似合いです。
何より全員満足のハッピーエンド(某ネタバレの人はしょうがない)が、鷹見ルートだけなので、フルコンプする気なら最後に回しましょう。

「オススメ度」

 話自体はまぁまぁな内容です。なのでボリュームもそんなにないので面白い話期待してわざわざ買うほどじゃないです。
可愛いショタといちゃいちゃ目当ての人もオススメしません。あの子のルート全然いちゃいちゃ話じゃないです。
ただのほのぼの交流物語です。その代わりに、鬼畜ルートがあるので、そっち目当ての方がまだましなのでは?(まぁ描写はヌルイと思うけど)

 メイドさんは全ルート出張って可愛くて有能という最強キャラですが、彼女目当てでわざわざこのゲーム買う必要はないと思います。男性向け萌えエロゲいっぱいあるしね。彼女のルートは、他二人よりボリューム少な目で、良いお話だけどそんないちゃいちゃ話でもないですし。

 で、すっげーいちゃいちゃルートだったのが、幼馴染の鷹見ルートです。デレツンヘタレ攻めスキーさんにはたまんないと思いました。更に恐ろしいのが、終盤彼の属性は、デレデレヘタレわんこ攻め(どう変化するのかこの目で見たい方用に伏せときます。)になるという隠し玉を持っていることです。私、大好物だったのでまさかすぎてどうしていいやら混乱しました。

 鷹見は最初、反応が実に可愛いなぁとニヤニヤして単体でも相当な萌えキャラとして楽しめます。それだけでも鷹見目当ての方に自信をもって、このゲームオススメしたいのですが、それだけじゃないのが鷹見の凄いところです。
なぜかというと、鷹見好きになったらもうどうしたって、鷹見×伶CP萌えせざる得ないシナリオになっている点です。この辺、女性のツボ良くわかってらっしゃる。デレツンヘタレ幼馴染×性悪クール美形主人公美味しい人はどうぞ。ちなみにこのCPは、アフターストーリーにリバ(選択肢回避可)もあります。

 伶目当ての人もオススメです。この手のゲームで伶みたいな冷静沈着で頭良くて、怠惰で厭世的な美形主人公(眼鏡キャラ)って珍しいですよね。何より、この物語の主軸は主人公です。伶ってば、過去にフラグ立てまくっている人なのでやたらストーカー(笑)がいます。主人公スキーにもおすすめです。それにしてもショタ伶が可愛い過ぎてまじ天使。

 私は、怜が好み。鷹見目当て。メイド可愛い。鷹見×伶目当て。だったので、伶は予想通り好みで満足。最初から興味ない望ルートが予想通りイマイチで、メイドさんが予想以上にツボで可愛くて、鷹見が可愛くて、鷹見が予想以上に凄い爆弾行動・発言・属性っぷりに慄き悶え、鷹見×伶の信じられないくらいのいちゃいちゃっぷりにどうしていいのかもう結婚すればいいよ! という経過を経たので、値段分楽しめました。これで自分が、ショタも可愛いなーな人だったら完璧だったのに。(ちなみに、ショタ伶は大人なキャラの過去だから良いのです)

 廉価版は定価:2800円で、データ付録で雑誌掲載された鷹見×伶SS二本ついてくるので、ぶっちゃけ鷹見ルート目当てで買って良いと思います。私なんてそれに加えて、メイドも超ツボで中古で1200円なんて良い買い物しました。しかし、廉価版以前の値段が6800円は高すぎると思います。 

「ルート・キャラ所感」

 メイド「宮代真璃絵」に関しては、本編でHもキスもない(キスぐらいあってもいいじゃん)ので、Hシーンのアフターストーリーやらなければ少女漫画っぽいメルヘン物語として男女楽しめると思います。
ルート制限あるだけあって、意外な秘密持ちの少女です。望ルートでびっくり&はやく真相知りたい! となりましたしました。
見た目フリフリキラキラですが、あの娘は中身は結構達観している所もあるので、女性受けは悪くないと思います。何より、真璃絵は全ルート大活躍の超有能MVPキャラです。最高です。特に、鷹見ルートの真璃絵は良い仕事しすぎです。神がかっています。真璃絵が予想外にツボで私は大満足でした。冷静な人倦厭気味なご主人様の心を、ご奉仕大好きたまにドジっ子メイドさんがあっさり開いちゃうとか良い図です。

 ショタ「望」は、頭の出来も悪くないし、素直で良い子です。伶との関係も庇護者と弟分的で微笑ましい。
天使の血を引く少年の望のご主人様になって、天使とは何か? を探るお話。
ただし、二人の関係が恋愛っぽくないので、ただのほのぼの交流物語になっていました。ちょっと退屈になりかけ、やぅと盛り上がってきたと思ったら、最後がバトル展開でえーなんか飽きた……なんて思ったのは内緒です。が、のちの真璃絵のおかげでテンションあがりました。
あと、メインヒロインキャラだと思っていたのですが、あんまり彼重要キャラじゃなかったので、うっかりすると空気になりがちです。ただし、彼は鬼畜ルートもあるので、18禁シーンはいっぱいあります。

 幼馴染「鷹見」は、オススメに書いた通りです。ここで明かしたら勿体ない要素やセリフがいっぱいあるのでおう何も書けない! 過去のある事件のせいでお互い「相手は自分を嫌っている」と思い込んでいるのですが、だんだん誤解が解けていくお話。ついでに最後にこのルート回すと、望ルートやBADや真璃絵ルートなどで、ずーっと謎だった鷹見の真意が分かるのですが、これが「そんな理由でBADではあんな必死だったのかwwww」と盛大にずっこけること請け合いです!もう、笑い過ぎてお腹痛い!
でもなんでこのルートだけいちゃいちゃなんだよう。他キャラが甘い顔していちゃラブあんまりしていないのに、この組み合わせがこんなに甘ったるいとは予想だにしてなかったです。望ルートと最終日の展開ほぼ同じ流れだけど、このルートはいちゃいちゃしていれば良いのでそんなことはどうでも良いです。
鷹見×伶 +真璃絵が正義! という公式の神がかった答えには敬服します。ありがとう。私もこれが正義だと思っていました。鷹見&真璃絵の伶大好きペアは、本当に可愛いすぎると思うの。 


 以下、長文ネタバレ感想。



「望ルート」

 私ショタコンじゃないので、何度も言いますが、中盤とかちょっと退屈になりかけていました。ほら、ほのぼのすぎるんだもん。ただし、主人公の伶が大人な人なので、庇護者としてしっかり望と接している場面とかは好ましかったです。純愛ルートだとはじめから伶が望に優しくしているので、もっと人嫌いで冷たいキャラだと思っていたのが意外でした。 まぁ選択肢でひどいこといっぱいできるけど。

 伶に関しては全ルート終えてみるとあの厭世的な態度と冷ややかな性格は、自衛と自虐の結果であって、本当は人嫌いな訳じゃないのだろうなぁと思いました。

 しかし望は自分ルートでもなんか、最終日空気でしたね。何度か存在を忘れそうでした。
一方まさかの活躍を見せるのがメイドの真璃絵。
終盤、望&伶ヒロイン、鷹見役立たず(笑)、真璃絵ヒーローでした。どうしてこうなった男性陣。
ずっと真璃絵のターンのインパクトで、ただでさえ魅力的だった彼女に私はメロメロになっていました。
真璃絵まじかわいい。
そんな感じで望ルートは、あまり恋愛要素も薄いし、お話しもまぁまぁなレベルだし、私のモチベーションは真璃絵のみに支えられていました。
望ルートがこれだと鷹見ルートも恋愛要素薄いのかなぁがっかり。とこの時点での私の予想は後に大きく外れることになる。ちゃんちゃん。

「真璃絵ルート」

 期待の真璃絵ルート。が、真璃絵かわいいけど、美味しいイベントはあまりなくてしょんぼり。 キスぐらいあってもいいのに。
 真璃絵ルートだと、果樹園で真璃絵をからかい半分で抱き上げるシーンが好きです。あとは、過去回想シーン。あのシーンの目瞑った真璃絵のCGくそ可愛いです。あと望と鷹見ルート最終日の真璃絵のCG超可愛い。しかし、彼女の容姿も相まって綺麗な御伽噺といったラシエルの箱庭に相応しい雰囲気のルートでしたね。
真璃絵は望ルートでも有能でしたが、自分ルートでも有能でした。そしてこのルート見ると鵺は、自分の為よりも伶が幸せ(寂しくない)なら本当にそれで良かったと考えていると確信を持ち可哀想になってきました。鵺どうにかならんのかなぁ。

そして真璃絵は、これだけでは終わらない女でした。

「鷹見ルート」

 あははははは。鷹見ルートやってて私ずっとにやにやしていたあげくに何度突っ伏したくなったか。やめて私のライフはもう0よ!
鷹見ルート舐めてました。望ルートがたいしてらぶくないから、どうせ鷹見もそうなんでしょって思いこんでいたんです。あははは。いやだなー鷹見さんがそんなちんけな男な訳ない。
序盤の鷹見、面白かわいくてにやにや伶とのやりとり見ていました。どう考えても鷹見は伶大好きなのに怜が鷹見に好意的だと「何を企んでるんだ!俺は騙されないぞ!」と言った反応だったので、一体鷹見は伶に今までどんな対応&裏切りにあっていたんだと笑いつつも不思議に思ったものです。

 ただ鷹見は運と巡り合わせが悪くて馬鹿だっただけなんですけどね。

・鷹見12歳、ベランダ突き落とし事件→天使だから飛べると思ってた。

 でも分かる。子供だとまじこういうことしそう。でも馬鹿なのは、これのせいで鷹見は伶(初恋の人)との良好な関係を十数年間も失うことになるとか馬鹿。鷹見、まじ馬鹿(笑)
 
鷹見ルートは、不仲期→和解期→蜜月期と、三段階に踏むシナリオがとっても良かったです。真璃絵のケーキ事件は忘れられません。

 本当に、鷹見はすごいよ。伶相手に、初恋・一目ぼれ・ファーストキス・命の恩人。そりゃ忘れられないよ。だってあのショタ伶のCGマジ天使の愛らしさだもん。しかもファンタジー生物・天使だと思ってるんですよ。何年も何年も忘れられないです。
再会した時の伶が昔みたいな性格じゃなくなっていたけど、それでもファーストキスが忘れられないで十何年も好きだったとかもうなんなの。がっちがちだよ。他に向けとか鷹見に言えないよ。

 鷹見は、他ルートやってた時は、「この館に怜呼んだのは、悪いことじゃないだろうけど、何か仕事か私用で目的があったからだろうな。いったいなんだろう」と思っていたら、清々しいまで伶のことしか興味なくて吹いた。

 そうか。伶に自分たちが初めて会った時のことを思い出してほしいというそんな些細過ぎる理由とは思いもよらなかったよ。もっと大事かと思ったら! 自分の事情(伶のこと)かよ。

 そういえば、望鬼畜ルートでの売春も、裏の仕事は片桐が引き受けているって言ってたから、鷹見知らないんだなぁとようやく思い至りました。鷹見は、裏とかもう全然なかった。
 
 満面の笑顔鷹見と嫌そうな伶の図がたまらなく好きなんだが。一番好きなのは、「好きだ」三連発シーン。
「好きだと言えば僕が何でも許すと思っているの?」の回答→「好きだ」
伶の言うことこいつ聞いちゃいねぇぇええ! 伶好きだしか思ってねぇえええ。って感じで、ぶほぉってなりました。

 あと真璃絵GJシーンは「伶様おめでとうございます!」事件も良いですが、やはり鷹見に嫉妬のあげくに「ちょっと殴らせろ!」言われたシーンがおいしい。女の子に殴らせろとか言っちゃう鷹見の伶愛はぱねぇ。

 しかし伶は嫉妬とかするのかなぁ。しなさそうだな。しなくても鷹見だから気にしないかも。
鷹見は伶好きだ好きだ言えて、伶に「はいはいわかったわかった」言ってもらえれば満足しそうだ。

 ところで伶の押し倒しCGの笑顔怜がかわいくてかわいくて。流石、望を見惚れさせただけはありますね。
そういえば、鷹見ルートは、全編でたった一度の伶赤面シーンがありますね。絶対、今まで生きてきた中で伶が赤面したのはこれ入れて、数えられる程度だと思う。初めてでもおかしくない。たかみんは偉大だ。
あとは、鷹見が私の好きなワンコ攻めで、伶が私の好きな誘い受だった。ありがとう!

 EDで気を抜いていたら、エピローグもいちゃいちゃしてもー!もー! 真璃絵もつれていけるし天国! 

 最後に、鵺ルートない。鵺BADない! とか考えた。もうこのクソ感想文長いので強制終了。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索