スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋上グリーンエイジ 感想

 フリーゲーム 女性向け寄り一般 クルミ割りタイムスリップADV「屋上グリーンエイジ」
「D.I.D」を作ったところですが、こちらは女性主人公の一般ゲームです。
正直、一般向けで良い作品だと思います。

 注意書きに、乙女ゲーのつもりで作った訳ではありません。腐的要素がなきにしもあらず。とありますが、気に留めるべきは前者であって、後者は物語上、必要な題材としての範囲内にとどまっているので、同性愛者を題材にされたくない! みたいな人以外は気にしなくても大丈夫だとおもいます。

 そうです。主人公、サブ主人公と男女二人の物語ですが、乙女ゲーではないです。これは青春友情ゲームです。プレイ後のおまけでみられますが、テーマに「狂おしいほどの友情」というものがあったらしく、私はこれを聞いてたまらなくなりました。
真相EDと悲願EDの隆太(サブ主人公)を思うと、彼がどれだけ成長して、頑張って、一途だったかが分かって、もうなんなのー! しかもサイトにある後日談SS見るともう何も言えないです。主人公二人が大好き! 大好きだからつらい!!

 好きEDは「真相」「悲願」EDです。これは二つセットでこそ意味がある。表裏一体のEDです。
相変わらず、誰かを攻略するゲームではなく、何も分からない状態から物語を進めてパズルをはめ込み真相(完成図)に至るゲーム。この製作者さんのコンセプトなのでしょうね。きっと理数系タイプな方なのでしょうね(勝手に言っている)

あらすじは、主人公「綿井れんげ」は、屋上で死にたがりのクラスメート「九重隆太」に「死にたいのに死ねない。過去に呪いをかけられたせいだからタイムスリップしてそれを阻止する」的なこと言われてタイムスリップに付き合わされるお話。

「消失ED」が実は重要な伏線になっていたのに感心しました。れんげに関しては、そのことは疑っていましたが、あれはさすがに気づきませんでした。
 つまり、れんげも隆太も色んな世界の自分の視点を転々としていて、れんげはまったく気づいていない。隆太は死んで別の自分になっているのに気付いてなくてそれを「自分は死なない=呪いのせい」と思い込んでいる。ってことですよね。れんげは、関好きになるように見えなかったから、かなの方かなぁとは一度疑いましたが、レズビアンではなく性同一性障害だとは気づきませんでした。あとおっさんも予想外で驚きました。以上。

 「いじめ」「差別」と言った現代社会問題を題材に、その世界から外れてしまった言わば、ストレンジャーというべき者たちが、タイムスリップという道具を使って、自分を受け入れてくれる世界を探しに旅をする。
本当は「異邦人」ではなく「人」になりたくて旅をしたのに、受け入れる世界がないからこそのストレンジャーと理解することしかできない。でも旅人と旅人が出会ったらどうなるだろう。その相手が探していた者ならきっと旅から外れることができるに違いない。これはそんな物語。

おまけの雇われマスターれんげのかっこかわいさは異常。

 本当、私このゲーム大好きなんですよね。すげー、オススメしたいです。友情ものゲームとして!D.I.Dもそうですが、考察スキーにも美味しい作品
スポンサーサイト

theme : フリーゲーム
genre : ゲーム

Secret

プロフィール

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。