退魔士帰省中! 感想。

 なんだか唐突に主人公攻めやりたいなって思ったのでインナマイナスカイさんの「退魔士帰省中!」(18禁BLタイピングゲーム)やりました。つーことで、完全主人公攻めゲームです。

 タイピングはスキップ出来るので周回も楽ちんでした。
で、感想なのですが、アーヴィさん一人でお腹いっぱいです! 本当にありがとうございます。アーヴィさんが好みで好き過ぎてしあわせ!!

 あらすじ:モンスター退治人たる退魔士の主人公「ルーシュ」が、里帰りすると村の周りではモンスター大量発生中という事実を知り、しばらくここでお仕事しよう決めました。というお話。

 主人公がモンスターに一家皆殺しされた生き残りだったので、てっきり家族殺したモンスターが出てきたり、伏線だったりするのかと思ったらそんなことなかったぜ!

 ゲームとしては、完全なるキャラゲー。ファンタジー世界で、なんとなーく一昔前のエニックス系漫画な雰囲気かなぁと思いました。あと登場人物がやたら、ボケとツッコミに拘ってるのが笑えました。掛け合いはコミカルで思いっきり「漫才」しているので楽しいです。

 主人公の設定が良いですね。だって泣き虫気弱な幼少期で、現在もやたらよく泣くし思いっきり末っ子気質で顔可愛い。でも仕事はばっちり決める。これで攻め。ステキ。

 プレイした順にざっと感想言うと、

①一周目、幼馴染のトラムくん。超癒し系ルート。ほのぼのいちゃいちゃ甘々。
 心配性で面倒見がよくて幼いころからお兄ちゃん的保護者ポジションな人。ルーシュと二人でいるとマジ癒される。もうくっつく前からルーシュが甘え倒していたのでいちゃいちゃだったよ。
一人ぼっちで故郷ではみんな引っ越して誰も覚えてなかった中、トラムだけはずっと覚えていてここにいてくれた。最後の「家族になろう」ってセリフが好きです。辛い目にあった良い子は思いっきり幸せになって欲しいよね。にこにこ。

②二周目、犬猿の仲である同期の退魔士、ミアータ。ケンカップル萌え路線だったんだろうけど……。
 ミアルートは、唯一ラブラブルートじゃないです。というのもこの二人は、お互いの思想は分かるけど認められない! という仲なのでどうしても馴れ合えないんですよね。そのせいで、なんともいえない微妙なルートになってます。というかED後に続きないとしっくりこないです! そもそもこのルートのルーシュはちょっとどころでなく問題あるかと。ミア自体、正直あまり好みじゃなかったうえに、ルートも一番微妙でなんかなーなシナリオでした。ただ、ミアのボケスキルには感服しております。一見、合理主義者の冷徹魔術師みたいなタイプに思えますが、ミアはノリツッコミ大好きで、ここぞとばかりにボケ倒します。2段ボケとかミア最高! って思うぐらいミアのボケが好きです。あと、アーヴィさんとルーシュとミアの3人が魔のボケスパイラル状態に陥った時とか面白かったな。この3人揃えたら、ツッコミ不在のボケボケ空間に引きずりこまれる。

③三周目、ちゃらけた村の代表的人物、アーヴィ。過去が重い暗い!でもって感動して最後ほっこりしたルート。
 ミアルートがイマイチだったので、ここで当初から本命だったアーヴィさん攻略に方針変更。
アーヴィさん好みなんです。普段、いい加減で軟派なちゃらけたダメな大人(でも実は切れ者)って良いですよね。
そう思って、プレイしていて戦慄した。序章からどう考えても、アーヴィさん暗い過去(あの反応はレイプされたことあるだろおいおいOrz)持ちだったのは察せられたのですが、いざ過去話が始まると、あまりに暗くて重くて慄きました。今までのノリ&他ルートなんだったの!? という異色っぷり。更に、泣き話に発展して「あかん。アーヴィさんルートが一番シナリオ気合入っているわ……」と完全降伏しました。本当に、このルートが一番面白いです。アーヴィさんだけが他ルートでもチラチラ伏線見せているんですよね(他キャラに特に秘密ないからでもあるけど)
アーヴィさんイベントで一番衝撃だったのはお酒! これは気づいた時「うわーん!!」と泣きたくなりました。まさか昼間からいつもお酒飲んでいた理由は、お酒で酔ってないとまともに人と会話もできなかったなんて思わなかった(鬱)
そんでもってそれ以降も良い。なんといっても、一番主人公が『男』なのがこのルートです。
後半の押せ押せルーシェは、本当に良い年下攻めでした。ありがとうございます。
それにしても、今まで「お兄さんに愛をちょうだーい」とか言って抱きついてきた人に、「俺を口説こうなんざ10年早いガキ」とか言われてつれない態度されるとかたまんないです。ぐへへへ。良い。立場逆転良い。
最後もなんだかあったかい気持ちになれました。あとアーヴィさんは捕虜強姦調教済みで快楽に弱いとかいうお約束も踏んでました。どんだけ萌え設定のバーゲンセールなんだこの人ッ……。

④俺様変人医者(幼馴染②)、ジン。一番、丁寧に二人の心の距離が狭まる様子が描かれていたルート。あとジンに叱られると元気出るわーなルート。
 ラスト、ジンルート。実は、一番私が意外に思ったのがこのルート。いや、ジン自体は見たまんまの人なんですよ。他人にも自分にも厳しく、患者のことしか考えていないから、他人の気持ちが全然察せられない、只管わが道をゆく! な俺様ドクター。でも、予想外だったのは、ルーシュとジンの関係。幼馴染その②だったのも驚きですが、まさか→主人公の幼いころからのあこがれの人&今まで気づけなかったけど幼いころから両想いだった←枠だとは思ってもいませんでした。この枠は普通ジンみたいなキャラにはならなくないですか?
そのせいか、一番丁寧に二人が心通じ合っていく様を描いており、まさかの一番恋愛らしい過程をこの二人が踏んでいるんですよね。いやー、どう見てもマトモな人間関係築けないジンが一番恋愛してるとか意外だったなー。
相手を理解したい、相手に理解して貰いたいというコミュニケーションに焦点を置いたルートでした。
またルーシュが最終的に、ジンはそのままでいいよ。という結論に達するのも面白いですよね。
ジンはずいぶん問題ある人なのに、あそこまで真っ直ぐでむちゃくちゃだと許せちゃいますよ。私、むちゃくちゃなキャラ大好きですし。ジン良いですよね。ジンに叱られたくて甘えに行っちゃうルーシュの気持ち分かります。ジンルートはやってて、すげー元気出ました。あの人の生命力半端ないし。こっちも影響される。ジンは、全キャラで一番ワイルドで死んでも死ななそうなところが好きです。

 以上。

 ところで、全部やって面白い事に気づきました。

 ルーシュは、幼馴染ズにはひたすら甘える。トラム相手には、相手に待っていてくれた人という母性的なものを求めて、ジン相手には叱られたいという父性的なものを求める甘え方なんですよね。

 一方、ミア&アーヴィ相手だとルーシュの男性的な面が出ています。ミア相手だと相手を競争相手として見る攻撃的な面が出て、アーヴィ相手だと庇護的な包容力の面として出る。

 ルーシュが4人相手に全然違うものを求めているんだなー。しかし、ED後も事件起きそうで見てみたい。
ミアは消化不良だからちゃんと恋愛して欲しいし、ジンはちゃんとルーシュに言ってほしいし、アーヴィさんあの後なんだかんだと面倒見良く仕事してしまって帰ってこなくてルーシュ半狂乱とかになってそうだ。トラムだけ永遠あんな感じだろうな。

 あと気になったのは、イベントCGがエロゲ構図(男性向け)な件。作り手さんは、普段女性向けより男性向けゲームの方が親しんでいるのでしょうかね。そういや、フリーでイベント再生機能があるのは珍しい。
あと、唐突にト書きが主人公でなく攻略キャラになってたりするのが気になりました。特に、18禁シーン近づくと攻略キャラサイドになるのは……いや、攻略キャラの気持ち分かって良いけど、逆に主人公の気持ちが分からなくなるんですが。

 そんな訳で、好きルート&好きキャラ。
アーヴィさん>>(越えられない萌え属性のデパート)>>>ジン>(ジン私だ叱ってくれ!という崖)>>>トラム=ルーシュ>>(越えられない癒し系空間)>>>ミア

 珍しくルートの出来とキャラの好き度が比例した作品でした。
キャラゲーなのでキャラが好みならどうぞ。特に、アーヴィさんとジンが好みそうならプッシュしたい。
スポンサーサイト

theme : フリーゲーム
genre : ゲーム

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索