スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAGE―OPEN― 感想。

 終わったー! LOVE&DESTORYさんのニッチ向け同人18禁BLゲーム「CAGE-OPEN-」フルコンプしました。ラストに悪夢のようなヒッドイお祭りEDをやって腹筋とか脳みそが崩壊しました。あのルートの斉木と吉本がクソかわいい。

あらすじ:強制的に廃墟の遊園地でコイン争奪ゲームに参加させられた主人公「紺野鉄平」。最終日にコイン持っていた奴が優勝で5千万。ゲーム中は殺人もOKなやっばいルール。ついでに攻略対象もそもそもマトモじゃない人と、最初マトモそうに見えるけどマトモじゃない人しかいません。本当にありがとうございます。

 私てっきりコインを巡るドロドロ攻防戦が主題と思っていましたが、コインうんぬんよりも、攻略キャラの問題に巻き込まれてうんぬんって話がメインでした。

 公式に明記してある「暴力表現過多気味、グロエロゲロ、鬱展開、主人公総受け」という傾向通りの内容です。あと「愛なし」とも聞き及んでいたのですが、愛は結構あったと思うよ。あり過ぎた人もいるしね。
何より、大概のルートで、主人公→攻略対象への愛が尊敬するぐらいあるのが個人的に嬉しかったです。私、主人公の方からベクトル向いている方が好きなので。また、攻略対象→主人公のベクトルに全員納得できる理由があるのも良かったですね。エロはそこそこあったのに、あんまエロくないです。グロは絵はそんなに問題ないと思いますが、文章が結構……。私、他はそれでも余裕でしたがED21が一番グロくてきつくて最後の方飛ばし気味になっていました。暴力については、主人公マジボロボロ!
グロゲロHって誰得なんだろうとか、考えさせられるゲーム。

 攻略キャラは4人で、キャラ傾向言ったらネタバレになりそうですが、ぱっと見で言うなら、陰気ダルダル男、頭脳派で気さくな関西弁眼鏡、会話通じない「おじゃる口調」の暴漢、王子様的雰囲気な美容師。どうしよう、この説明、なんか私嘘ついてる気がする! 特に最後!

 1キャラにつき、2ルートに分岐して、計7つのEDがあります。そのうち、エンドロールが流れるグランドエンドが3つあります。うち1つがLOVEエンドになっていて、ちゃんと全員ラブラブハッピーエンドになっているで安心してください。まぁ、それ以外にどんな地雷EDが待っていたとしてもね!

 あと、ギャグルートが2つあります。本当に台無しすぎる。でも悔しい嫌いになれない! 正直、眼鏡EDの石松に萌える。カルナバルEDの吉本と斉木に萌える。牧さんは、、、どうしてこうなった。九条さんは通常運転ですね。わかります。あと、カルナバルの方が紺野は九条とお似合いだと思う(笑)

 このゲームの最大の特徴は、選択肢でパラレルワールドに突入するシステムです。そうです。選んだことによって未来が変わるのではなく、選んだことでそもそも設定(過去)が違ってくるのです。

 このシステムが効果的に使われているのが、新田ルートと矢ヶ崎ルートです。この設定のおかげで何人のプレイヤーの心を折り、何人のプレイヤーを茫然自失とさせたか。正直、たまりませんでした! このプレイヤーに対するえげつない展開は、ドMには涎ものでした。

 逆に吉本ルート、九条ルートはEDごとの設定の違いが見られなくて、このシステムの意味ないなーと思いました。それぞれ特色あるルートで新鮮でしたが、やはり折角のこのシステム、この二人でも使いこなしてルート構成して欲しかったです。


●キャラ別、オススメED攻略順(グランドEDのみ)&あまりネタバレしない程度のキャラ雑感。

新田ルート:LOVEルート→BADルート
(ED5→ED7→ED8で心が折れます。心臓の弱い人は、ED7→ED8→ED5とかにした方が良いかもしれませんが、まぁ私は断然スリリング味わえる、最初に明記した順を勧めます。なお、新田はLOVEルートよりBADの方がいちゃいちゃしています。なんでやorz ちなみに私はED7が大好きです! あと最近ED8がいかに素晴らしいEDか気づきました)

◆キャラ雑感「新田高志」(陰気な感情の起伏が少ない低テンションヤンキー。慎重だが思慮浅い。常に眠い)
→新田が可愛くて生きるのがつらい。ニッチ向けホイホイと評判の良さを聞いて、うっかり買ってしまいました。最初新田ルートでLOVEエンドだったんですよ。そしたら、新田ルートって、LOVEエンドの方がいちゃいちゃしていないという内容だったので「まぁ、面白かったけどこんなもんかー。そんな評判になるゲームかなぁ?」と思っちゃったんです。
そんな私が甘かった。ED7とED8の凶悪的な内容のコンボですっかり「うっひょーこの容赦なさたまんねぇー」という感想と共に「私は何を信じればいいの?」と自分を見失いかけました。が、冷静な考察の上に、インタビューズと公式誕生日SSを見たおかげで「何一つ問題なく、新田に萌えてOK」という結論に達しました。おかげで、フルコンプしても私の最愛は新田です。
新田は根がシンプルなはずなのに面倒くさい男なせいでややこしく見えるキャラだと思います。あとルートの解釈が難しい(パラレル分岐なせいで、各EDで本当はどうだったかという答え合わせが難しい)ので新田が分からない! ってプレイした人も多いかと思いますが、大丈夫大丈夫。誕生日SSとインタビューズ見れば、何も怖がることはありません。新田のややこしさは、非常に人間臭いものだと思います。しかし良かったなー同い年カップルで対等っぽい関係も良いし。何より新田の甘え上手っぷりに机バンバンしたくなります。添い寝CG二人ともかわいいよー。新田は、元々常識人で、良く気が付く良い子なのに、それを台無しにしちゃってて自分でも自分の良さを忘れちゃっているのがもうなんとも言えないですよね(言葉にできない)
けど、LOVEエンド後の新田は「変わった」って点がすさまじく美味しくて、それに加えてゲームに参加しなかったら、の新田の末路を省みると、紺野マジ新田の救いの天使じゃねーか! ときゅんきゅんします。新田可愛いよ。あの子どうしてあんな可愛いの。ぐへへへ。
ところで、新田で二番好きなセリフは「そのモコモコ貸して」です。一番はネタバレになるので書きませんがED7の驚愕発言です。新田ルートはネタバレ感想として別記で個人的な解釈を述べたいなーと思っています。

矢ヶ崎ルート:LOVEルート→BADルート
(ED13→ED12→ED15 いや、これ下手したら眼鏡のクソ野郎死ね! というプレイヤーの反感を買いかねない順ですが、スリリングと衝撃を求めるならこれ。萌え優先ならED15→ED13→ED12という私がプレイした順が良いと思います。だってED13マジ萌える。ED15は最初にやればそんなに衝撃受けないと思う私。むしろこっちが正規ルート設定だと思ったし。あれはあれで良いよね)

◆キャラ雑感「矢ヶ崎文博」(シャレオツな眼鏡男。陽気で親しみやすいがその実神経質で潔癖症。いじめっこ。関西弁)
→矢ヶ崎さんは、最初新田ルートプレイした次な上にBADルートに入っていたので「ひえぇえええ。怖いよ。このルート大丈夫!? 大丈夫なの!?」という戦々恐々ガクブルビクビクしていました。というか、終盤までかなり眼鏡野郎が胸糞悪かったです。そしたら最後があぁなって新田ルートとはまた違う方向で裏切られました。ED15はLOVEエンドでも良いと思うけど、公式だと矢ヶ崎さんと九条さんはLOVEルート2つあって、矢ヶ崎さんはED12がそうと聞いて慄きました。えっあれの区分そうなん!? 矢ヶ崎さんはハッピーEDたるLOVEルートが非常に美味しいキャラです。その分、これやってED15見て地雷になる人が発生しているみたいですが……。まずLOVEエンドは、設定が美味しい上に、このルートの紺野が私は一番好きです。一番紺野が愛情あふれているルートな上に、全てを悟って矢ヶ崎さん幸せにしてあげよう! みたいな決意をしてそうでたまりません。それにしてもCG見返すと、このルートの矢ヶ崎さんは受け受けしいなぁ。逆でも良いんじゃ……(規制されますた)
あと、矢ヶ崎さんの真価はED後日談のツンデレっぷりだと思います。超好みのツンデレ具合で誕生日SSで悶えました。やっぱり紺野もステキでした。こう、この二人は良いよな。矢ヶ崎さんが本当に幸せになれるのは紺野の存在だけなんだろうなぁと思うとたまんないです。しかも、表層意識としては、別に自分今の日常で十分満足してるし、別にコンいなくても幸せだし、とかルート入っても思ってそうな矢ヶ崎さんが好きです。新田に比べて矢ヶ崎さんは分かりやすい。分かりやすいねじ曲がり方。だから紺野にも分かっちゃうんだよこのツンデレ駄目眼鏡!

吉本ルート:BADルート→LOVEルート
(ED28→ED29→ED26 まさかの感動路線シナリオだった吉本。LOVEルート先にやると、吉本→紺野の感情がイマイチ分からないので、断然事情が判明するBADルートが先が良いです。ED29は泣かせにかかりやがってくそー吉本EDで一番好きだ! ED28の吉本にときめいた人は私だけじゃないはず。そんな2つをクリア後にLOVEルートに至ると感動もひと押しだと思います。)

◆キャラ雑感「吉本源」(会話の通じない宇宙人。非常に暴力的。おじゃる口調で思考が不思議なロジック)
→かわいいなー。お前は本当に可愛いなー。作中一のイッちゃった狂人です。一番グログロシナリオです。そのくせ泣き系シナリオです。それにしても新田&吉本のキチ○イ親友コンビはどうしてあんな可愛いんだろう。本編よりも誕生日SSとかカルナバルルートの吉本が可愛いのなんのでもうどうしていいか分かりません。カルナバルで紺野が吉本の保護者状態で、やたら二人のやりとりが可愛いのがツボでした。あと新田と手つなぎやがって! なんなの? 公式で可愛い子枠なの二人は!? 上にも書いたけど、あるルートで「おじゃる」口調の白痴っぽいキャラだった吉本が、至って普通の口調で会話するシーンがあってえらい萌えました。あれで言葉攻めしてほしいれす。あとこのルートの紺野がキバ太郎や黒服と妙に仲良くなれそうな感じだったのがツボでした。キバ太郎ルートないの? 吉本ルートは新田がちょい出張っていて嬉しかったです。「吉本をまかせた」的な事を新田に言われた時が一番テンションあがりました。ED29の新田のセリフは、新田ルートであるED8の時の自分の気持ちだったんじゃないかと邪推すると余計感慨深いです。というか、吉本×紺野を微笑ましそうに見る新田の図式を考えると天国過ぎて昇天しそうです。みたいー! みたいですラブデスさん! 新田ルートだと吉本と仲良くなるか謎ですが、吉本ルートだとED後、3人で遊ぶこともあるんじゃないですかね。いいなーいいなー(本気でそこに居合わせたい)

九条ルート:LOVEルート→BADルート→九条ルート(制限ED)
(ED22→ED18→ED23 というか、もう九条さんはED23以外のどこから手をつけても良いと思います。最初あまりのぬるさとラブコメっぷりに一人だけゲームジャンル違うよ! 吉本ルートとの格差ぱねぇよ! お笑い担当だったよ! というショッキングな感想を抱きましたが、BADルート見てぬるいと言ってごめんなさいと謝りたくなりました。ただ、吉本ルート先にプレイしていると紺野の態度にツッコミ入れたくなるので吉本より前に九条さんはプレイした方が良いかと思います。あと制限ルートであるED23は、最後にやると良い感じに台無しな気分になると思います。でも九条さんのルートの紺野に違和感あった人にはED23の紺野の非道っぷりとツンデレっぷりが良かったと思います)

◆キャラ雑感「九条聡明」(物腰柔らかな紳士。美容師。常に気遣いを忘れない温和な王子様)→というかギャグ枠です。一人だけ場違いにラブコメです。変態チートです。この人、何をどう語るというよりも、実物を見て貰った方が良いと思います。というか、公式のキャラ紹介が嘘過ぎて吹いた。
九条さんは他ルートやっていた時から「愉快な人だなー」と思っていましたが、本人ルートでも愉快な人でした。
個人的にBADルートは、グランドEDよりもED17の「虫食い」が好きです。いいですよねこのセリフ「君の事が好きなだけなんだ」ゾクっとしました。あと、ED16のまさかの××EDも結構好きだったりします。
しかし、ラブコメルートだったLOVEエンド見た後に、BADルート見るとあまりのギャップに慄きました。
なんかもう九条さん可哀想に思えてきて。吉本ルートプレイ後だったので「吉本がOKなんだから九条さんぐらい余裕だろう紺野!」と叱りたくなりました。おかげで、ED23の紺野の非道っぷりにうっぷんが晴れました。カルナバルルートは全員キャラ崩壊しているのに、九条さんだけ通常運転な錯覚に陥るのが、さすがです九条さん。もう一回プレイしようかなED23「LET'S CARNAVAL」
LOVEエンドのこの上なく幸せそうな九条さんのCGを見て「九条さんが幸せそうで何よりです」と思いました。爆発しろ! でも矢ヶ崎さんのLOVEエンドCGが一番EDCGで好きです。
結論:九条さんは九条さんだったという感想で良いと思います。マジ九条さん!

◆最後に主人公「紺野鉄平」(長男気質で苦労性。いつもはまったりもったりしているが気が短い。幸薄い。)
→インタビューズで、君は真正のアホだなぁと言われていましたが、まったくその通りだと思います。アホじゃなきゃあんな奴らの相手できません。個人的に妹3人いるのがツボでした。全員好みなんですがー。最近は次女が好きです。なんか一番兄貴と感性似てる娘じゃなかろうか。不思議系幼女スキーとして繭子の出番もっとください。あと長女と宮瀬(※インタビューズのコメント)とかなしだと思います。宮瀬に静香やってたまるかー! 私が嫁にもらいます。あれ、主人公からそれた。しかし、この手のゲームの一般人平凡主人公って、男性向けでも女性向けでも、分類としては文系地味キャラのカテが基本だと思うので、紺野は結構新鮮でした。運送会社勤務でツナギ着た、どっちかというと体育会系カテのキャラクターです。この路線でアホで素直でも、あざとさは感じないですね。あと、暴力振るわれててもそんなに心痛まない。紺野の最大の美点って、好きな人に対するキャパシティの広さだと思います。本当に、私には真似できないので尊敬します。だから、ちょっと九条さんルートの紺野イマイチ苦手なんですよね。最後にプレイしたせいもあるんでしょうが。そんでもって逆に、矢ヶ崎さんルート終盤の押せ押せ紺野が大好きな訳です。
あと、紺野が誰かを殺傷するEDについて何個かありますが、全部動機が『愛ゆえ』にって点がポイントでかいと思います。どれもこれも動機が『好きな人がらみ』なんですよね。うん、愛ならしょうがないね! 
紺野は良い主人公だったと思います。だって一番、結婚したら幸せにしてくれそうだよこの人。
「Q,好きな人には……」の続き聞かれたらまず、「A,幸せになって欲しい」と答えるタイプですよ。良い子や。

◆まとめ
→そんな感じで、新田への愛があふれた感想になりましたが、結局みんな好きです。でもずば抜けて好きなのは新田です。新田好きなので、新田×紺野も一等好きですが、一番組合せ的にお似合いだと思うのは矢ヶ崎×紺野だと思います。あとED23の九条×紺野は最高にお似合いですよね?
ちなみに、一番尊敬するキャラは紺野です。こいつらの相手できる紺野マジ尊敬する。
シナリオは、新田ルートが一番好きな私はきっと異端。確かに、LOVEルート甘くないし展開もここどうよ? みたいな箇所あったりしますが、あのED回収するごとに襲った恐ろしいインパクトは忘れられません。考察スキーとしてもややこしくて考え甲斐がありました。二番目は、矢ヶ崎さんルート。だってLOVEルートのラストがマジ萌える。そしてED15のインパクト。ED23は別枠で好きです(キリッ)
吉本は本当にシリアスEPマジ良いですね。公式同人誌本の吉本編がめちゃくちゃ良かったです。

 キャラはどの順番で攻略するのが良いのか考えてみましたが、どこからでも良いと思います。ただ九条さんどこに差し込むのかがポイントですかね。ラブコメ最初にやるか最後にやるか箸休めにするか、その人の嗜好でどうぞ。ただ、ED23は全部クリアした最後を激しく勧めます。

★総評
→面白かったです。新田&矢ヶ崎ルートのえげつないED構成がドツボで「こりゃ嵌る人は嵌るなー」と感心しました。というかすっかりはまっていました。ニッチ向けゲームと聞いてホイホイされちゃう人にお勧めです。吉本&九条は構成が上記二人と異なるので「あれ?」と思いました。パラレル分岐ない(ED23は除外として)のもそうですが、吉本はモノローグ、九条は彼の視点という攻略対象の心象が挿入されているのが新田&矢ヶ崎ルートとの大きな違いでした。シナリオとしては有って良かったのですが、個人的に新田&矢ヶ崎ルートの構成がスリリングで好きだったので、統一して欲しかったです。あと、この二人(新田&矢ヶ崎)のルートの方が文章が分かりにくい書き方が多かったと思います。それがちょっと気になりました。1キャラ2ルートあるのでボリュームはなかなかありました。同人ゲーム目線で考えるなら、かなりハイレベルだと思います。お値段もショップ通販で2000円台ですし。OPが、CG全部描き下ろしで90枚とか、とんでもない労力ですねー。いやー、すごいなー。

 ファンディスクたぶんじゃなくて絶対出してくださいね! 運営サイドキャラ攻略出来る「CAGE―CLOSE―」も楽しみです。バレンタインチョコ貰ったら、なんだかんだで無記名でお返しくれるらしい石松がすげー楽しみです。というか、新田ルートと眼鏡EDですっかり好きになりました。なんかこの人案外いい人なんじゃないかという気になってきました。あとカルナバルEDのせいで斉木様萌えしています。長男紺野と子供斉木は相性よさそうですげー楽しみなんだか。というか、斉木ルートはさすがにエロないよね?

 美味しい設定が読めるインタビューズ→(フルコンプ後に見てください。超美味しいネタの宝庫です)
矢ヶ崎さんが「約束」どう思っていたか&紺野が他とくっついた時の気持ちは必見だと思います。あと新田のカツ丼嫉妬事件(笑)とか、もしも余命一か月だったらは全員美味しい(吉本とかむしろシリアスに見てみたい)ですが、やっぱり新田が「あぁ新田らしいな」ってちょっとホロリとしました。もしもシリーズ失踪編の新田もツボでした。

 あと公式HPの誕生日SS(過去のはピクシブにあります)キャラルートEDコンプして一人づつ見ていきました。幸せになれました。特に、オムニバス形式の紺野誕生日SSが全員すさまじく良い。

 最後に、、、、副読本欲しかった。
スポンサーサイト

Re: CAGE副読本

>通りすがりさん
はじめまして! やたら長くて時間がかかったせいで、なんだか変なところもある感想ですが、楽しんでもらえたなら書いた甲斐がありました。
気づくと新田のことばっか書いていたので、新田スキーさんで良かったです。

副読本取扱い再開は、知らなかったです。すっごいありがたい情報でした。感想書いて、こんな良いこと聞けるなんて幸運です。
ありがとうございました! 

CAGE副読本

はじめまして。
通りすがりのCAGE好きの者です。
感想、すごく同意しながら楽しく読ませていただきました!
私も新田が一番好きなので嬉しいです。

本題ですが副読本、ステラワースさんにて取り扱い再開されてるみたいです。
既にご存知ならすみません。
それでは。
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。