スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョの奇妙な冒険 3部読了+5部を58巻まで読了 感想

●「3部感想」

 3部読み終わりました。3部は王道冒険ストーリーに加えてコミカルなので、読んでて人気があるのに納得しました。ポルナレフとエンヤ婆さんのやりとりが面白すぎる。
読み始めは、2部スキーだったので雰囲気が違くてなんか3部イマイチかなぁと思ったのですが読み進めるうちに楽しくなってきました。

 ポルナレフは本当に良いキャラでした。出番もなぜか主人公を除いて他キャラより多かったですよね。
ジョセフ&承太郎の爺孫コンビが好きでした。相変わらず3部でもジョセフスキーな私。承太郎お爺ちゃん大好きで良い子や。ラバーズ戦の承太郎とか見てて「うわぁあああ」ってなりました。ダービー弟戦は二人のコンビ勝利だったので嬉しかったです。
 あと花京院&ポルナレフコンビも好きです。正反対そうに見えて息が合っていましたね。ぱんつーまるみえ。死神戦の花京院可哀そうだったな。それとあの回は、ジョセフが赤ちゃんの頃からホリィ可愛がって子育てしていたのが分かって良いですね。
 人気のペットショップVSイギー戦。イギーがかっこよすぎました。なんだこの犬。イケメンすぎる。ヴァニラ戦も泣けますね。それとDIOに対して敵キャラならなんやら「美しい」とか形容すると笑っちゃうんですが。スピードワゴンさんゲロ以下だってみんなに言い聞かせてあげてください。

 敵キャラもコミカルな人多かったですね。オインゴ&ボインゴ兄弟とか。あの時のジョセフ&ポルナレフの察しの悪さといったら5部も似たような察し悪いメンバーたちシーンもあって笑えました。あとホルホースは仲間になって欲しかったな。あとミドラーの顔見たかった。マライヤ好きだー(笑)

●「5部途中まで感想」

 そして4部を飛ばして先に5部。もちろん4部も読みますよ。5部も他の部と全然違うので最初んーって思ったのですがやっぱり読んでいくうちに楽しくなってきました。5部は仲間たちみんな十代か二十前半ぐらいの若い子たちなので、急に少年漫画っぽいメンバーになりました。あと今までと違って主人公のジョルノの役割がサポート&治癒が多いので、3部から5部で読むと正反対の主人公のタイプになります。
というのも、5部のテーマは「信頼」なんですね。面白いのが仲間だけでなく、5部は敵キャラも仲間たちの間に「信頼」関係が構築されているのが分かる点です。
大人気のプロシュート兄貴によって、ペッシは短期間のうちに精神的に成長を遂げる。でも、兄貴への情がミスで倒されてしまう。ティッツァーノ&スクアーロも敵でしたがお互いを思いやってたし、暗殺チームはみんな敵だったけど仲間意識は本当に強かったです。

 そして、ジョルノの話に戻りますが、ジョルノは憧れの人に「信頼」ってものを教えてもらったから、ブチャラティの仲間になって戦ってても仲間を信頼し、相手の力になるためあえて自分が戦闘不能になることをたびたびする。(まぁ自分のスタンドが治癒系でもあるからだが)そしてその「信頼」が相手に届くと「ジョルノがここまでするんだから信頼に応えなくちゃ」と思うようになる。信頼は勇気になり、勇気は勝利になる。5部ってすっごく少年漫画っぽいんです。またブチャラティのセリフに「ジョルノお前はいつも俺に勇気をくれる」というものがあるのですがとてもいいセリフだし、また5部の象徴的なセリフの1つだと思います。
 そして5部のラスボスは自分の正体を隠し、それを探ろうとする者を次々始末する。=誰も信用していない「信頼のない」キャラである。5部のテーマとして納得のラスボスですね。

 ところで、ナランチャのティッツァーノ&スクアーロ戦が、シリアス的にも面白いしギャグ的にも面白かったです。下手したら、今までのジョジョの戦いの中でで一番好きかも。

 ナランチャが敵スタンドの攻撃で操られてた時、ジョルノだけがようやくおかしいと気づいたのに、ミスタが調べるためにずかずかしゃしゃり出て『ミスタはやだ! ジョルノがいい!! ジョルノがいい!!』的なことをナランチャが思ってたのが笑えた。ミスタ、空気嫁(笑)
ナランチャって、自分が馬鹿だからフーゴとかジョルノとか頭良い人は尊敬しているんだろうなぁ。そしてミスタは馬鹿だと思っていると。
むしろ、この時ってジョルノにフーゴのこと重ねていたのかもしれませんね。今までナランチャとジョルノの絡みってあんまなかったので、ここでナランチャがめちゃくちゃジョルノに肩入れしてるのは、頭の良くてナランチャの為に何かしてくれた人って点でフーゴ思い出してた説はありえると思います。

 そして終盤のナランチャのかっこよさといったら。これこそ痺れるわー。ナランチャめちゃくちゃかっこいいです。

 5部の好きキャラ。うーん。みんな良いキャラですよね。フーゴとか最初見たときあっ好きだ! と思ったし、アバッキオのツンデレっぷりも愉しいし、ナランチャ上記のとおりかっこよすぎだし。トリッシュもかっこいい女に成長しましたね。「スパイスガール」→「一味違うのね」ってシーン好きです。

 一番好きなのは、セックス・ピストルズです! 人じゃなくてスタンドか! だってあいつら可愛すぎですよ。№5が「ミスタ起きてくれよ!」って泣いてるシーンが健気だしキュートだし。しゃべるスタンド可愛いですね。今まで一番好きなスタンドは、スタープラチナさんだったのに一気にひっくり返りました。

 スタンド以外で敢えて選べと言うなら、完全ただの好みでジョルノとミスタ。だって、ジョルノってプリンとチョコが好物なんですよ。おいおい、可愛すぎるだろう。「ジョルノ甘いもの苦手そうだから俺が食う!」 とか言ってナランチャにプリン奪われて、スタンド使ってゴゴゴゴバックで擬音出しながら無言で奪い返せば良いと思うの。
ジョルノが焦ってたりするとニヨニヨしちゃう。というか、康一君に部屋は入られたとき、隠れないで正直にパスポート返せば良かったと思うんですが。良い人だって分かってたじゃん。というか、ジョルノ窃盗してるくせに、他人に「良い人」かどうか判断するとかおかしいよ(笑)
あとジョルノは作中で女の子にモテモテだったうえに、読者から散々あのコロネ髪型についていろいろ言われてるくせに読者の認識が「イケメン、美少年系キャラ」扱いなのが凄い。性格か。あのクールな性格が原因か。ジョルノ好きだがイケメンとか美少年とか言われてると「みんな視力大丈夫かな」と思う。

 ミスタは気持ちのいい男ですね。こういうタイプは1人いると清涼剤になる。お笑い系もいけるし、男前だし、裏表ないし。私の大好きなセックス・ピストルズの持ち主様である。あと、ジョルノと良くコンビで戦ってますよね。よくよく考えると性格もスタンド能力も良い感じにお互い補えそうなタイプなんですね。ネタバレしってるので5部の後も二人は良いパートナーになるそうですね。にこにこ。思えば、ジョルノが仲間になった時、他のメンバーは信頼されるまでスタンド見せてくれないだろうとブチャラティ言ってましたが、ミスタは躊躇いなく見せてくれましたしね。

 最後に、SBRの1巻読んだら、アバッキオみたいに卵の殻頭に乗せているキャラがいたので生まれ変わりかなって思いました。
スポンサーサイト

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。