スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍でチケット100枚買ってBL漫画を読んでみよう! 前編

 はい。切っ掛けはなんだったか不明ですが、一人で妙な企画をやっていました。

「電子書籍でチケット100枚買ってBL漫画を読んでみよう! 前篇」
ということで『電子貸本Renta!』でチケット100枚――ではなく小心が働き、50枚(まとめ買いするとおまけで2枚ついてくるので正確には52枚)買い、レビューサイトやレンタのレビューなどを参考に評判が良さそうなBL漫画を読んでいくという企画です。
ちなみに私は「恋する暴君」シリーズ以外、読んだことはない!
なのでBL漫画はそんなに良く分からなかったのですが、実際に読んで見ると絵柄とか綺麗なものいっぱいあるし、面白い作品もいっぱいあるし、ちょっとBL漫画舐めていました。こー、もっと濃くて突拍子なくて、取っつきにくいものの方が多いと思っていました(偏見)

ちなみに最初私はこんなルールを作っていました。

①48時間レンタルがあれば安いそちらを読む。なければ無期限にする。
②なるべく色んな傾向のものを読む。
③なるべく色んな作者のものを読む。
④巻数が多いシリーズもの、未完ものは避ける。

結果:腰乃作品と年下攻めばっか読んでいたよ! 自分の趣味邁進していたよ!
いやー、私今回の企画で、腰乃さんという素晴らしく私のハートにドストライクの漫画家さんに出会えたことが最大最高の成果でしたね。ドラマCD苦手なのに「嘘みたいな話ですが」の初回小冊子読みたくて買っちゃったし!
何やってんだろう私! 腰乃さんのカップル可愛くて生きるのがつらいよ。とんでもない笑いと萌えのダブルパンチを繰りだし、圧倒的長文台詞とモノローグで画面を埋め尽くす腰乃作品の独特な世界が好きです。

評価【Sお気に入り!Aとっても面白かった!B中々に面白いCまぁまぁDあーちょっと……。

「読んだ本リスト」

C「秋山くん」のばらあいこ 無期限8枚
A「セブンデイズ」1~2巻 宝井理人 48時間レンタル3×2=6枚 ◆?逆かも
S「鮫島くんと笹原くん」腰乃 48時間レンタル3枚
B「嘘みたいな話ですが 腰乃 無期限6枚 ◆
B「マッチ売り」草間 さかえ 無期限6枚 ◆
B「隣りの」腰乃 48時間レンタル3枚 ◆短編集なので全CPではないが

A「やぎさん郵便」草間 さかえ 無期限6枚 ◆ 
B「悪人を泣かせる方法」雨隠ギド 無期限6枚 ◆ 
A「あっちとこっち腰乃 無期限6枚 ◆ 

以上、10冊50枚の利用でした。ちなみに私は【年下攻め、ヘタレ攻め、後輩×先輩、男前受、俺様受、似たものCP、同属性CP、あと押せ押せな受け】とか好きなので、だいたい上記作品はそんな感じのばっか読んでいます。ちなみに◆は参考までに年下攻め作品。ところで「セブンデイズ」は唯一ちゅーまでの作品だけど、年下攻めで良いのかなぁ。

以下、詳細感想。ちなみに50枚じゃあ全然読み足りないし、腰乃作品をまだコンプリートしていないので、3月になったら50枚買って、100枚チケット企画後編を書こうと思います。



C「秋山くん」のばらあいこ 8枚無期限 【秋山くんが可愛いのでOKな漫画】

 泣き虫で空気読めないいじめられっこ系シバ×かっこよくてクールな変わり者不良の秋山くんという普通逆じゃない? ってカップル。苛めれられていたところを秋山くんに助けてもらい、好きになったシバが告白するとこからはじまります。
んー、物語だけ見るなら断然番外編の智美ちゃんがおもしろいです。
あの倒錯的シチュエーションと解放感が一種のカタルシスを感じますね。
本編はシバが秋山くんのことを好きすぎておかしな人、というある意味分かりやすい人視点で進むからあまりぞくぞくしないんですよね。
なので番外編を見たら、本編で秋山くんの倒錯さに焦点当てた方がより色っぽくて魅力的になったかもなーと思いました。まぁ、秋山くんが可愛いのでそれでいいやって本でした。あと智美ちゃんかわいい。

A「セブンデイズ全2巻」宝井理人 3×2=6枚レンタル
【綺麗を寄せ集めて作ったガラス細工のような物語。じれったくて悶えて面白かった! そして弓弦先輩がかっこよすぎて生きるのがつらい……】


 お前、これは恋に落ちるだろう! きゅんってしたよ。弓弦先輩に恋しちゃうよ。おいおいBL漫画なのに私が恋してどうするんだ! って思っちゃったよ!
弓弦先輩が素敵なんです。顔が綺麗でみんなから王子様みたいな人なんだと夢を見られているけど、本当はいたって普通の男の子な感覚の持ち主で、そのギャップに幻滅されてすぐに振られちゃう先輩。
で、そんな先輩が同じ弓道部の後輩で、顔が良くてモテモテなのに、毎週一週間で「好きになれなかった」といって恋人を振る後輩の芹生と、ジョークのつもりだったのに付き合うことになっちゃう一週間限定の恋人の話なんです。
芹生がすげータチ悪いダメ男で、もう何回『お前、それは自業自得だろう!』とか『先輩が可哀そうだろう馬鹿!』とか罵倒したくなりました。
ポジションが年下で男子高校生って設定なので『まだ子供だからしょうがないよね~』となんとか心に折り合いつけましたが――。
もー、こいつ一見一途で真面目そうに見えるのに中身! 悪気がない無自覚タイプが一番タチ悪い! でも私、こういうダメ男は嫌いじゃないぜ。本当、お互い誤解したまま付き合っていて見ててもどかしいんですよ!
『二人とも基本スペック高いんだから好きになったんなら男でも押せばいけるだろう!押せ押せ!』とかこっちは思うんですけど、当の二人はモテモテなのにどちらも恋に上手くいった記憶がない為、上手く立ち回れないんですね。
この設定が実に良い。手を伸ばせない理由に納得できて、すれ違いに不自然さがないです。そしてじれったくて不器用な2人の姿を見てるとたまりません。で、終盤の先輩のかっこよさといったらないよ!
こうなるべき着地地点まで綺麗に上品に綴られててきゅんとする話でした。恋って良いですね。ちなみにちゅーしかしてないので受け攻めどっちなんだろう。
描写的に先輩受っぽいけど、終盤のイケメン彼氏っぷりを見ると先輩攻の可能性も……まぁどっちでもいいですね。わたしリバも好きだよ!

S「鮫島くんと笹原くん」 腰乃 3枚レンタル
【最高最強のラブコメでした。どうして告白した方(攻)が相手から逃げるんだよぉお!(笑)鮫島くんが萌えキャラ過ぎる!】


 なにこれ、てんぱりラブコメ?(笑) すっごい笑えるし、二人とも可愛いしなんだよーもうーこいつら! 私、童貞攻め大好きなの! ありがとうありがとう!
大学生でバイトが同じで同い年の鮫島くんと笹原くん。鮫島くんが笹原くんに告白したことを発端に、毎回アホな喧嘩してわーわー騒いでる二人がすったもんだの末になんとかめでたく結ばれる話。
押せばいけるのにいかないところとか、セブンデイズと共通しているな(苦笑)でもこっちのキャラの方がすっごい中身可愛いです! うざかわいい。めんどくさかわいい。とにかくかわいい。
もう攻めの鮫島くんが萌えキャラの宝庫過ぎて、愛しさと笑いでいっぱいでした。
潔癖症で神経質でコミュ下手で、ツンだったりヘタレだったり自分で立てたフラグ自分でへし折り男だったりする、純情可憐でひたむきで、たまに暴走しちゃう笹山くんが大好きなそんな鮫島くんが私は大好きです!
最初1話を読んだ段階では、神経質で常識人の鮫島くんが、アホで何も考えていない笹原くんの面倒を、ぎゃーぎゃー言いながら見ている関係なんだとばかりに思っていたら、実態は逆でした!
笹原くんは「俺性格悪いな」と自己評価していた時から『あっこの人見た目通りの頭すっからかんのどうしようもないアホじゃないな(当初の印象で言いたい放題)』と、わたくし思っていましたが、読んでいくと全然違う顔が見えてきて、どんどん魅力的な人になってくるんです。
上手く鮫島くん操ってるときとか、試してるのは自分に対してだとか、見た目アホそうだけど根がしっかりしていそうなところが好感持てます。さすがお兄ちゃん。
もー、笹原くんが焼き肉屋で手つないできたときは「うひゃああうぁあああ!!」と鮫島くん並に悶えていたと思います。卑怯者め! 笑顔で惑わしやがって、笹山くん好きー!(鮫島状態)
私、押せ押せモードの笹原くん大好きぃ! あの悪そうな顔たまらん!あああああ(床ゴロゴロ)
というか3,4回ぐらいCP受け攻め逆なんじゃないかと思ったぞ! 逆でも良いなって思った。というかあの様子だと今後リバップルになりそうだなこの2人ー。ふぅ、どっちも良い。
もはやどう見ても誘っている状態の笹原くんに、全力で恋愛フラグ折り逃げしようとする鮫島くんがバカヤロー可愛すぎる! アホめっ!
あとあと、耳に指つっ込んでるシーンがフェチ心そそって、エロくてたいへん良かったとです(力説)
同レベルアホな男の子二人が、アホなことしながらなんとかくっつくような、そういうラブコメ好きそうなら是非読んでください! 全力でオススメしたいです! ちなみに注意事項は、腰乃作品ってキャラに色気ないくせに、エロシーン結構エロい!(※褒めてます)

→追記:ドラマCDにリバがあるという噂を聞いて、誘惑に――誘惑に――(なんとか思いとどまりました。代わりにレンタルで返却しちゃったので、デジタルでない本の方を買いました)

B「嘘みたいな話ですが」腰乃 6枚無制限
【ひどい気持ち悪くて変態なドヘタレ攻めがいたよ……。先輩はエロくてかっこよくてとっても素敵でした!】


 表題作の「嘘みたいな話ですが」+短編に2CP。
本作の半分以上を占めている「嘘みたいな話ですが」は社会人のお二人で、ストーカー気質の変態ヘタレ後輩の中村×男前な先輩北川さんのお話。
最初は「鮫島くんと笹原くん」のキャラメイクが素晴らしすぎて、あまりこの二人が魅力的に映らなかったのですが、読んでいくとだんだん楽しくなってきました。
というか、時間経ってるからキャラの性格作者忘れてるんじゃないか? とちょっと思うぐらいキャラの各話で印象が違う気が……。読み返すと違和感はなくなったんですけどね。
いや、中村が気持ち悪いのは最初からだったな。うん。そんな訳で、攻めの中村がとんでもなく気持ち悪かったです。(※褒めているのかけなしているのか不明)
一番気持ち悪かったのが「縛り」回。あれは気持ち悪いし怖いわー!(笑)なに恥ずかしそうにもじもじしてんだ中村の野郎!(大笑)
北川先輩の方はですね。最初クールで淡々としていて男前なので、何を考えているんだか良く分からない人だったのですが、読んでいるとひじょーにかっこいくて可愛い人なんだなーと思えてきました。
だって先輩普段はストレートで情緒ない性格のイケメンなのに、エロシーンえろかわいいの!
そして中村が真に恐ろしいのは、ドヘタレで簡単に上下逆転できそうなのに、やつが気持ちの悪い変態だという理由だけで、上手く攻めかけている北川先輩をもっとひどくてエロい目に合わせているところです!(いいぞもっとやれ!)
いやー、先輩の攻めは中村が想像していたように、とってもかっこよくて素敵でしょうから私も見たいのですが、中村の受けはどうせ気持ちが悪いと思うので(しれっ)この二人にリバはいらないです。
それより、もっと先輩をエロい目に合わせたいです(欲望全開)「鮫島くんと笹原くん」のリバの方が見たいです(要望全開)
他収録話だと「意外性の発展」は続き読みたいなー。というか上司43才に見えない! もう一個のCPは受→攻の話だったけど、あんま内容印象に残らなかったな……。
そうそう腰乃さんの書く酔っぱらいは、なんでみんなあんなに可愛いんでしょうねぇ。先輩も意外性の上司も酔っぱらっている時、本当にかわいかったわー(鮫島くんもなー)
十分面白かったのですが、「鮫島くんと笹原くん」が面白すぎてそれと比べるとちょっと低評価になってしまいます。先にこっちを読むべきだったか。でも先輩は素敵な(エロい)キャラでした。

追記:ドラマCD初回版に、描き下ろし漫画の小冊子がついてくると聞いて――くっ欲しい。エロエロだって、――欲しい(こっちは買っちゃいました!)
私買っちゃったときに気付きました。作品の評価はBとしていますが、中村×北村は、私の中の好きなCPランキングのトップレベルに君臨しているんだなぁと。

B「マッチ売り」A「やぎさん郵便」草間 さかえ6枚×2=12枚 無制限
【年下に夢中な大人の男性って図は最高に萌えると気づかされました。花城さんが笑ってくれるだけで僕は私は! 澤はやくデレろよー。続きはやくー!】


 社長かわいいよ社長! これを読む直前に私は思った。しまった、私の趣味全開でヘタレ攻めか年下攻め漫画ばっかり読んでいるじゃあないか。いいかげん、もっと違うものも読もう。
よし、ストーリー重視そうなこの作品を読もう! →読みました。→感想:メインCPが純朴学生×拗らせている大人の男性だったー! 年下攻めだったー! 知らずに買った!
ということがありましたとさ。私はそんなに好きか年下攻め。無意識に引き当てるぐらい大好きだよ年下攻め。
内容は、終戦後。友人に貸していた本に挟まっていた恋文。それは宛て名の書かれていない中途半端な2枚目だけだった。誰宛てに友人が書いたのか分からないままそれを返そうとトンネルで待ち続ける男子学生・廣瀬清高。
そこで出会ったのは、ヤミのマッチ売り花城青司だった。
「恋文で人生狂わされた男たち」とあらすじに書いてありましたが、まさにその通りのお話でした。
そうか。思い返せば、花城と廣瀬は両方恋文のせいでトンネルに佇むことになった男なんだなぁ。そんな二人が恋に落ちちゃうんだから、これも数奇な運命なのかもしれない。
「マッチ売り」を読んだ時は「あえて読者に伏せている謎」や「説明する前に当たり前のようにある設定」が多く、ちょっと理解できないところが目についてうーんって思ったのですが、「やぎさん郵便」までいくとそういう引っ掛かりがあまり感じなくなって純粋に萌えていられました。
メインCPがねー。もう読んでいると、可愛くて可愛くて本当に見ていて癒される。
受けの花城さんって、過去に色々あって捻じ曲がっちゃった人なんです。その上、人を振り回すタイプのかなり自分勝手な俺様なんですけど、それが廣瀬の前だと素直なんです。
拗らせちゃってる大人の男性が、好きになってしまった年下の男子学生にだけは、素直に喜んだり悲しんだり、甘えまくったりしているという信じられない現実が、あまりに可愛すぎて萌え死にそうでした。
廣瀬視点だと花城さんがあんな笑顔できゅんとするようなことを言うもんだから、私もうそれだけで幸せになってしまい生きるのがつらくなるよー(じたばたじたばた)
相手の廣瀬くんがまた良い子なんです。すっごいしっかりしてて、誠実に花城さんのことを想っていて、将来良い男になるよ。きっとこのままいちゃいちゃしているだけで終わらないでしょうが、幸せになって欲しいです。
でこの話、実は四角関係なんです。花城さんのこと好きな眼鏡野郎――拗らせている大人その②である澤が私、もう大好きでやつがイライラしているとニヤニヤが止まりませんでした。(歪んだ愛)
こいつなんか、花城のネクタイ結んであげている廣瀬を見て『それは俺の仕事だ』と内心嫉妬の炎をぐつぐつと煮えたぎらせていたんですよ!? 見た時は『ぶっはー! 何言ってんだこいつ! 彼氏でもないくせに(笑)』と、あまりに面白すぎて笑い死にそうでした。澤(笑)
たかだか男子学生という小僧に心乱されまくっている性根曲がりの大人2人を堪能できる――なんて素晴らしい漫画なんだろう!
澤はとうとう○○(一応、名前は伏せておく)のことで我を忘れて嫉妬しだした時には「もーはやくそっちのCPくっつけよー。好きなんだろー。こいつー。みっともない真似しやがって(ニヤニヤ)」とまたも私の顔を歪ませやがりました。性格悪い奴が絆されるパターンは、王道だが良いものですね。
それにしても、澤の気持ちを知っていて、約束を破るし、ネクタイ結ばせているし、花城さんは流石社長、好き放題です。
澤の前と廣瀬の前であんなにも露骨に顔の輝きが違っていたときは、流石に澤に同情したよ(笑)あいつ、本当に可哀そうだな(笑)
唯一の誤算は、これ全2巻じゃなかったことです! 全3巻予定だそうです。この漫画は全部明かされてから、もう一回読み返した方が細部がちゃんと理解できて面白そうだなと思いました。3巻の出来が良かったらS評価期待できるぐらい面白そうな伏線がちらちら見えて、この作品はお話自体がとっても楽しみです。

B「隣の」腰乃 3枚レンタル
【くそー、腰乃さんむしろ完全リバ作品とか書いてくださいよ。逆を見たいCPがまた増えたじゃないかー!】


 短編集なので、私のCP趣味嗜好で楽しめたか否かという評価になってしまいこんな感じ。
あれだな。私、BL漫画で短編好きじゃないんだな。CPの好き嫌い激しいし、好きになると続き読みたくなって私には良くないな。
それにしても、他の漫画を読んでいてもこの人の作品が無性に読みたくなっていました。そして読みだすと「あー落ち着く」と思ってしまいます。腰乃ワールド居心地良いわー。なぜだろうねー。
腰乃さんはリバっぽい固定が良いのか、リバを書きたいのか私にはっきり聞かせて頂戴! そしてリバちゃんと書いてくださいお願いしますorz(土下座)

「コンビニ店長と落ちる男」コンビニ店長が好きです。おぉ、こんなまっとーに良い男の攻めな腰乃作品があるなんて!(ひどい)こっちがやってくれと思ったことやってくれる良いキャラでした。

「熱の線上」中学生ふたり。良かったのですが、腰乃作品は良い年した男がきゃいきゃいわーわーしているのが一番好きだなってわがままな感想を抱いてしまいました!

「誤解の先」先輩がシリアスな告白(というか自虐メソメソ)しているのに、川端がのん気に先輩の髪をいじっているシーンがツボでした。
こー、先輩が非常に人間味あるかわいい人なのが良いですね。読んだ後に最初のシーンに戻ると、卒業式でのイケメンな告白の返し方をした先輩とのギャップがすごくて愛おしい&笑えます。そしてオチがこれという(笑)

「よく考えよう」わーいアホな主任受! アホ良いなー。アホは腰乃作品にベストマッチで輝くから実に良いと思います。あと腰乃作品は、流され受されるのを攻めがラッキー! とか思わずに死ぬほど嫌がるとことかピュアっ子で好きです。本当、良い感じにアホな話でした。

「隣の」最初CP逆だと思っていた……。だって性癖そっちに見えるような書き方を……。まぁ2人を組み合わせたらこうなるか。というのが原因でちょっとモヤモヤしてしまった。
口悪いけど押せば面倒見の良い東大寺くん。そりゃあ好きになるわー。こんな人いたら好きになるわー。私、沢田のことはあんまり魅力的に映らなかったのですが(小さい生意気受け?)「2」&「隣で」のイケメンっぷり見たら好きになりました。

「幸せなら手をつなごう」課長面白い人だなー! 小西君が可哀そうでした。まぁ「隣の」で沢田さん襲って本人にかっこよく撃退された人ですけどね。

「隣で」バカップルの課長小西CPは「はいはい」って感じで、もう一個は――沢田がどんどん男前になっているー!
あれ? 受けが攻めをお姫様抱っこしているのに、違和感ないのは、沢田(受)が男らしいからか、東大寺(攻)が女性的ではないんだがどこかユニセックスな印象があるせいか。
そして裏表紙にリバが途中まで書かれていたー!(まったく期待していなかったので驚愕)
つ、つ、つ、続きください! だって沢田小さいけど超イケメンだし、東大寺受けだと絶対にエロいと思うんだ!(ソワソワ)
 
 って感じです。私がCP的に好みだったのは「誤解の先」と「よく考えよう」でとっても楽しくて、「隣の」は逆CP期待したら裏切られてずーんと思っていたところに、最後にご褒美くれて好き度が上がりました。
それにしても、腰乃さんの後輩×先輩は実に良いものですね。

B「悪人を泣かせる方法」雨隠ギド 6枚無期限
【内容は暗い話じゃないはずなのになんだか切ない話だったなー。でも、ラブコメ的にもシリアス面でも面白い良い作品でした!】


 読んでいて「あぁ、私この作品すき……」と思いました。かなり良作の小品でした。
好きだし味わい深い作品なのですが、ちょっとこじんまりしたお重に入れましたって感じで、なんだか後味が残らなかったのでAと悩んでこの評価です。好きなんですがね(強調)
あらすじは、中学時代に知り合った高校生の鷹尾に一目ぼれしして家庭教師をしてもらっていた茅野は、親に内緒にしていたため、バイト代なんか貰えないとすげなく去られてしまう。
何よりもお金が大好きで性格が悪かった鷹尾に振り向いてもらう為に努力した結果、茅野は60億稼ぐ男になっていた。これでやっと迎えに行けると思っていたのだが――。という感じ。
うまくいかなかった家庭環境だった人間が、大きくなって暖かな家庭を作ろうと思うんだけど、実体験がないからそれを実現することが出来ない。
こういう幸せの帳尻が合わない不幸の連鎖系のお話は、私ってば感情移入してどっぷり同情しちゃうので弱いんですよ。(とか言っても、私は普通の家庭環境の子です)
受けの鷹尾が、たいへん面白いキャラでした。他人には興味なくて、性格悪くて、お金大好き。大金見てとろーんとしちゃうところとか、すっごい好きです。お金に恋して、お金にプロポーズする男。
あと、鷹尾の性格の悪さ(めんどくさい男っぷり)が、彼の弱さやつらい過去回想の後に出てくるので、読んでいて不快感を与えないのも良い構成だったと思います。まぁ、最初から性格は悪いですけど。
一番好きなシーンが、競馬のシーン。茅野が「あんたの好きそうな一番耳ざわりのいい言葉でたとえたんだ」という台詞が好きです。
それで鷹尾のモノローグ「俺と茅野は同じだ バランスが悪い」って繋がる流れが凄く良いんです。
似ていることに喜びを見出すんじゃなくて、自分の欠けた部分を相手を見ることで自覚して、それはつらいことだけど受け入れるべきものだと納得しているんだと思います。
だからあのシーンは、幸せそうではなく、物寂しい。でも自分以外の誰かが傍にいてくれるから、ほっと肩の力が抜けて安心してもいる。
読み終わった後は、茅野のことを考えていました。鷹尾と比べるととってもまともな人に見えるのですが、彼も相当異端な人だなぁと思います。
お金持ちで、なんでも与えられていた茅野。なのに将来の夢も望みもすべて、鷹尾の為だけにしか費やせなかった人。
どうして鷹尾以外、からっぽなんだろう。茅野は傷ついた鷹尾を見つけた時、傷ついても良いんだって安心したと言う。
親に溺愛され温かい檻に閉じ込められていた茅野は、結局は親の言いなりで『自己』というものがない子供だったんだと思います。
そこに、ひとりぼっちでボロボロでいた鷹尾の存在は、茅野にとって強烈な『自立』『自己形成』を促したのではないでしょうか。
結局、茅野は『孤独』が最上の価値だと思う人で、その唯一の例外が鷹尾だった。そのおかげで、なんとかからっぽにならずに済んだ人だったんじゃないかと思います。
そう考えると、茅野はすっごい寂しい人だったんだと思います。
ところで、中高生時代の茅野と鷹尾が可愛くてやばい。過去シーン見るたびにうひょぉおおってなる。茅野かんわいいし、鷹尾まじ美少年だわー。
鷹尾も茅野もとっても魅力的な大人なカップルの話でした。

A「あっちとこっち」腰乃 6枚無期限
【駄目人間な松坂さんに思いっきり感情移入していました。腰乃さんのカップルは本当にかわいい。ページをめくるの勿体なくなる~(至福)】


 罰として夏休みの間、学校の裏にある花壇の手入れを先生に命令された高校生の中島くんと、花壇とフェンスを挟んで向こうにある会社員である松坂さん。名刺を拾った縁で知り合い、なぜか松坂さんは昼休みにはやってきて、中島くんをからかって遊んでは会社にかえって行く。そんな二人が織りなすフェンス越しラブ。
誰だ! 受けの松坂さんが何を考えているの分からないとか、魅力的じゃないとか感想を書いた奴! すげー、気持ち分かるよ!! 分かりすぎるぐらい分かるよ松坂さん!
えーっと、ですね。何個かレビューサイトを覗いて上記のような感想を見かけたため、腰乃作品コンプリートしようとしていたのですが、後回しにしていたんです。
ところが、読んでみたらめっちゃくちゃツボだし、面白いし、おまけに見ていて分かりやすい主人公の中島くんよりも分かりにくい松坂さんの気持ち寄りで読んでいました。
松坂さんって23歳の新入社員なんです。私、同い年なんです。高校生である中島から見たら、松坂さんが大人に見えるんでしょうけど、全然大人じゃないんですよ。
会社の中では、新米の下っ端で社会人入りたてで、おまけにある悩みも抱えていて、松坂さんはいっぱいいっぱいなんです。
だから年下の高校生の前では余裕のある大人だと思われたい。常に優位で居たいって気持ち良く分かる。
中島くんは最後の最後にようやく松坂さんが、中島くんをからかって場の空気壊すようなふざけたようなこというのは、自分がテンパっているのを取り繕うとしているからだと気づきます。私は、最初から分かっていたよ!(何の自慢だ)
松坂さんは、私の中で不思議な位置なキャラでした。可愛いとはそんな思わなかったんですが(共感の方が多かったからでしょうか)、キャラ立っていて妙な魅力のある人でした。糸目で常にニヤニヤしてる愉快な人です。
フェンスよじ登れないところとか、あのダメ人間ぷりっとか時に好き。
イマドキの若い子っぽくいい加減そうな見た目をした中島くんが、予想外に花壇の世話しているのを見て「でも良いなちゃんと世話してくれる人がいて 羨ましい」とか言っちゃう松坂さんからにじみ出る駄目な大人オーラに『この人のこと、私好きになれそう!』と思いました。良いですねダメな大人。
中島くんは、私ギャップ萌えなので、見た目に反するマメさとか世話好きっぷりとか最初から好感持てて好きでした。
手描きの名刺とか「口説いてんだよ!」とか、純でかわいーくて好きです。名刺はのちの松坂さんも可愛いことしていましたね。
それにしても中島くんの後半の性少年っぷりは、私を爆笑の渦に叩きこみ「ヤメロ! お前、ヤメロ! 笑ってまともに読めん!」と心の中で絶叫していました。
「右ちくび」「左ちくび」――悪夢に見そうだ(震え声)
あとテーマモチーフの『フェンス』の使い方が面白かったです。物理的な学校と会社を遮るフェンスは、まったく立場の異なる二人の距離を表し、上手に立ちふさがったりそれを乗り越えたりで二人の心の動きを描いている。
一番ポイントなのは、物理的フェンスを乗り越えられる中島くんと、体力ないから乗り越えられない松坂さん。
これ見て、松坂さんには物理的問題ではなく乗り越えるのは無理なんだなぁ。だから中島くんが頑張んないとなーと思ったものです。
でも、松坂さんは松坂さんで、いつも中島くんが乗り越える為の切っ掛けくれるし、心理的なフェンスをやすやす突破する時だってあるんです。
カラオケ回の松坂さんは良かったですね。珍しく年上らしく折れてあげてかっこよかった(いつも全然年上らしくないけど)
心残りは、2回目のエッチシーンがなかったことです! 2回目見たかった! 描かれているのは1回目とそれからしばらく経ってからだった!




 総評:私が短編苦手というのと、私は割とストーリー重視派なんだなー(だがCP萌えが最重要)というのと、BL漫画に一番大事なのが見ている側のトキメキなんだなぁということを読みながら知りました。
後編書いたら自分的オススメランキングちょろっと書こうかな。

 前編だけだったら唯一Sランクつけた「鮫島くんと笹原くん」が一押しです。
BL初心者&万人に勧められるのは「セブンデイズ」です。少女マンガ好きならBLとか嫌煙している人でも読めると思います。綺麗な顔した男の子同士のきゅんきゅうするようなお話でキスシーン以上の描写がないので。

 ついでに『腰乃さん』紹介。というか語り。腰乃作品、すごい独特です。まず受攻ふたりとも普通の人です。普通の会社員とか学生とかです。それでもって二人とも恋に振り回されてわたわたしてて可愛いです。受け攻め両方とも可愛いとか最高です。良い年した男同士ぎゃーぎゃーしていて見ているだけできゅんきゅんします。攻めがロマンチストでピュアで乙女思考なのが多いのも良いです。童貞攻めとか描いてくれるところとか素敵です。受けが概ねリアリストで情緒ないかデリカシーないのも良いです。それでエッチシーンがエロ可愛いのとかギャップ萌えで最高です。あと腰乃さんのアホ受は攻めの純情振り回しまくるので大好きです。あと受けが攻めのケツ良く狙っていてたいへん良いと思います。今度リバカップル描いて下さい。
あの長文モノローグとか流れるような突っ込みとか素晴らしく個性的な腰乃ワールドに病み付きになります。
あぁも変態で気持ち悪い攻めとか腰乃さんならではと思います。擬音が独特過ぎて慣れるまで笑えます。
もういくらでも語っていられそうですが、笑って萌える最高のラブコメ描きさんだと思います。
ところで、腰乃さんの絵柄って避けられがち? 私好きなんですけど、まぁ顔の見分けつかないとか、初期とか確かにアレですが。なんだろうBL漫画って感じじゃないからですかね。コミックビームとかに載ってそうな絵だから?(マイナー)ちなみに私は草間さんの絵柄が一番好みです。一般向けな絵ですよね。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。