スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線の移動公園 感想

 18禁同人シェア【永遠の、カタチを】BLゲーム Vol.02「境界線の移動公園」(Floara*Float)プレイしました。ちなみに私はダウンロードサイトDiGiket.com -デジケット・コム-で400 円で購入しました。

こちら全三作の≪シニガミ≫シリーズの二作目です。
と、言っても全三作というのは≪シニガミ≫シリーズ【伊吹編】であって、他のシニガミが主人公のゲームを制作予定だそうです。
おまけに伊吹関連につきましてはシェアゲームの三作以外に、伊吹に相談にのって貰ってエッチしてもらえる素敵なフリーゲーム≪シニガミ≫シリーズVol.00「桜時、息吹。」が存在するので、もはや全三作と言う表記は形骸化しているようです。実は私こんなこと言っちゃって良いのか分かりませんが、フリーゲームの「桜時、息吹。」の方が好きだったりします! だって「桜時、息吹。」は、主人公が伊吹攻略(するというかほだす)ゲームなんだもん。しかも受け攻め選べるんだもん。伊吹かっこいいしかわいいし、伊吹スキーの私はたまりませんでした!
でも今のところ一番好きなゲームはエイプリルフールゲームの「かみさまのひよこ」です。(おい! 自分、おい!)

 まぁあれです。フリーゲームで伊吹に恋に落ちた私は、せっせと本編のゲームやるべくシェアゲームを購入しました。
ここでもう一つ私の奇行が察せられるかもしれませんが、今回プレイした「境界線の移動公園」は二作目です。
一作目だってもちろん今も販売しているゲームです。なぜ私は1作目からプレイしないのか――。いや、そのですね。一作目は愁夜受、伊吹×愁夜な内容らしくてですね。伊吹攻めは喜んで見たいのですが、愁夜が好みじゃないんですよ……。うん。やってみたら案外好きかもしれませんし、今現在すごーく購入を悩んでいます。

 そんな訳で、二作目はメインである志綺×一衣も好みそうだし、伊吹受見れるらしいし、馨×伊吹が私好みそうだったせいでこちら購入しました。一作目の15年前の話らしいので、二作目だけプレイにも不都合なかったです。
まぁ、メインは志綺×一衣だから、フリーゲームの時のようにずっと伊吹にかまけられなかった不満がありますが、コンプすると追加エピローグで馨×伊吹が見られるので、もうそれだけで頑張った甲斐がありました(※ED4がなかなか見つけられなかったんだよー。何度もロードして心が折れそうだったよー)
馨×伊吹でろ甘だったよぉ。伊吹とろとろでした。あまりに伊吹受け可愛いので、逆に伊吹攻め見たい欲求が増しました。うんやっぱ全部買おう。

 だって、馨×伊吹って年下攻め、部下×上司なんですよ。字面だけで美味しいです。美形で卒ない年下の部下が危なっかしいけど優秀な上司を尊敬して愛でているとか、たいへんツボでした。
これで後々不憫属性つくとかもっと美味しいです(※エイプリルフールのシニガミシリーズのキャラショタ化乙女ゲーである「かみさまのひよこ」の馨に対する伊吹の雑な扱いっぷりが境界線プレイ前からツボでした。馨可哀そうだった・笑)

<あらすじ>
相武志綺は仕事にかまけて面倒を見てくれないシングルマザーの母から、自分を引き取ってくれた遠縁の親戚である栢山一衣と二人暮らしだった。
ホストをしている一衣を兄と慕い高校生活を送っている志綺は、下校途中のある日不思議なバスに出会う。
踏み入れたバスの中には【公園】が広がっており、彼を手招いたのは<シニガミ>と名乗る青年伊吹。
その晩、家に帰ると一衣は唐突に「しばらく留守にする」と言い残し家を出て行ってしまう。

 さて、本編の話をしましょうか。CP固定で志綺×一衣です。血は繋がっていませんが、弟×兄です。年下攻めです。一衣が干支一回り年上って言っててえらい萌えました。
放り出されていた小さな志綺に、家族の温かさを与えてあげたかった一衣。そんな一衣に感謝し慕っている高校生になった志綺。最初のころのきゃっきゃ団らんしている兄弟がとてつもなく可愛かったです。もっとあぁいうシーン見たかったなー。一衣も事情が事情なせいか、明るい時少ないのが残念でした。ホストスキル発揮して女の子たらしこんでる一衣見て、ゲーム中でホスト一衣見たかった! と思いましたね。

 ところで一衣と伊吹が似てるって志綺が何度か思う通り、確かに同じ路線のイメージですね。
面倒見の良いお茶目系お兄さん? なのでそういう年上受好きな人にこのゲームお勧めです。私と同じ趣味な人は楽しめると思います(年下攻め&面倒見の良い兄系キャラ受スキーな私)

 ちなみに≪シニガミ≫は人を死に誘ったり魂を刈る存在ではありません。死ぬべきでないのに死を選ぶ人をあるべき道に導いてあげるのがお仕事です。人が幸せに死ぬとシニガミの美味しい餌事になるそうです。だからシニガミは、人間に幸せに生きて死んでもらう為にお仕事します。

 ゲーム自体は固定CPで、さらっとプレイできる小品です。なのでCPが好みな人にオススメなゲームです。あと二作目からプレイした方がシニガミのことよく分からないのでむしろ楽しめるのかもしれません(実際、一作目プレイしていない私はよく分からなくてネタバレされたとき「なるほどなー」と思いましたし。)EDは5種類で結構あります。どれも良かったです。

 主題は家族愛の話なので、恋人EDよりも家族EDの方が好きでした。
あとED№2の一衣の執着は萌えますねー。このEDは最後の馨の言葉も良いんですよね。顔曇らせてる伊吹と満足そうな馨の対比が印象的でした。きっと馨の方がシニガミとしては標準的な思想なんだろうなぁと思いました。
ED№5も良いですよね。これ分類としてはノーマルEDなんですかね。ハッピーEDじゃないけど最後は明るいのが良い。あとある意味伊吹EDなんですよね。このEDの伊吹がかっこよくてたまりません。

 また伊吹の話になってしまいますが、人間が好きでお人よしで優しくて面倒見の良い伊吹は、情に振り回されて仕事できない子ってキャラ付されそうなものなのですが、非常に優秀で有能と言われています。
プレイしてみると伊吹が仕事できる人な所以は、優しいからこそ人の機微を読むことに長け、その人が何を望んでいるのか、何がその人の為になるかをよく分かっているからこそなんですね。
あんなに人間に感情移入しちゃうのに、ちゃんと一歩引いて物事を解釈できる伊吹は大人だなー。でも馨が伊吹好きなのはすごく分かります。あんな風に人を幸せにしてあげて仕事バリバリできるのに、他人のことでこんなに心痛めちゃうんだから、何とかしてあげたいって思いますよ。部下で相方だもん。頼って欲しいよね。

 さて、一作目プレイするか!(結局買うことにした私)

宣伝≪シニガミ≫シリーズVol.00「桜時、息吹。」(18禁BLゲー)入門編にどうぞ! とのことで無料ゲームです。家族とうまくいってない主人公が伊吹がと出会う話です。主人公と伊吹CPで選択肢でリバです。
伊吹が素敵でお話も良いのでオススメですよ!
Vol.02→Vol.00→ Vol.01という時系列なので、一作目の伊吹が眼鏡外すことにした瞬間が分かるゲームです。ただ、入門編と言う割に、このゲームだけだとシニガミとかバスとか良く分からなかったです。
あと、ちょろっと馨×伊吹です。馨の話する伊吹が顔赤くするもんだから、馨×伊吹が気になって気になって本編買ってしまった私。入門編として絶大な効果を持つゲームでした。

もう一つ無料ゲームでこちら紹介。オールショタ☆全年齢乙女ゲーム「かみさまのひよこ」
エイプリルフールゲームとしてシニガミシリーズのキャラがショタ化しているパラレルゲームです。
シニガミひよこ部に所属するシニガミの卵たちの監督員となった新人の咲先生(オリジナル主人公)
個性的なひよこさんたちは、みんな先生のことが好きなようで? ――という、咲先生が可愛すぎるゲームです。
ゲームの流れとしては2ルートに分かれるのですが、正直個別ED欲しいぐらい楽しかったです。
ただ乙女ゲーとか明記していて、咲先生のことを好きなのは本当ですが、出てくるのが元々BLゲーのキャラなのでどう考えてもそっちベクトル濃厚です。境界線CPの志綺→一衣/本編でもシニガミの馨→伊吹←愁夜っぷりが半端なかったです。お風呂場の馨×伊吹の無駄なエロさはなんだろうか。あと、志綺×咲、伊吹×咲はたいへん良いと思います。
境界線CPは本編だと人間なのに、パラレル設定でシニガミになっているし、性格も微妙に違いますね。作者が本編より一衣がかっこいいとかコメントしてて笑っちゃいました。この一衣は、王子様系優等生って感じで確かにイメージ違います。たぶん本編のお仕事(ホスト)モードの一衣がベースのキャラなのかな。

 という訳で、フリーゲームで気になったら、本編もプレイしてみてくださいね。

※参考までにメモで残っていた「境界線の移動公園」ED№02、04、05の攻略。下に畳んでおきます。



★「仕方ない、スるか」「もう少しここに居たい」「死は変わらない必然」「守りたい人だ」「一衣のところに行きたい」「一衣は世界一大事な人」「開けてみる」→ED№02最終:えいえん

★「寝ちゃえば治まるかも」「もう少しここに居たい」「死は変わらない必然」「父親のような人だ」「約束したし仕方ない」「人を殺す神ってこと?」「一衣は世界一の兄」「今は早く公園へ」→ED№04回送:歩き出す一歩

★「寝ちゃえば治まるかも」「もう少しここに居たい」「死は変わらない必然」「父親のような人だ」「一衣のところに行きたい」「一衣は世界一の兄」「開けてみる」→ED№05回送:贈り物

 あくまで私が最初にプレイした時の選択肢です。これ以外のパターンでもEDに行けます。
ちなみにED№01はプラトニック家族愛ED目指せば行けます。ED№03は恋人ハッピーEDを目指せば行けます。
選択肢をしくじれば、だいたいED№06にたどり着きます。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。