「シニガミのビスクドール」「ブランシュ・ブーケ」 感想

18禁同人シェアファンタジーBL短編ゲーム Vol.01「シニガミのビスクドール」(Floara*Float)プレイしました。
ちなみに私はダウンロードサイトDiGiket.com -デジケット・コム-で400 円で購入しました。

<あらすじ>
≪シニガミ≫である伊吹の仕事は、死ぬべきでないときに死を選ぶ人間を救うこと。
とある理由から落ちこぼれ劣等生であるシニガミ・愁夜の仕事っぷりを見学している伊吹。
今度の案件は、西谷颯慈という自殺を考え街をうろつく青年を救うことだった。
突拍子もないことばかりする愁夜は、彼の死を回避させるために何故か自分を恋人だと思うように記憶を改変させた。
そうして奇妙な恋人生活を送る二人の様子を伊吹は眺めることになる。

 ≪シニガミ≫シリーズ【伊吹編】一作目です。
最初から最後まで伊吹にツンツンしていた、仕事に就いて10年間成功案件0のダメ眼鏡っこ愁夜(意地っ張りで不遜なめげないトラブルメーカー)と、そのダメっぷりに「シニガミなんて辞めろ」と言ってくる優秀なシニガミである伊吹(だが、なんだかんだ優しいし世話焼き)のお話です。
私は二作目からプレイしたので、ちょっと内容や文章が稚拙かな~。「境界線の移動公園」の方がボリュームもED数もあったしな~。とか思ってしまいました。
ただ、シリーズ通してプレイした今では、過程として十分評価できると思います。だってこの時点で伊吹可愛いもの! 伊吹にあんまん沢山買ってあげたい!(伊吹がいれば不満なし)

 CP的には颯慈×愁夜、伊吹×愁夜なのですが、恋愛的な意味では伊吹×愁夜オンリーでした。
好きになっちゃいけないのにニンゲン(シニガミ)を好きになっちゃったシニガミ(ニンゲン)! というベタな展開は皆無でした。そういう話もいつか作ってくれないかなー?
というか颯慈受けキャラじゃないか!(身も蓋もない真実)EDは二通りです。そして二作目同様、こちらも焦点は家族話でしたね。

 そしてVol.00「桜時、息吹。」→Vol.02「境界線の移動公園」という順でのプレイを経たせいで、Vol.01「シニガミのビスクドール」をプレイして明かされたある事実に、私は大層驚いてしまいました。

 あぁ! そういうことだったのか!! 「桜時、息吹。」の伊吹が言ってたもろもろのことは、ここの伏線だったのか!
私「かみさまのひよこ」の時、伊吹と愁夜の表情そっくりでこの二人似てるなぁ~兄弟みたいだなぁ~と思っていたんですよ(あのアヒル口の二人可愛いですよね)いろいろ納得しました。
そうか。なら伊吹が愁夜を放って置けないのも当然ですね。「移動公園」の時も伊吹弟欲しいなぁと言ってたし。

 好みじゃないだろうなぁ~と不安だった伊吹×愁夜CPですが、いざ蓋を開けるととっても良かったです。ただ、愁夜はキャラとしては良いと思うのですが、やっぱり私が萌えるタイプの好みではなかったですね(これは完全に個人の趣味です)
でも伊吹スキーとしては、伊吹主人公なので、ずっと彼を見ていられて大変幸せでした!(見ているだけで幸せと言うもはや馨状態)
伊吹「俺のものになれよ」愁夜「嫌です」の伊吹の滑り具合が可愛い。颯慈×愁夜のエッチシーンを見せられてやきもちやいて「別にむかついてないしー!」とか思っている伊吹が可愛い。
B―EDラストのキスシーンスチルの伊吹が好きです。あの伊吹可愛いよ! かっこいいよ!

 あと愁夜はなんだかんだツンツンしているけど伊吹に見られているのが好きなんじゃないかと思うんですよね。Hシーンも伊吹に見せつける気満々だった気がしてなりません。
語られはしませんでしたが、愁夜は伊吹のことが好きなんだろうなぁと思いました。伊吹は自分のことが好きだから纏わりついているんだ! と自信満々に思っていたら愁夜可愛いですね(まぁある意味間違ってないし)

 そういえば伊吹から愁夜への「そのままで良いよ」って台詞は、馨が伊吹に送ったセリフでもあるんですよね。
優秀か劣等生かの違いだけで、伊吹と愁夜はなんだかんだ性質がよく似ているような気がしてなりません。

18禁同人シェア【隣に在る貴方へ】BL短編ゲーム Vol.03「ブランシュ・ブーケ」(Floara*Float)
ちなみに私はダウンロードサイトGirl'sManiax(ガールズ・マニアックス)で210円で購入しました。

<あらすじ>
色んな事情から部下である愁夜を見守っている伊吹と、お互いの出世で伊吹と疎遠気味だった馨。
クリスマスイブの日、愁夜の仕事は結婚前に人生に絶望した女性を救うことだった。
相変わらず真っ当なシニガミの能力を持たない劣等生・愁夜が悪戦苦闘しつつ、それが心配でしかたない伊吹。
愁夜にかかりっきりの伊吹があまり面白くはない馨。
死ぬべきではない人を死から救う≪シニガミ≫の仕事に就く3人の、クリスマスのほんわか(+ドタバタ三角関係)ストーリー。

 ≪シニガミ≫シリーズ【伊吹編】三作目です。
あー楽しかった!  Vol.01「シニガミのビスクドール」 Vol.02「境界線の移動公園」2作品をプレイした人向けの短めのアフターストーリーです。
時系列が違ったせいで、今まで絡みがなかった馨と愁夜のやりとりが見れます。
最初は「伊吹編」「馨編」の2つがプレイできます。まぁ「伊吹編」から順番にやった方が分かりやすいです。
「伊吹編」(伊吹×愁夜)「馨編」(馨×伊吹)「愁夜編」(トライアングルコメディ)って内容です。
時代としは「シニガミのビスクドール」の数年後のようです。懐かしのキャラのその後も垣間見えます。でも一衣らしきあの描写ってつまり――。

 馨×伊吹派の私には、嬉しいことにすっごく贔屓されていたような終わり方だった気がしますが、伊吹×愁夜もとっても良い関係でしたね。
この二人は家族愛描写が本当に良かったです。「ビスクドール」の時よりもずっと丁寧に気持ちが描写されていて伊吹×愁夜CPが好きになりました。
それと、馨の残念なイケメンっぷりが面白すぎました。馨がより好きになりましたよ~。そういえば馨のキャラ紹介に「可哀想」と書かれてて吹いた。
「伊吹可愛い」とか感想言っちゃう馨の末期っぷりといったら(その気持ち大変よく分かります!)
馨は何もかも伊吹を喜ばす為に計画してるのに、本人まったく気付いてない上に、ラストでのあの仕打ちはあんまりにも伊吹がひどいよ!(笑)
なんか、馨と伊吹がくっついても、平然と愁夜が家に押しかけて居座るんじゃないかと思えてきました。
この三人はずっとこれで良いんじゃないかな?

 愁夜がシニガミになりたかった切っ掛けがベタだけど、そうだったら良いなぁと思っていた理由ですこぶる萌えました。
伊吹×愁夜は、愁夜が伊吹視点だとツンツンしっぱなしなので、今回愁夜視点でデレまくりでしたね。やっぱ伊吹に付きまとわれるの嬉しかったのか!
そんなほっこりした二人の関係と想いに心を打たれつつも「馨×伊吹のターンはもうなしかなぁ~」とか考えていたら、すごい爆弾引っさげて馨が現れました!!
まさか馨がプロポーズするとは思いませんでした。そして指輪を受け取っちゃおうとした伊吹!
「ふぇええええっ!!(驚愕)」と「ふぉおおおお!!(歓喜)」となった馨×伊吹派の私。予想通り、愁夜が邪魔しましたけどね!

 いやー「愁夜編」は本当に面白かったですよ! 愁夜と馨が水面下で伊吹の取り合いしているのを、何も知らずにいる伊吹のあの構図といったら。
愁夜は馨のこと知ったら絶対嫉妬するだろうなー、ツンツンな子はこういう時に嫉妬してなんぼだよな! とワクワクしていたのであの反応は満足です。
馨も大人気なさ全開でしたね。完全に伊吹に構って欲しい拗ねた子供二人でしたね。かわいいなー。
ラストのぎゃーぎゃーしたカオスっぷりといったら。楽しそうでいいなーこの三人!

 ところで、馨の前の伊吹が毎度いつもの2割増しで可愛く見える気がするは、もしや馨フィルターではないかと思っていたのですが……。
馨は気安い相手&好きに使って良い相手&わざわざ世話焼く必要がない相手という伊吹の甘えが前面に出た結果なのかもしれませんね。

 区切りとしてはこれで完結で良いと思いますが、もっとこの三人の話みてみたいですねー!
あと、伊吹と馨の初対面時と伊吹と馨のハジメテを是非ちゃんとしたお話で見てみたいです!

 ――とか言ってたら新作の≪シニガミ≫シリーズは愁夜が主人公だそうですね(てっきりまったく違う新キャラかと思っていました)やっぱり主人公っぽいキャラ設定の愁夜が元々シリーズの主人公という構想だったみたいですね。
ブランシュからずっと後のお話だそうです。出るなんて期待してなかったのに、伊吹と馨もちゃんと登場するんだ! わーい、楽しみ~。

【≪シニガミ≫シリーズ(伊吹編)総評】

 Vol.01単品だと「悪くないけどうーん。」という感じ。Vol.02単品だと「好みそうならプレイするのも良いさらっとしたゲーム。なかなか面白い」Vol.01~Vol.03までプレイすると「面白かった! 最後までプレイして良かった!」といった評価でした。あー、楽しかった!
まぁ、私は伊吹伊吹うるさいことで分かる通り、伊吹がかっこかわいければ満足でしたが!

【ちなみに私のオススメプレイ順は時系列順です】
時系列Vol.02「境界線の移動公園」(伊吹&馨現場でバリバリ仕事していた時代)→Vol.00「桜時、息吹。」(無料ゲー。境界線の少しあとぐらいかな?)→Vol.01「シニガミのビスクドール」(境界線の15年後)→Vol.03「ブランシュ・ブーケ」(ビスクドールの数年後)→「まだ出てないけど新作:仮初のシュヴァリエ」(ブランシュのだいぶあと)

→パラレルお遊びゲー「かみさまのひよこ」(無料ゲー)はいつプレイしても良いと思います。私みたいに無料ゲーコンプして気に入ったら購入というのも良いと思います。
絶対に、一作だけ買うとか勿体ないのでVol.01~Vol.03まで全作プレイ推奨です!

キーワード主人公攻(Vol.00のリバ以外全CPのHシーンが主人公視点でした)、年下攻(伊吹×愁夜&Vol.00のリバ以外HシーンあるCP全部そうです)、家族愛話(全作大なり小なり何かしら挿入されていました)、兄弟CP(Vol.02の弟×兄と……)、ファンタジー(メインキャラは人外です。)】
→この辺りに心惹かれたらオススメします。あっそうだ。あと眼鏡受!(愁夜&ビスクドールより前の年代の伊吹) も製作者さんのこだわりでしたね。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : 本・雑誌

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索