BLACK WOLVES SAGA -Last Hope- 総評

女性向けダークゴシックファンタジーADV【BLACK WOLVES SAGA -Last Hope-】(Rejet)
――限りなく切ないラスとともに綴るPSP版『真実の愛。共に綴る物語――』


<あらすじ>
 美しい森に囲まれたウェブリン王国。人間種、狼種、猫種の力によって建国されたと言う国。
ところがこの国では、10年前から『ゾディバ』と名付けられた謎の疫病が流行していた。
同じく10年前に起こった事件のせいで『ゾディバ』は狼種が引き起こした病ではないかと人々は噂した。
事実、狼種がウェブリンの民を襲い、襲われた町は病にも蝕まれていた。
このことから国王は「狼狩りの令(ジェノサイドウルフ)」を言い渡す決断をする。
迫害され見つかれば殺されるようになった狼種。――時は現代、身体が弱いせいでシャルメッセンの搭に閉じ込められて育てられていた、伯爵家の娘であるフィオナは16歳の誕生日、侵入してきた狼種の生き残りの青年ラスに搭から連れ出されてしまう。彼らを追うのは彼女を大事にしている家族と、狼種を根絶やしにしようとしているウェブリンの双子の王子だった。

 ファンタジーです。ケモノ耳です。ケモ耳萌え派じゃなかったはずですが、ラスの耳がピクンってなるたびに悶え転がらずにはいられませんでした。ケモ耳良いですね。
主人公フィオナは人間種で、他に狼種、猫種、兎種、犬種、獅子種などがいて、種族によって特性があります。

 ちなみに攻略キャラは、人間種・主人公の兄で騎士団長の「ネッソ」(とんでもないシスコン)、主人公の執事で兎種の薬師「ザラ」(説教の人)、猫種の双子王子兄「メヨーヨ」(マジキ○①)、猫種の双子の王子弟「オージェ」(マジ○チ②)、狼種の青年「ラス」(とてつもなく可哀そうで可愛い)、狼種の首領「アルル」(可哀そうな良い人だ)に+PC版とPSP版でそれぞれ別のキャラが攻略できます。PSP版だと、ネッソの副官で獅子種「エルザ」(良い近所のお兄ちゃんタイプだった)、主人公の家の遊び相手兼使用人犬種の兄弟「パール」「リッチー」(最初ウザいけど意外に√は可愛かった)が攻略。PC版だと庭師である猫種の青年「ユリアン」(私のユリアンユリアン)狼種の殺人狂「ギラン」(かわいい)が攻略できます。

 PC版「BLACK WOLVES SAGA - Bloody Nightmare -」は、猫種のメヨーヨ、オージェ双子王子がメインの過激な物語で、こちらのPSP版は狼種のラスがメインの純愛物語がテーマです。どちらもパラレルワールドらしく別の物語となっています。メヨーヨはPSP版だと主人公の許婚で、PC版だと求愛中という設定違いもあるそうです。
私はPSP版しかしていませんが、それでも流血シーンとか、狂人EDとかCGないけど首チョンパとかあるので、そういう怖いの苦手な人はやらない方がいいです(※PSP版はCERO:D 17歳以上対象)逆にそういうの楽しみな私のような人は、PC版これからやるのが楽しみです。だって、あの双子王子がメインでとんでもない内容でないはずないですよ!(ちなみにPC版は15歳以上対象ですが、PSPが敷居低いからCERO:Dになっているだけで内容はPC版の方が過激だと思います)

【ゲーム所感(というか悪かったところ)】

 楽しかったのですが、不満も多いです。まずゲームのルート構成がイマイチだと思います。
折角シナリオ重視に作られたであろうゲームなのに、大筋は三つのルート(家族、猫種、狼種ルート)のみしか分かれず、個別シナリオが短いんです。
更に、PSP版だと家族ルート5人、猫種ルート2人、狼種ルート2人という配分なので、バランスが悪いんですよね。
そもそもこの作品は、10年前の事件を切欠に迫害されている狼種と彼らを根絶やしにしようとする猫種の双子王子の因縁の物語に、ある理由から双方から必要とされる主人公が絡んでくる話なんです。
つまり、狼種と猫種が本筋であり、主人公の兄や使用人たちといった、事情を知らずに主人公の為に巻き込まれた家族ルートは、完全に外枠を埋める話なんです。だから、物語としては5人もいたってしょうがないんですよね。
PC版の配分だと、狼種ルート3人、猫種ルート3人、家族ルート2人なので、非常にバランスが良いと思います。
そもそも不思議なのは、PC版はメヨーヨとオージェ猫種を掘り下げた物語で、PSP版は、ラスがメインの狼種掘り下げた物語らしいのですが、なんでPC版のみ攻略できるキャラがユリアン(猫種)とギラン(狼種)なんですかね。PSP版には狼種トゥルーエンドがあるので、ギランはPSP版のみ攻略できるキャラにすれば良いじゃないですか。PSP版のみ攻略できるキャラがエルザ、パール&リッチーの家族ルート組な理由が全然わからないんですけど。

 更に不満があるのですが、猫種ルートはPC版がメインだと分かっていたので、あっさりなのは仕方ないかもしれません。だったら狼種ルートはもっと他ルートより贔屓しても良いと思うんですよね。具体的に言うと、ラスとアルルルートぐらいは狼種というルートで大筋を一緒にしないで、完全個別展開にして欲しかったなー。
もしくはラスEDもっと増やしてあげるとか欲しかったです。まぁこれは私の贅沢よりの意見かもしれません。
メインルートがほぼラスルートという構造でしたし、まぁ贔屓されてない訳ではないんですよね。
でもわざわざ2作品に分けるぐらいなら、狼種の内容は過剰な位贔屓しても良いと思うんですよね。
この作品に猫種ルート掘り下げた内容を加えた作品を1つ作ってくれれば完成系の良い作品になるだろうに、としかPC版やる前の私は思えないのですが、実際やってみて分ける必要があったか考えてみます。

【物語感想】

 私は家族ルート(ネッソ、ザラ)→猫種ルート(メヨーヨ、オージェ)→家族ルート(エルザ、パール、リッチー)→狼種ルート(ラス、アルル)って順番にやったのですが、家族ルート本当に本筋と無関係に等しい。キャラとしてはぶっちゃけネッソとザラがいればストーリー展開上問題ないです。
ただ、家族ルートの中で「エルザルート」だけ異色で、妹溺愛兄とお嬢様大好き使用人たちの中で、初対面で主人公をエルザだけ特別認識していないところが新鮮でした。家族ルートの大筋は一緒なのに5人もいて飽きそうな中、主人公フィオナが特別になる要素がないエルザと徐々に仲良くなっていく展開とか楽しかったです。ただ、終盤なんかあまり好きじゃないと言うか。それにエルザルートのフィオナだけ異様に馬鹿女なせいでエルザが彼女を好きになる理由が分からなかったです。

 家族ルートの中では「ネッソルート」が一番好きですかね。その出番具合から言って、家族組の中ではネッソがメイン級のキャラみたいです。ネッソは他ルートでも出番結構ありましたしね。本当、妹のこと以外なら文句ない良い男なのに。エルザBADが忘れられないメモリー。色々アレな人ですが、ザラBADできちんと自分の勤め果たすような人なので、ネッソルートも良い未来が待っているよきっと。なんだろう私好きなんですけど、もしかしたらネッソルート&ネッソって好き嫌い分かれます?

 あと「パール&リッチルート」(個別EDありますがほぼ二人で一つのルート)が予想外にほのぼのきゅんってしました。年下の男の子が頑張って成長しようとする姿とか良いもんですね。「ザラルート」は、BADが「えっ?」となった記憶しかない。

 とまぁ、私家族ルートにケチつけてますが、実際にプレイした分にはほとんどのルートを楽しんでいたので、内容自体が悪かったわけではないです。ただ本筋と関係ないだけです。

「猫種ルート」に関しては、PC版が本番だと思います。ただ、BADがインパクト絶大でPC版に対する期待でときめきました。ところで、猫種共通BADでラスのことしか考えてないフィオナには笑いました。これはきっとPC版やった人の方がこの選択肢を選ぶ気持ちが分かるんだと思います。

「狼種ルート」文句なしにラスとフィオナのラブストーリーは、メインルートからラスルートまで丁寧に描かれていました。お互いに惹かれる理由も、ラスがフィオナから離れようとする理由も、フィオナがラスを選ぶ理由もものすごーく良く理解できます。ラスメインだけあって、このゲームはもはやラスゲーでした。でまた、完全なるハッピーエンドじゃないのもラスらしいと思います。ちょっと切ないですが「最後の希望」に相応し物語でしたね。
アルルルートは、狼種真相ルートって感じの内容です。良い話だったと思います。ただ、メヨーヨに関しては、PC版やってた方が分かっただろうにと残念です。あと、狼種トゥルーは、必要ないと思います。短すぎて良く分かんないのですが、アルルルートと合体させれば事足りる話じゃないですか。折角の狼種トゥルーなら、アルルもラスもきゃっきゃふふふな楽しい内容にしてくれればいいのに!

 そんな訳で、ラスルートはメインだけあって力入れていました。良い出来でした。何よりラスもフィオナも魅力的に描かれているのが良いです。アルルは、萌えよりも物語的に良かったなーって感じでした。狼種ルートの出来は公式で打ち出していた通りにおおむねきちんとしていて良かったです。

【好きキャラ】

ラス(ぶっちぎり)>>ユリアン(攻略できない……orz)>>>>ネッソ(お兄ちゃん好きだよ!)>>エルザ(でもフィオナよりネッソとのコンビが好きです)>>>ギラン(攻略できない……orz)>>>アルル>>>メヨーヨ>>(以下、略)

 んー、悩むのですが、こんな感じ? ラスは仕方ない。あんなに可哀そう可愛い子1位にしない訳にはいかないんです。が、PC版やったら、ユリアン好きすぎてそんなことも吹っ飛ぶ可能性があるぐらい、私はユリアンに夢中です。あの溢れ出る薄倖オーラに私のハートが反応している! ユリアン攻略するまで死なない! 絶対PC版手に入れてやる!(1度ならず2度までも注文したのに在庫切れ言われた恨み)
 ネッソお兄ちゃん、なんか人気ないのかもしれないけど、私は好きだよ! 大好きだよ! 妹にはなりたくないけど、部下になりたいもん。こんな慕われてる上司の元で働きたいよ!
 エルザはエルザルートで語った通りです。エルザの口の悪さとか特別扱いしないところとか、好きになるよ! あと、ネッソ、ザラ、エルザトリオが好きでした。
ギランもずるい。狼種ルートで攻略できないのに、あれだけ可愛い子アピールしやがって! 絶対PC版買ってやる! アルルはね。優しいんだもん。そりゃあ誘拐犯でもころっといっちゃうよ。メヨーヨはキチ演技が大好きでだな。普段上品ぶったキャラが狂気にかられて下品な叫び声発する様とか最高じゃあないですか。あと、猫種ルートのメヨーヨ可哀そうなんですもん。

 好きなキャラめっちゃ多かったです! こんな多いとかこのゲームなかなかやるなー!(今更か)

【好きED】

【GOODエンド編】
1位「ラスGOOD」(そりゃあこれですよこれ!)
2位「ネッソGOOD」(良いじゃん囲われED←ちょっと違うよ!)
3位「パールGOOD」(不覚にもときめいてしまった!)

【BADエンド編】
1位「メヨーヨBAD」(まさかのラストに唖然)
2位「オージェBAD」(オージェのキチ演技キチソングが忘れられない)
3位「アルルBAD」(一番過激なEDだと思います)

 ぶっちゃけBADの方が好きです! 良いBADが多くて私は嬉しいです。メヨーヨとオージェにはPC版が楽しみでしょうがないです。

【総評】

 手に入れられないので、ここではPSP版だけの評価で語ろうと思います。
楽しかったです。上記の通り好きなキャラも多くてプレイして良かったです。
でもやっぱり、チラチラ見えるPC版で分かるであろう伏線とか、猫種ルートの「まだまだ余力あるよ!」感とか見ていると物足りなさを抱いてしまうのが良くないと思います!(もはや逆恨みのような)
あと、ギランとユリアンが攻略できないのがずるいですね。公式人気投票3位と4位がPC版だけ攻略できると言う仕様です。これはもうあれです。みんな、PSP版やるなら、死ぬ気でPC版手に入れて事前プレイする必要があると思います。
ユリアンはもはや私一目ぼれの域なので好みかもしれませんが、ギランは攻略できないのに1枚絵あるしその魅力をPSP版だけでも余すことなく描いているので、どう考えてもプレイヤーの9割はギラン攻略したくて仕方なくなると思います。恐ろしい作戦ですね。でもそうやってPC版買わせようとするならせめてPSP版発売から半年ぐらいはPC版を販売してくれたって良いじゃないですか。

 そんな訳で、欠けているからこそそこを埋めたくて必死こいてPC版を手に入れたくなるぐらいには面白かった作品です。少なくともPSP版やった時点で「PC版やればもっとこの作品は楽しめるはず!」と、期待してしまうような力がある作品だと思います。個性的なのは確かですね。たぶん、普通の乙女ゲームとは違うと思います。猫種ルートとか少しも恋愛してねーですし。
シナリオも伏線がとても気になってプレイできましたし。まぁ、シナリオ視点で言うなら家族ルートやっぱりそんなにいらないのですが、キャラは魅力的でしたしね。たぶん、私みたいな人じゃないとそんな文句言わないでしょう。
個性的な魅力を語るなら、メヨーヨ&オージェのキチ○イっぷりですね! 彼らのイカレ高笑い聞いてるとテンションあがります! 悪役の攻略対象ではなく、ぶっちゃけただの悪役だと思います! PC版でもきっと恋愛してないと思うのである意味楽しみです。PSP版でも彼らがやらかした結果の、悲惨なBADとか、むしろ自分たちが悲惨だよEDとか良かったですね。残虐ED、悲惨EDと言った、BADエンド好きには、このゲームオススメします!(もちろんGOODエンドがあってこそのです!)ラスとの純愛目当ての人にもオススメします!(その場合ラスルート以外やんなくても別に良いかもしれません)
スポンサーサイト

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索