病獣 総評

――その闇は……いつから病に変わったの?

18禁同人BLゲーム「病獣」(PINK BAT)
ネット声優さんのフルボイスです。


 とらのあなで、パッケージ版を1,260円で買いました。少数販売だそうなので、もう売り切れ入荷なしみたいですね。ダウンロード版では1,050円で発売中です(しかしDL版はモザイク処理とあのシナリオの修正を余儀なくされようなのでどうなったのか気になるなー。あれ結構重要なシナリオだし)

あらすじ:獣人売春組織の運営をするリドゥの暗殺を頼まれた騎士ファロー。リドゥとは同じテイマー学校を卒業した親友であり、恋をしていた相手だった。ある事件を切っ掛けに心を病んだリドゥは、薬に手を出し、テイマーの力を悪用しているという。――誰よりもマトモだったから狂ってしまったリドゥ。誰もが心にヤミを抱えていた。マトモだから狂っているのか、狂っているからマトモなのか?

 前作「たいぴんぐDEテイミング!完全版」に出てくる、処刑人フォーン(今作のファロー)を主人公にした過去の物語。ウィンと出会う前のシャープやエスケープも出てきます。テイマーシリーズ作品の1つです。
ちなみにテイマーとは、魔物(動物形態や人間形態などさまざま)を使い魔に出来る資格を持つ人です。

 前作は、変態主人公が魔物♂ハーレム作るぞ! ってノリのエロゲーでしたが、今回はドシリアスでした。
本編はエロとか全然重視してなくて、シナリオに思いっきり力入れていました。(まぁその分、おまけがはっちゃけていましたが……)

 感想としては面白かったですね! ただ上記のように前作と作風が違うので最初戸惑っちゃいました。
→中盤の私の驚き:序盤以降18禁シーンがないだと!?
しっかりと構成を考えて創られていたなーと思いました。クライマックスまで過去のエピソードを小出しにしつつ、物語をゆっくり丁寧に描いていました。裏を返せば途中が物静かすぎてちょっと退屈になりかけたのですが……(18禁シーン全然ないし。。)
ファローとリドゥが再会してからは、今まで張られた伏線と緊張感が怒涛の勢いで押し寄せてきて、ラストは泣いてもおかしくないような素敵な感動を提供してくれました。
作り手の努力が作品のクオリティに反映された良作&力作でした。本当に、良い作品という評価が一番相応しいと思います。

 病獣は、明るいハッピーエンドではありませんでしたが、テイマーシリーズには、根底に『愛』があると思うんですよね。
必ずしも恋愛や単純なBL萌えにフォーカスしている訳ではないので、このシリーズはちょっと普通のBLとは違うのかもしれませんが、そういうところが私は好ましく思います。
つまり、ファロー×リドゥは聖域! ってことです(どういうことだ!)

 本編はそんな感じでドシリアスの感動物語でした。
が、クリアすると「コーデックVP」というものが解放されます。
本編が終わり、私がギャラリーをみた時、CGが1ページ以上解放されていないということに気づき慄きました。そして実際にコーデック編をプレイして……私は死にました。腹筋崩壊してお腹死んだよ!?
いやー恐ろしいですね。おまけも本編か!
確かに本編序盤はコーデック視点が多くて、彼がずいぶん愉快な人物だったので「もうコーデック主人公で良いじゃん(笑)」って思いましたが、本当に主人公編があるとは思いませんでした。そして、ここまでやりたい放題するとは思いませんでした――。
18禁的な意味では、コーデックが完全に主人公でしたね!
コーデックは結局本編とおまけで、ファロー、リドゥ、シャープ、エスケープ(描写はカットでしたが)と主要な若い男全員食いやがったんですよね。なんて羨ましい。主人公でもない癖に美味しい思いしやがって。だがいいぞ、もっとやれ!(笑)

 コーデックVPのせいで、私はすっかりコーデック×ファロー萌えでした(リドゥごめん……)
何が良いって、例え夢の中でもコーデックにデレなかったファローに萌えます!
いいですね。ファローがコーデックにどん引きしつつも上司だから邪険に出来ない複雑そうな目線とか!
一貫してコーデックには冷ややかな感情しか抱いてなさそうなところとか!
ぶっちゃけコーデックの存在なんてどうでも良いし眼中にないところとか!
で、更に良いのは、私同様コーデックもそんなデレないファロー萌えな気があるところがたまらなくツボでした。
うんうん分かる。決して攻略できないからこそ魅力的なキャラとかいますよね~。

 私、コーデック×ファローの結婚エンドが大好きなんですよ!
笑い死ぬほど笑って萌えました! ファローのアレ似合い過ぎて二度見しちゃいました。なぜ似合うんだ(笑)モブ女子も言ってましたが赤面するファローは可愛い。そう言えば、私が二番目に好きなメイド喫茶エンドもリドゥが妙に似合ってて、何故似合うんだ(笑)と思いました。制作者様、これにファローを混ぜたかったらしいので、是非四人集合絵みたいですね!(はっ、そうなったら完全にコーデックハーレムじゃあないですか!?)

 物語が回想形式で始まるので「たいぴんぐDEテイミング!完全版」プレイ推奨です。ウィン一行も出てきます。が「病獣」の内容自体はこれ単品で完結しているので未プレイでも楽しめると思います。病獣だけだとシャープの事情知らないから分かりにくかったりするのですが――。私としては前作はとっても楽しくてオススメですし、こちらは力作なのでオススメです。

以下、キャラ雑感(核心的なネタバレは伏せていますが、まったくネタバレなしではないので注意)



「ファロー」

→今回の主人公にして前作の登場人物であるフォーン。髪の色違うとか名前違うだとかの理由は病獣をプレイして下さい。前作が変態だった癖に、今回なにもやらかさなかった人です。もう少しやらかしても良かったと思います。具体的に言うとエスケープの据え膳食わなかった男です。なんて勿体無いことをするんだ(愕然)おかげでメインCPがファロー×リドゥの癖に18禁的な意味ではファロー受の方が多いという摩訶不思議な結果になりました。
ファロー×リドゥが純愛だから悪い。いや、そこが私のこのCPの好きなところでもあります。あとファロー受好きなので私は何の文句もないです!
ファローは金髪碧眼美形という文句ない容姿でしたね。私金髪好きなので、コーデックがファローの見た目が好きとか言った時は「うんうん。私も金髪好きだよ←誰も金髪好きとは言ってない」とか心の中で頷いていました。
コーデックと私ってファローの好きな部分同じような気がする今日この頃。
ファローは物語序盤は大人しかったからインパクトなかったんですけどエスケープと出会うあそこのエピソードから覚醒していましたね。
狂ってないからこそ異常だというカテゴリーに、ファロー本人も当てはまっている。ファローはメンタル強すぎたのが悲劇でしたね。幼少期のことがトラウマにまったくならなかったと述べていましたが、トラウマにならないことがファローの異常性を表している気がします。そう考えると病んだ父親と暮らすあの時代、ファローはすでにまともな人間から外れていたんでしょうね。なんだか切ないな。
ファローの何が悲しいかと言えば、ファローの優しさと異常性は他人を救っても自分は傷つくだけなんですよね。リビルドもリドゥも、例えばファローに殺されるならそれは絶対に正しいことだ。と作中で発言していますが、その信頼こそファローからしたら重たいですよ。彼らは本望かもしれませんがファローはただ失うだけじゃあないですか。いや、ファローの優しさはケルベロスという形で報われているんですが、遠回りしすぎて悲しい。だって、強調文ファローってたぶん好きな人のずっと側にいたい、みたいなささやかな願いが幼少期から根本にあるんじゃないかと思うんですよ。そんな願すら叶えてくれない現実が憎いよ。
ファローのことを考えていたらどんどん悲しくなってきました。私はこれからもファローを愛でつづけるよ!

「リドゥ」

→ヒロインですね。正統派ヒロインとは全然かけ離れていますが(そもそも性別がヒロインじゃない)、少なくともファローのヒロインでした。
テイマー学校卒業後、ある事件を切欠に心を病み、薬に手を出しはじめる。現在獣人売春施設を運営している。あーららって境遇の人。
リドゥなー。よくよく考えると「お前が甘ちゃんでどへたれだからこうなったんだよ!」と言えなくもないのですが、結局逃げても苦しい人生だったのでリドゥに厳しいこと言えないですね。
まともな一般人だったせいで、こんな風に狂ってしまったという一般人代表でもあります。だからリドゥのメンタル弱いとかも言えないなー。
そんな訳でリドゥには甘い目で見てます。一番いろいろひどい目あってますしね(受キャラ的な意味で)
リドゥは見た目可愛いタイプじゃないのがむしろ良いですね。中身の可愛さが引き立って、彼視点でファローがリドゥを可愛いと思う気持ち分かるなーと思えます。ちなみに私、リドゥは学生時代の容姿が好きだったりします。でも「にゃはは」は聞きすぎるといらっとしてきます。ファローの「~って事で」も乱発されると耳障りですね( ぶっちゃけた!)
本編が本編だから仕方ないですが、もっとファロー×リドゥがきゃっきゃふふふしているようなシーンを見たかったです。スタッフロールの学生時代の二人のイラストがすっごい可愛かった! なんかもう、この二人は色っぽくなくて良いから、ほのぼの可愛いければいいや。

「コーデック」

→キャラ紹介みた時はぜんぜん眼中になかったファローの上司にして王の近衛騎士。歩くポジティブ男(笑)蓋を開けたらとんでもないインパクトでした。コーデックは、そりゃあ好きになりますよ。だって偉そうだし、ナルシストだし、変態だし、やりたいほうだいの小者野郎ですよ。素敵。でもやっぱファローに冷たい目で見られてるのにも気づかないコーデックが一番好きです。
勘違い野郎なところも好きです。ゴミ袋に喧嘩ふっかるようなところも好きです。それをファローに見られてどん引きされているところも好きです。
私の嫁全員平らげやがったところも羨ましいけど好きです。
もうコーデックVPボリュームあっぷ版欲しいぐらいです。
はっ、私コーデック大好きみたいでむかつきますね。か、勘違いしないでよね!

「シャープ」

→私の嫁! ウィンの嫁ですね。すみません。可愛い私のシャープは今回なかなかの名脇役でした。特にコーデックVPでのシャープは良い仕事してくれました。あのエンドのファロリドゥを救ってくれてありがとう!
というか、シャープがファロー×リドゥ至上主義だったのが印象深かったです(なにか違う)あのままリドゥの使い魔シャープというのも悪くなかったように思えます。シャープはだめ男の世話得意そうだし。
あと今回シャープのレイプ目とかあって、貴重なものを見ました。ありがとうございます。
あと獣人メイド喫茶は、ウィンも通ってそうだなぁと思いました。
そういう出会いも良いかもしれない。

「エスケープ」

→私の可愛いエスケープ!
出番はあまり多くありませんでしたが、今回もとっても可愛くて良い子でした。エスケープ可愛いよエスケープ!(今私の中でエスケープブームが来ている)コーデックとエスケープの絡みは見てるだけでふつふつと笑いがこみ上げてきます(このなにかおかしい感)今回さり気なくエスケープの家庭環境が分かりました。なる程、父親が人間で、愛されて育ったのならこんな風に人間大好きな子に育ちますね。あとファローとエスケープのペアも良かったですね。まず見た目が良い! 
ちぇー、ファロー×エスケープ18禁シーン見たかったのになー。

「フォーン」

→あえて別枠で。ファローのせいでフォーンってば随分とイメージが変わりましたね。具体的に言うとファローのせいで、前作では想像つかなったフォーン受もありだなって気がしてきました!(もはやこのシリーズに総攻めキャラいなくなっちゃったよ……)
エピローグのフォーンとシャープの会話が可愛いすぎます。思春期の娘(シャープ)に再婚を詰られる父親(フォーン)のようでした。
私、前作の時はデリートをいじめてくれる素晴らしい人以外の興味はなかったんですよね。でも病獣終えて、ファローの面影残すフォーンを見ていると無性に可愛く見えて仕方なかったです。改めて、ファローってとても素敵な人だったなぁと思いました。いつまでもケルベロスときゃっきゃふふふモフモフと過ごしてください。

「キツネ娘」

→人気投票でキャラ立ちすぎ(笑)本編だとアレですが、人気投票のせいで好きになっちゃいました。あとジャンル違いですが、魅惑のおっぱいにテンションあがりました。

「チルダ」

→声の演技前作と違くないですか? 最初別の人が声やっているのかと思いました。チルダといえばあの腹筋崩壊エンドしか思い出せません! コメントにあった成長したチルダが気になります。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索