俺たちに翼はないプレイ記③

 ②のつづきです。序章の最後、4章「???」編感想。

 あのさー、ぶっちゃけ言っちゃいますが、てめぇえふざけんなお前、子鳩に何しとんじゃい!!!!!

 私、4章の真・主人公が、いまの時点でもっとも嫌いなんですけど。
ひっきーなのは別にいいんです。問題は、風呂のシーン。見ててあいつの自分勝手な言動にむかついたんですけど。
子鳩もまぁ、まんざらでないのは感ずいていましたが、ナンでしょうかこいつら。いくら悲惨な過去があろうが、この展開hないわ。むしろエロゲ展開? しかも長いし。興味ないので飛ばしたかった。

 しかもカケルくんよりもヘビーそうな過去のフラグが、まさか主人公に立つとは思っても見ませんでしたよ。鬱だ。

 で、これで長すぎるプロローグの全章が終わりました。

 あれ? 終わった時点で頭を占めているのは、ヒロインじゃないよ。主人公たちとカケルくんの行く末だよ。これ、エロゲだよね。女の子といちゃいちゃした記憶があまりないよ。
なんか、電波男とばっか会っていたんだけど。ストリートファイトと血なまぐさいことしか記憶にないorz

 うん。これからヒロインとのシナリオが始まるのだろうけど、バッグボーンとお友達と主人公達があまりに大変なものだから、もはや女の子とどうこうなんかしていられない気分ですよ!

 だって4章の終わりのしゅうちゃんと隼人の会話が、見ててすっごい胸に沁みました。

「ありがとう。またあとで」
「またな、チィ兄ちゃん」

 隼人が鷲介の事を兄ちゃんと呼ぶとは思ってなかったので、もう色々たまんなかったです。どうも力関係が隼人よりもしゅうちゃんの方が上なようなで不思議だったのですが、なるほど。
またね。をポジティブに取るかネガティブに取るかでもこの気持ちは変わるけどさ。この二人って仲いいねぇ。見てて泣けるよ。ネタバレだから詳しく言えないけど。二人ともお互いの苦労を一番知ってるんだろうしね。

 3章の時から隼人、嫌な奴とか言いつつやったら鷲介、鷲介言ってたから、公式ツンデレ通りで、友達ほしいのね。しゅうちゃんのこと羨ましいのねーとか思ってたんですけど。こんな仲良く結束されると、もう私頑張るしかないよね。鷲介と隼人を絶対幸せにしてやるから! と天に誓いました。ぶっちゃけ残りの1章と4章の人はどうでもいい。(ひでー)
まぁ、カケルとガルーラも一応なんとかしてあげたいと思ってます。あいつらほっといたら目覚めが悪いし。

 あ、ヒロインは全員私が幸せにしますよ。当然です。

 じゃあ、鷹志編の本編ルートに入ったので、さくっと(きっと長いだろうケド)クリアしてしゅうちゃんに会いに行きたいです。恐らく、1、2、3って順番どおり進むのがベストそうだし。
スポンサーサイト

theme : 美少女ゲーム
genre : ゲーム

Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索