スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとは明日を待つだけ! 2期カイトと遊馬の関係って良いなって話

 これにて、遊戯王ゼアル現在放送分まで視聴終了。
ふぅ。あっという間だったよ。

 ドン戦でカイトが消える直前に、遊馬に微笑む姿があまりに優しかったのでほわぁ!? ってなった。本当、2期カイト△頼りになりまくり。あと、カイト、遊馬しか見てない&シャークさんカイトちら見で笑えるけど、まぁそりゃあそうだ。カイトは、シャークさんと違ってころころ態度変えないから(色々ひどい)

 うーむ。やはり2期のカイトと遊馬の関係は良いなぁ。私、あんまり距離感近いのとかベタベタした信頼関係って好みじゃないので(男の子だと特に)、この二人の距離感は良い塩梅だ。
あぁ、いやアストラルと遊馬の関係は、題材として面白かったよ。人間が一人の個人として自立するまでの話を依存―別離―個の確立、と段階を踏んで描いてましたし。テーマとしてはとても良かったな。

 でも、男の子同士の関係は、対等なのが一番好きだ。我が道を行く健全で分かりやすく清々しい関係が良いよね。
ゼアルで、遊馬を対等に扱ってくれるのって、2期のカイトだけだと思うんですよね。

 前にも書いたけど、シャークさんとかⅢとかは、遊馬に救われたことあるから、そんなつもりなくても相手を上に見てる節あるからなー。基本、救われ組は「恩返しに今度は自分が遊馬を救わなきゃ、助けなきゃ」思想だけど、カイトは一切そう思ってないところがマジかっこいいと思う。

 遊馬にとってのカイトは1期で「尊敬してる。目標」と言ってるじゃない。遊馬にとって、カイトは上なんですよ。
だから「救われたから今度は~」になったら、カイトは遊馬の目標にならなくなっちゃうじゃないですか。

 そこで2期カイトどうなったかというと、「お前ならそれぐらいできるだろう。俺のレベルまで行けるだろう?」という、あくまで上のポジションかつ相手への敬意がある対等関係に落ち着いている。
私の言ってることなんか変だけど、遊馬の目指す上のままなんだけど、その上ってのはカイトにとって遊馬が到達できるのが当たり前だと思ってるから、二人は対等であると言いたい。

 2期カイトと遊馬は、自分が自分らしくあることが、相手を相手らしくし、それを繰り返してる関係だと思う。
だから、我が道を行く揺るぎないカイトの姿は、遊馬の前に進む勇気になるし、そんな遊馬の姿(カイトのあり方を尊敬すると言ってくれた)は、自分の道を進むことの意志をより強固にしてくれるんだと思う。

 自分が自分じゃなくなるところが一番恐ろしいって思ってるだろう部分でこの二人はよく似ている。
そう。生き方が似てるからこういう関係になったんだと思う。

 逆に、遊馬にとってシャークさんはどんな存在かなと考察すると、正反対だからこその好意かなと思う。
そもそも遊馬は、最初から異様にシャークさんへの好感度が高いので、かなり謎だった。

 そしてカイトへ「尊敬してる。俺の目標なんだ」と言ったときに「えっ、私デュエリストとして尊敬してるのはシャークさんだと思ってたよ」となった。

 何故かと言うと、前述の通り、遊馬はシャークさんの好感度やたら高いのですが、その原因はシャークさんのデュエル以外に見当たらない。後々はともかく、1期は、ほぼデュエルでしかこの二人は交友を結んでいないからです。
なので、シャークさんのデュエルが遊馬は好きなんだな。きっと尊敬してるんだな。と思うのは普通ですよね。

 また、遊馬がシャークさんのデュエル見てる時、絶対テンション高い&かなり嬉しそうに見てるんですよ。
シャークさんのデュエルが好きなのは間違いないと思うんですよね。

 と、なると、カイトと遊馬は似てるからこそ、目標になるけど、シャークさんは遊馬とまったく違う方向性だからの憧れなのかなぁ、と解釈。正反対云々はこれまた過去の記事出来た、シャークさん=過去、遊馬=未来を象徴してるキャラクターで色々書いたけど、この二人はなまじ仲良くさせちゃったのが、意地悪よねぇ。
絶対対立しなきゃいけない関係にしてるのが切ないけど、これまた過去の記事で、過去は未来で救われるのがゼアルと遊馬の思想だから、シャークさんが報われないなんてありえないよって結論になる。

 あと、シャークさんといえばまた143話の話になりますが、ナッシュVSⅣ戦見ると、シャークさんはこの時点で過去の清算をするために、自分の未来を捨てているんですよ。それが、遊馬戦のあとに、シャークさんの中に未来に生きる意志が出来てるのに気付いて、改めて感動してしまった。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。