スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラレルワールド・インザドリィム エクストラBAD以外終了。あれどうやって行くんだ。

 直人ルート良かった! 裏切られなかった! というか、直人が変わってくれて嬉しいというか。直人さんの肩の荷がちょっと下りてくれたというか、人のふり見て我がふり直せ的になったのが良かったなー。TRUEであの選択をした直人さんは、もう一夜から逃げたりしないと思うから「一夜。良かった。今度こそあの人幸せにしてくれるよ」と言ってあげたい。
BADの方は「いつもの直人さんだわー」って思った。
あと、隆弘嫉妬してないとか前回書いたけど、そんなことなかった。むしろ身内な分手厳しかったよ。
今回直人隆弘にも一夜にもついでのエクストラのあの人にもボロクソ扱いでせいせいしました(直人さんは良い人だよ。ちょっと優しすぎて信用できないだけだよ!(※フォローになってない))

 余談ですが、エクストラの「籠の中」笑った。隆弘の鬱憤に思いっきり同情。だって隆弘ルートラストにすると、何人も横取りされてるの目の当たりしなくちゃいけなくて、本当に申し訳なかった。咲人が頼りなくて、直人が信用に欠けて、御影が論外でラグがノーカンが、的確過ぎてツボでした。いや、咲人は良いと思うけどなー。

 ラグルート。あれ、BADの方がTRUEっぽいぞ。TRUEどうなったかわからんなー。
ラグルートはとても面白いのに、いつも掘り下げてくれないから残念なんですよね。ようするに、これ以上掘り下げる必要ないってことなのか。

御影ルート。とっても良かった! ある意味私の望んでいた一夜大勝利EDだった。(前作がしてやられたEDだったので、真逆にされるのは、この作品やった甲斐ある)
御影×一夜は、他とはほーんとうに関係性が違うから。良いな。一夜が違うからな。前作の殺伐CPがこうなったか。うん。良いと思う。
他ルートやると隆弘が可哀そうにもほどがあるけど、御影TRUEは不憫の頂点ですね。
でも「ざまあみろ」な笑顔CGは清々しかった。そうね。試合には負けたけど勝負に勝ったのかもね。同じ場所に行けるからある意味報われてもいるんだ。直人ルートや咲人ルートでは思い浮かびもしない選択肢だったもんな。

 多田野ルート。やっぱ多田野は良いなぁ。やっぱ搭のメンバーは全員真っ当な世界からズレてるから、多田野のまともさに癒される。「俺に突っかかる人間はみんなプライドが高い」と御影が多田野に言ってて、なぜかにやにやしちゃいました。
でも隆弘もそうだよね。結局あそこで自殺したのはプライドの問題もあるかも。
2人って案外似てるんだな。純で一途で秘密主義でで、その根底はプライドの高さにあるんだろうな。
しかし、全部終わるとパラドリは隆弘の為の物語だったけど、その次にメイン級だったの多田野だったな。
隆弘ルートで多田野に対する選択肢がED分岐になるのを見て、しみじみ思った。
隆弘って多田野に感情移入してるんだよね。自分の投影と言うか、だから隆弘ルートの後、一夜を任せたかったの多田野だったっぽい描写がある(籠の中での発言もそうだし)

で、多田野ルート後の感想↓

多田野ルートふぁあああああああ!! 私が今回一番萌えたのは多田野TRUEでした。
重かったけど。癒しじゃなかったけど、一番萌えた。一番たまらんかったです。
EDも特別扱いじゃないですか。あれが一番良かった。あと、キス以上の描写多田野だけだった!! すげー役得! 多田野おめでとう。
EDが、大学生になっても恋人でカミングアウト済で、しかも恋人だけどやっぱこの二人は親友なのが根底なんだなーって描写が一番ツボでした。

多田野ルートであと好きなシーンは、不審者見かけたって嘘だって分かってるのに、万が一を考えて余裕なくして一夜を教室待ってたところとか、すごく好きです。やっぱいつも余裕あるように振る舞える人が余裕なくすのは定番だけど美味しいです。

多田野ぉおおおお。たぶん、次の人気投票いけると思うよ。今度こそ一位とれると思う。私、多田野か小夜ちゃん入れる!(ん?)
多田野は他ルートも美味しすぎて、どうしていいか分かんない。前作は多田野に一夜あげたかったけど、今作はもうそういう次元じゃない。どうすればいいかわからない。
多田野が一夜を好きになった瞬間も好きだなー。こういう理屈じゃない感覚でストンと来る動機描写が素晴らしいなこのシリーズ。しかも他キャラ(というかストーカー組の)薄暗い感覚と違って、多田野は綺麗だよな。清らかな衝動だよな。このまともさが清涼剤だよね。一番まともに恋愛してたもんな。

で、小夜ちゃんルート。もっと小夜ちゃんに力入れても良いと思います。具体的には兄妹デート(変な意味でなく漫画的な兄妹のあのノリ)とかあったら良かったのに。まぁ小夜ちゃん共通でお兄ちゃん大好きっ子でちょー可愛かったので満足。

ラスト。隆弘ルート。やっと君に一夜あげられました。しかし一夜の異常性って前作から示唆してたけど、具体的におかしい人って明言されなかったので、最後の最後にきちんと言われちゃうんと、全部納得できちゃうな。

死神と相思相愛で、死者との恋愛を成就させた一夜は、しみじみ普通じゃないんだよなって思った。だからこその変人ホイホイというか。隆弘に関しては、もう運命だな。こうなると運命の出会いだった気がする。(死に恐怖を感じない者と死を永遠にする方法と思う者か

御影と一夜は、捕まえてしまった(捕まってしまった)って偶然な出会いなイメージ(一夜と会う前から御影はおかしかったから)なんだけど、隆弘がおかしくなったの、一夜の死に対する異常性が誘発した部分もあるんだろうから、お互いの運命だったんだよな。

でも、TRUEエンドで恨みや偶然じゃなくて、愛が原因にで殺された一夜は、すげー納得の人生だった。隆弘TRUE色々「えぇえええ」って思ったけどさ。特に、多田野とか多田野とか。
まぁ、良いと思うよ(一夜に突っ込みどころ満載だったけど)でも隆弘ルート、海外留学止めてほしかった多田野と、ぜったい多田野と結ばれるならOKと思ってた口ぶりの隆弘見ると、ちょっと複雑だ。
あと、一夜が早死にしたのはラグのサービスというか、隆弘に負けたから一夜はやめにプレゼントしたって感じなのかな。

って感じでさらーっと感想。後で総評載せようと思います。
一言いうなら、「メランコリックドリィムタワー」やった人は、絶対やった方がいい。もう満足だよ。
すべての不安と後悔が報われた! まぁ、満腹じゃないから。多田野TRUEとか多田野TRUEの時系列でもっとEP欲しいです(ただのわがまま)

終わったら頭の中、隆弘と多田野に占拠されてて困る。(まだエクストラのBAD見てないけど)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。
感想、コメントは歓迎。お返事します。※ただしお返事はあまりはやくないこともありますのでご了承ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。