3日間でヴァンガードG全話(4~30話)見るよ! その③マモルさんあざといよマモルさん

よし。最終日で残り10話。良い配分。

20話「キマシタワー。トコハとクミちゃんのきゃっきゃふふふ可愛い。子供受けが良いのは、本当に性格が良い人って相場がきまってるんやで。クロノくん頑張れ。クロノくん猫派で、トコハちゃん犬派だったか。トコハ「引けなかったんだからしょうがないでしょう!」クロノ「引けよ!」(名言)アイチ以外の主人公が言うと説得力ありますねー。今回は3人ともギスギスしてても笑えて見れるのは、そういうテーマって読み取れるからか。3人とも自己中っぽい節あるから、言いたい放題しててもとばっちり苦労人枠なくて、すっきり見れるな。トコハちゃんの煽りがたまんねぇな(笑)3馬鹿は仲良くて良いチームだなぁ」

21話「イメージ力wwwそして子供に罪をなすりつけるクソな大人がいる会議。お前は大人を頼れない子供の気持ちがまるで分かってないな。だいたい、子供は大人が処分するんじゃなくて、指導すべき存在だろう。うぅ冤罪主人公クロノくんマジ(シリアス)で不憫な回だった」

22話「謎の男回だー! 伊吹さん早くクロノくんに名乗ろうか。伊吹の超越シーン面白すぎだろ。やめてくれ。あと、ここの年齢差のせいで、中学生男子につきまとう成人男性という変質者丸出しの構図に見えてしかたない。櫂くんとアイチは一個差で良かったね。そして伊吹に対して「あんなやつ」扱い。ひどいクロノくん!」

23話「公式がクレイジーウェイ。コスプレおっさんのガチにつきあってあげる話。3人の関係イイナー。仲良しこよしじゃなくて、それぞれ我が強くて自立してる感じがすごく好み。トコハちゃんが見るたび逞しさアピールが増えて大好きです」

24話「2連続公式がクレイジーウェイ。伊吹顔が怖いんですけどー。どうしてマモルさん赤ワイン頼んだよ。もうこの時点でツッコミどころしかない件。あっ、私も伊吹とマモルさん同い年ぐらいにしか見えないと思ってたので、マモルさんもそう思ってたのか。おい。食べながらファイトすんなよ。おい。伊吹さんショタコン扱いやめーや。でもその反応は、マモルさんがクロノくんに興味持ってたらいやだなーにしか見えない(※おそらく伊吹はギアクロニクル&その持ち主に興味あるだけです)でも、やっぱ伊吹はマモルさんに心開いてるっぽいね。飲みにも付き合うしファイト誘われて嬉しそうだったし。あっ、私はトコハちゃんの手作りかと思ったけど、あれはマモルさんの本か。本当に、仕事なんでもやる社会人の鑑やでマモルさん。そしてまた誘ってほしいんだ。なんか伊吹さん可愛く思えてきた。「今は……」というのは、伊吹の目的と敵対する可能性があるという意味か、マモルさんのエンジョイ勢思想が変わる可能性があるという意味か、興味深いこと言うなー。きゅんってこれかwwもうなんだよこの職場。素敵! 元々マモルさんイベント計画してたって冒頭のホワイトボードで伏線あるんだな。支部の「楽しむ」って主旨的にも、この時期にイベントやるのは正解だと思うよ。思いっきりシスコン私情が入ってても、喜ぶ人は多いだろうし」

25話「3話切りして久々にこの回見たんですよね。折角なのでもう一度。ってこの回もクレイジーウェイ扱いか。24話も25話もあざといポーズとるマモルさん。本当、どうしちゃったのマモルさん。可愛い。レン様のあざとさは天然を装った確信犯にしか見えなかったのですが、マモルさんのあざとさは天然にしか思えない。「こらこらマモルきゅーん。マモルきゅ~ん! マモルきゅーーん!! あーーー!!」の3連続が超ツボでした。ヴァンガ郎(支部長)の『マモルきゅん』呼びが、なんかもうすごい好き。誰か詰め合わせ動画作ってくれよ」

26話「ハイメきたー! 説明回。超越のルール初めて知ったわー。初心者だった主人公が和数を重ねて教える側になる回ってのは良いよね。そして、気さくに話すトコハちゃん。同チームという台詞。ぼっちだったころからこんなにかわった。出てないのに視聴者はマモルさんディスるのやめてあげてよー。は、はやくマモルさんも超越シーンつくってあげて(涙目)あと予告ェ。マモルさんの夏服もつくってあげてよorz」

27話「OPがJAMキター。映像オシャレだなぁ。白すぎるのが気になったけど!(青すぎる)安城兄妹のママン! マモルさんすげー母親似だなー。ママン美人だ。コメントもママ見て、みんなトコハではなくマモルさんのこと言及してるし。トコハは愛されてるなー。父兄に溺愛されてた感じか。あと、安城家は鍋大好き一家かもしや。とうとうクロノのおばさんキター! ミクルさん超美人!! 若い!! ありがとうございます本当にありがとうございます。クロノくんこれは勝ちや。人生で勝ち引いてるって! あー、伊吹の上司こいつ(紫)かよ。マモルさんが苦情いうのも納得のひどい性格だったな。」

28話「タケル再登場。今回作画めちゃくちゃいい。また、クロノはショタと約束してるよー。将来、櫂くんみたいにならないと良いねクロノくん! えっコーチ!? 伊吹くん人選は支部長ですか。伊吹くんだったら見る目なさすぎだろう。見事にクズしかいなさそうだよ」

29話「クロノの対戦なのに、クロノは伊吹しかみてないし、相手はクロノ何も言ってないのに「弱い奴嫌いなんだよ。そう言う奴はすぐ言い訳してよー」とか意味不明なこと言いだしたと思ったら、見てるだけのシオンにダイレクトアタックして、シオンの回想がはじまるという。なんだよこの構図。劇場版見てないので、私劇場版の敵で櫂&三和の幼馴染としか知らないんだけど伊吹さん」

30話「よし! これで最後。疲れた。いやー、一回会っただけのマモルさん分かる訳ないじゃん。しかも、小さい女の子が化粧ばっちりする年齢になったら、無理だろ。そして、やっぱりリンちゃんはマモルさんに見て欲しくて、トコハちゃんのこといたぶっていたのか。うーん。でもあの日からマモルさんに執着してたってことは、彼女の心に引っかかったってことだから更生の余地はあるんだよね。そして、マモルさんは仕事で見れてない&トコハのことしか見てない。逆に、リンちゃん可哀そうになってきた。伊吹も仕事してる子なのね。Gの大人は仕事熱心だな。それにしても、マモルさんは、あれだなー。すげー、敵もファンも多いんだろうなってしみじみ思った」

うーん。とりあえず、次の回もぼろくそにシオンくん負ける展開にし思いつかない……ってところで3日間終了でした。
マモルさんの笑顔と怒り声とあざとさで幸せになれる日々でした。伊吹&マモルさんコンビが地味に好きです。またいつか二人の会話観れるかなー。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

hawa

Author:hawa
二次元小説は男女(女男)CPかnotCPの健全ものです。
無断転載禁止。版権元、原作者とは一切関係がありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

RSSフィード

ブログ内検索