FC2ブログ

真昼の暗黒 感想(1周目)

15禁のサイコサスペンスノベルゲーム「真昼の暗黒」(Summertime)クリアしました。

5年生の気難しいタイプの女の子ミサちゃんが、シスコンお姉ちゃんの失踪(部屋には血痕)から、精神科医の計と出会い人生が狂いだすお話。

これ考察ゲームだ! しかもドグラマグラ的な方向(奇書)の考察ゲームだ!!
ってことで2周する気満々なので、1周目の段階で目安としていくつか仮説を立ててみました。
これを元に2周目は整理していこうと思います。

とりあえず、ネタバレなしで言うとお姉ちゃんが推し。計はヒロイン。ミサちゃんは5年生の時も××な時も可愛いね!
って感じでした。

※以下、ネタバレ感想と考察するための仮説。

<ED3までの時の感想>
まず心理テストがスタート。この結果でミサ視点かその他視点に分岐。
たぶんサイコパス的な選択でその他視点になるんだと思います。
私は無難に答えて、ミサ視点。

小学5年生のミサちゃんですが、子供らしい無邪気さとか気楽さは無縁で、この年で生きづらそうな子でした。この年齢にしては聡明で、周りに合わせるということが出来ないタイプなのでコミュニケーションが不得意そう。友達はいるにはいるけど、関係を続けるのができない。頑張るのもういいやって放り投げちゃって、相手も放り出しちゃうそういう人間関係を繰り返してしまう。
やばい。身に覚えがありすぎる。
家でゲームばっかやってるし。うっ。ちなみに私は本ばっか読んでいたので先生から「周りが馬鹿に見える?」とか聞かれたことあるけど、コミュ症で本好きなだけで一ミリも自分が頭良いとか周りが馬鹿とか思ってないです。生きててごめんなさい。って気分になった学生の思い出があります。

他人事じゃない。ミサちゃんは、大人並みに複雑な内面している一方で、同い年の男の子に淡い恋を抱いて嫉妬するなんて可愛い面もある。
穣介が先輩好きだってことが誤解だと分かり、二人でお祭りに行くの。姉の殺人事件という殺伐した雰囲気の中で唯一の癒し。
まぁ、後に落とされる前触れでしたけどね!

ミサの姉に対する感情は、感謝と同時に束縛する過保護なモンスターペアレンツへの煩わしさなんだよな。
姉が母親に対して抱いていた感情と正反対に見えて、実際のところ子供の自尊心や自立の妨げって点では同じ事をやっている。あーあ。
ミサは頭良いから分かっていたんだよな。
姉は家庭という城の主として君臨したがっていた。母親に自由を抑圧されてきた反動だろう。
ミサは女主人になりたいうたげにとって理想の装飾品だった(庇護が必要な年の離れた血の繋がった家族)愛していたのは本当だけど、完全に自己愛を転嫁した依存だろうな。
うたげが、父親に好意的なのは家庭にいないから。うたげの家庭の主の立場を奪ったりしない。
また、複数の男性と関係を持つのは裏返すと一人の男に支配されたくない気持ちが現れている気がします。
淫乱で気が弱い普通の女の子。と計は印象持ってたけど本当かな。
私は意志強いと思うよ彼女。ミサに尽くして自分を犠牲にしているように見せて、ミサの自由を愛情や献身という善にしか見えない態度で威圧して奪っている。
ミサの気持ちもうたげの気持ちもわかるな。

そんな感じでミサ視点でスタートしましたが、6話の避暑地のひまわり畑でお姉ちゃんについてどう思っていたかしつこく聞かれてでばぐって強制終了。
作中に出てくるパスワードや事件の年代からフェイスブックとか地図とか新聞記事を読む。

あれ。計が女の子に乱暴したの11歳じゃないの? 新聞記事13歳だよ。
とか思いながら、ミサ視点は読めないので、解放されているその他視点スタート。

ですよねー! って感じで計がお姉ちゃん殺した犯人でした。
暮方計は、ミサ視点だと不気味な得体のしれない恐ろしそうな人ですが、計視点が多いその他視点になると、隙が多い。
神経質でプライドが高くて、結構、犯行が雑というか隙が多いです。
まぁ、性的嗜好とかいう趣味でやってることだからね。感情優先になりがちだわなぁ。
よく今まで逮捕されなかったなぁ。
しかもドMだし。父親に性的虐待されて、まんざらでもなかったしね!
個人的に、ドMの自覚あるけど羞恥感じてるのがたいへん良いなぁと思いました。
大人になっても、自分の死姦趣味について色々考えているとき、自分が死姦されることまで考えて『良い』ってなってたし。
相手が男でも良いってなってたし。

これ見ると、社会平和と計自身の幸せ考えると、女でも男でも計の良いドSご主人様を見つけて良くしつけてもらえれば良かったのになぁと思いました。
でも昼間姉妹がめちゃくちゃ適正あるんだよなぁ。姉は家庭の主人として君臨したがっていたし、それに反発するミサも被支配者より支配者の素養を感じる。

そんなこんなで、穣介が計の弟と知り「えっむしろ父親じゃ」と思ってたら、速攻父親バレしました。
で、場面転換で11年後のミサ21歳。
情緒不安定なミサと面倒見ることになった計。
保身のためとか言いつつ、性的欲求も殺害欲求も沸かないミサを文句いいつつかいがいしくお世話する関係。世間だとツンデレ認定されるやつ。
いや、保身の色はだいぶ多いからツンデレ扱い一辺倒処理はアレですが。
で、風呂場で自殺未遂のミサ。そこに沈んだミサの手記でお姉ちゃんや穣介を計が殺したことについてまとめられていたと。
新聞記者にリークしてミサは社会復帰しようとしていたと。

でも、お姉ちゃんや穣介は好きだけど、今まで面倒見てくれた計が好きだから犯罪をリークできないと告白。
計はミサに「密告しろ」という。もう逃げきれないからと言っていたが、どうだろう。ミサを殺す気には見えなかった。
やっぱりなんとも思っていないと言いつつ、計にとって特別な位置にいるように見えた。
ミサが計と心中したりするかと思ったけど、そんなことなくどうなったか不明なまま終了。

でも、「私は生きています」の音声データは、ミサが殺したようにしか聞こえないんですが。

<全部クリア後感想>

ひゃー! お姉ちゃんお父さん殺してますねこれ! 女主人として君臨したがっていたうたげは、母を追い出した。
で、再婚とか新しい母とか、自分を支配しミサの保護者の地位を奪う存在は、うたげにはくそ邪魔ですもんね。
父親処分決定だわ。だって、保険金勧めたのうたげでしょ。お金に困ってたのも何度も出てきたし。

で、植物は死んでも種を飛ばして芽を出すのは成功したことになる的な話を計してたじゃないですか。
更に、うたげは死んでもミサを幸せにすると言ってた。
うたげは、自分の思想をミサに植え付け、更に自分に保険金かけて自殺して自分の人生成功させてるんですよね。
私は自殺説強いと思う。ミサはいずれうたげから離れてしまう。だから、死んでミサの思想を支配して生き続けることを選んだ。
計への「こんな優しい人見たことない」ってセリフが、うたげとミサへのスケープゴートだったら怖い。

で、やっぱり計のご主人様がミサEDになるか! まぁこの流れだと一番平和で幸せ!
とりあえず、計の被虐体質満たされて幸せで、ミサは愛する人と一緒になれて幸せで、うたげはミサが幸せだから幸せで主要キャラ全員ハッピーエンドでしたね!

穣介はよくわかりません! 2周目で考察します。でも、ミサがなぜあんなに穣介のこと語るのを怯えているのだろう。
穣介一番よくわかんなかったな。

<考察の為にいろいろ仮説>

【ミサの母親がうたげ説】
レイプされて出産した11歳の少女がうたげだと年代が合う。父親のフェイスブックには長女24歳と書いてある。
でも新聞記事は13歳なんですよね。
父親が浅黒い肌でスペイン系の少女の外観のイメージにあう。
また、うたげは複数の男性と関係をもっていた。
うたげの相手が計でも他の人でもおかしくないかなぁ。
ミサに対する執着も実の母親だとより納得いく。

【ミサの父親が計説】
上記の11歳の少女レイプの相手がうたげで、うたげと計の子供がミサ。
穣介なんだって話になるけど。11歳と13歳じゃないとおかしいから新聞記事(13歳同士)と作中(11歳同士)とも合わないけど。
ただ犯罪歴が警察にばれていて、しかも女子児童レイプなのに赤の他人のミサを引き取れるのはおかしい。
少なくとも新聞記事のレイプ犯は計ではない別な人間な気がする。
どちらにしろ赤の他人で警察の目があるのに引き取れるのは不自然。
また、かたくなにミサに父親だからと、性的な行為を拒絶してくる。実の父親だと理解できる反応。

【うたげ自殺説】
お金に困っていた。
ミサのことは自分が死んでも幸せにすると述べている。
生命保険金が出てる。
ミサが自分から離れることに焦燥感を抱いていた。
他殺にしては不自然と言われている。
しかも車の目撃証言が出ているのに自殺処理は違和感。
本当に自殺だった方がしっくりくる扱い。
また、たかが一人の記者が調べて分かること(うたげと計の関係とか)を警察が見落とすのは不自然。
計が犯人ではなく自殺の方が逮捕されていないことに納得がいく。

【うたげ父親殺害説】
お金に困っていた。
生命保険金が出ている。
しかも、うたげが加入を勧めていた。
再婚に反発していた。

【穣介捏造説】
この場合、交流のないミサのクラスメイト説が一番しっくりくる? ミサが一方的に好きで仲良しを捏造。
穣介の殺害シーンや死体がない。
穣介殺害は捏造。
また、穣介が計について調べて接近したのはミサとは無関係なのに、穣介に対して異様な罪悪感をいだいている。
穣介本当に謎。

2015年7月25日レイプ事件の犯人と被害者は13歳。しかし計が父親である穣介の生まれは2016年5月。うたげ殺害事件時、計の子供である穣介は12歳なはずだが、記者のメモでは10歳となっている。少年A=暮方計? というメモがある。
この少年Aはレイプ事件を指している訳ではない?

【計冤罪説】
計の少年院が事実でそれが11歳の時で暴行事件というなら、ちんこ噛みきったときのことが当てはまる?
また、作中で「俺は猫しか殺さない」と言っているのが事実だとすると、精神病の深沙が計を死姦趣味で姉を殺して連続殺人していると勝手に言いがかりをつけて、計が病気だからと受け流していただけとも取れる。
ただ、穣介の父親というのは嘘ではなさそうな描写だった。穣介本当に謎。

計の年齢も良く分からないし。2015年13歳だと2018年に26歳なのは良いですよね。
で、その11年後(10年と言ったり記者は12年とも言っている)に計が33歳っておかしい。
36歳~38歳でないとおかしい。あと、精神科医って6年制大学でしょ。働いて何年とか言ってたような。2周目で見直します。
そもそも、家庭環境あんなんでお金よくあったね。がり勉描写はあったけど。

【ミサによる殺人説】
音声データが計殺してるようにしか聞こえない。
「公表する」を選ぶとED2になるけど、お姉ちゃんと計と穣介死んだってニュアンスの独白がある。
穣介は概念上の存在として殺した? 実際にミサが殺してる? 
失恋という殺害動機はある。

いろいろ疑惑があるけど、2周目でもう少しまとまるといいな。
あと、その他視点って田辺記者が書いたのかなぁと思った。
深沙はミサ視点で書いている話しかしてなかったし。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する